命名・名前

女の子の名前で「まひろ」漢字と由来のセット154!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

まひろ』という名前は、数年前までは女の子の名前として使われていましたが、現在は男女ともに人気が高く、中性的な名前のひとつになっています。

このような名前の流行は、人気アニメやドラマなどの影響を受けながら、時代とともに刻々と変化しています。

「男の子っぽい?」「男女どちらかわからない?」と感じる方もいるかもしれませんが、名前というものは親の思いが一番大切

自信を持って漢字を考えましょう!

ここでは、男女どちらに付けても違和感のないものから、女の子にぴったりなものまでを集めています。まとめてご紹介します。



おおらかなイメージの『まひろ』46選

おおらか』とは、人柄がゆったりとし、穏やかで余裕のあること。

考え方が前向きで、いつも笑顔を絶やさない女の子は、多くの愛を受けて幸せな人生を歩めそうな気がします。

人柄を表す名前

真広・真寛・万広・万寛・眞広・眞寛・・真陽・万陽・眞陽・万優・真優・眞優・万空・真空・真光・心広・心寛・心陽・心博・真博・万博・真央・万央・麻央・間央・眞裕・真裕・万裕・眞悠・真悠・麻悠・誠悠・間悠・眞平・真平・眞寧・真寧・万寧・真康・万安・真安・麻安・麻康・満愛・満優・満悠

