命名・名前

男の子の名前で「あさひ」漢字と由来のセット189!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

『あさひ』という響きを聞くと何を思い浮かべますか?多くの方が「朝に昇る陽の光」を想像することでしょう。

明るく爽やか、元気いっぱい、エネルギーに満ち溢れているといった、好印象のイメージを与えてくれますね。

しかし、『朝日』や『朝陽』以外にも、使える漢字は様々あります。たくさんの漢字から、思いを込めた素敵な名前を付けてあげてくださいね!

今回は「あさひ」という響きで使える漢字と由来を189セットご紹介します。



太陽・空をイメージする『あさひ』59選

まずは多くの方が“陽の光”をイメージする名前をご紹介します。『朝日』と『朝陽』以外にもたくさんありますよ!

太陽にちなむ漢字を使った名前

朝日・朝陽・亜早陽・亜早日・阿佐陽・旦陽・旦緋・旭・旭陽・愛旭・旭緋・旭大・旭日・旭輝・旭光・朝光・旦光・朝燈・旦燈・旭燈・昇日・昇陽・昇旭・明旭・明光・明日・明早日・明陽・明佐日・明佐陽・陽・陽日・陽光・陽緋

『朝日』と『朝陽』、そして『旭』は、どれも“朝に東の空から昇る太陽”つまり“日の出”を意味します

日の出は、夜の薄暗さがまだ残る中に少しずつ顔を見せる太陽の光。日中の明るさとは違った、力強いエネルギーを感じさせてくれます。

『1日の始まり』と『人生のスタート』を掛け、「これから始まる人生が幸せに満ちたものになりますように」といった願いを込めることができます。

また、その光の強さをイメージしながら「周囲を明るく照らす元気いっぱいな男の子に」という由来で使うのもおすすめです。
 
 
(他にも、太陽をイメージした名前を