』『』も“ゆとりがある、心が広い”という意味があり、おおらかさを表す名前にぴったりの漢字です。

おおらかな人の周りには自然と人が集まり、笑顔の絶えない時間を楽しむことができることでしょう。

ゆったりと自分なりのペースで人生を楽しめる子に

多くの人に愛され、笑顔いっぱいの時間を過ごしてほしい

といった願いを込めることもできます。

芯の強さをイメージする『まひろ』22選

自分を愛し、その愛を周りに分け与え、最終的には自分も周りもみんなが幸せになる。そんな愛を生み出す力こそが、『芯の強さ』ではないでしょうか。

大きな愛、芯の強さを想像させる名前

愛寧・愛日呂・愛優・愛空・愛悠・愛紘・愛広・愛寛・愛陽・愛康・真紘・眞紘・万紘・心紘・麻紘・間紘・舞紘・眞日呂・真日呂・真広呂・真比呂・眞浜呂

“嘘偽りのない・本当の”という意味のある
』と『』は、男女ともに名前に相応しい漢字で、実際にも非常によく使われています。

自分をしっかり持って、流されずに歩む子に

素直で正直な子に

という願いを込めることで、芯の強さを感じる名前になりますね。

人に対する平等な『』、博愛の精神もまた心の強さを求められます。

自分を愛するからこそ持てる他者への愛。

愛情に包まれた豊かな人生を

愛いっぱいの幸せな人生を」との思いで名付けることができます。

“太い綱”を意味する『』は、“ピンと張った糸=簡単には切れない”というイメージから、強さをイメージする名前になります。

糸偏(いとへん)の名前は画数が多くても、女性らしい印象を与えてくれるので、女の子らしい名前になることでしょう。

色をテーマにした『まひろ』19選

赤は情熱、白は純粋無垢、紫は高貴など、色にはそれぞれにイメージがあります。

色のイメージを膨らませた名前を考えてみましょう。

色の和名をモチーフにした名前

真皓・万皓・愛皓・真緋呂・眞緋色・麻緋呂・真天呂・満天色・真天色・真斐呂・麻緋広・眞斐色・真斐彩・真紘彩・万彩・愛彩・愛比彩・万日彩・万斐彩

』は“白く輝く色、純白”を、『』は“鮮やかな赤”を表す漢字です。

日本には、日本の文化特有の色を漢字で表す『色の和名』というものがあります。漢字ひとつひとつの持つ意味や、自然界をモチーフにしたイメージから考えられる和名。

その魅力を活かした名前は、日本らしい佇(たたず)まいのある、奥ゆかしい女性を思わせてくれます。

』や『』は、ひとつの色に限らず、“色合いや模様、飾りなどが美しい”ことを表す漢字です。

外見の美しさを内面にも重ね、

美しい心を持った女の子に

きれいなものに心を動かされる感受性豊かな子に

と願う名前も良いでしょう。

色が多いこと=様々なこと、と読み取り、

多くのことに挑戦し、自分を高めてほしい

たくさんの夢を見て楽しい人生を歩んでほしい

という名前も素敵です。



将来の可能性をイメージする『まひろ』32選

無限の可能性を秘めた子供達。
これから始まる人生は、どのようなものになるのでしょう。

将来に夢や希望を感じさせる素敵な名前を考えてみましょう。

輝かしい未来を想像する名前

真洋・眞洋・満洋・万洋・真滉・舞滉・麻滉・万滉・埋滉・真啓・満啓・舞啓・舞開・真開・万開・晶比呂・晶洋・晶寛・実寛・実洋・実広・万光・満光・麻光・眞光

世界最大の海、太平洋。

探検家のマゼランが世界一周の航海をした際、荒れる大西洋と比べて、太平洋がとても穏やかであったことから、“平和な海”が語源となり、生まれた熟語です。

ゆったりとした印象を与えるとともに、

世界に大きく羽ばたいて活躍してほしい」との願いを込めることができます。

“深く広がる海や川”を表す『』は、名前以外ではあまり見かけない漢字なので、新鮮な印象を与えます。『光』が入っているため、キラキラとしたイメージの名前になり、

夢を追いかけ、キラキラと輝く人生を」という意味の名前に使うことができます。

』も名付けにはおすすめです。
“わからないことを教えて導く”などの意味があります。
周りの人にいい影響を与えるような立派な人に
賢く、大きく成長してほしい
と望みをかけた名前にすることができます。

好奇心・探求心を想像する名前

真尋・万尋・眞尋・満尋・満広・満紘・満比呂

』は、千尋という名前に多く使われるイメージが強いと思います。

『尋ねる』という読みがあるように、探求心や好奇心の旺盛さと重ねて名付けることができます。

探求心を持ち、秘めた可能性を大きく広げてほしい」と願うのも素敵ですね。

花や植物をイメージする『まひろ』14選

美しい女性の象徴とも言える花。
有名な花だけでなく、樹木に咲く小さな花までをとり上げて、可愛らしい名前を考えてみましょう。

花や植物にちなむ名前

茉広・茉洋・茉博・茉寛・茉紘・松比呂・松妃呂・松姫呂・松央・松祐・真柊呂・茉柊呂・真柊論・茉柊論

香り高いジャスミンの和名である『茉莉花(まつりか)』。

サンスクリッット語の『mallikā(マリカー)』が語源となっており、意味は“白い香り”。

小さな花が集まって咲くその姿から、「愛らしさ」「優美」という花言葉があります。

可愛らしい白い花は、気品漂う女性を思わせてくれますね。

そんな可憐なジャスミンにちなみ、『』の漢字を使う名前はいかがですか?

気品のある美しい女性に育ってほしい
可愛い女の子に
清楚で心の美しい子に
という願いを込めても良いでしょう。

樹木の印象が強い『』。

春には赤や黄色、紫色などの小さな花を咲かせます。

“不老長寿”“向上心”といった、前向きな花言葉があり、

命の限り前を向いて前進してほしい
と、強く逞しい願いを込めることができます。

ギザギザの葉に小さな赤い実が印象的な『(ひいらぎ)』は、とても小さく可愛らしい、白い花を初冬に咲かせます。

クリスマスのモチーフとしてもお馴染みで、冬のイメージが強い花ですね。

“用心深い”という花言葉にちなみ、

地に足の付いた生き方を!

一歩一歩着実に成長してほしい」との願いで名付けることができるでしょう。

決定前には最終チェックを!

響きを先に決め、そこに思いやイメージの伝わる漢字を当てはめていくのは、最近最も多い名付け方と言っても良いかもしれません。

ある程度の候補を絞り、最終的にこれ!と決めたら、最後の最後にしっかりチェックしたい、いくつかの項目があります。

5つの項目を確認しましょう。

1)人名用に認められている漢字を使っている。

2)漢字で書いても、平仮名で書いても、苗字とのバランスが良い。

3)声に出して読みやすい。

4)身近な人に同姓同名はいない。

5)社会から受け入れられやすい名前である。

ここ数年、キラキラネームと呼ばれる名前が増え、パッと読めない名前も目にすることが多くなってきました。

5)番のチェック項目については、どの程度であれば社会に認められるのかという基準がなく、判断が難しいかもしれません。

両親が自信を持って名付けた名前であり、子供にその思いをしっかり伝えられることが大前提になると言ってもいいでしょう。

嫌悪感を持たせる漢字でないかよく調べて、自分がその名前だったらどうかな…という方向からも考えてみましょうね。

以上の項目すべてにOKが入るかどうか、決定前にチェックしてみてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします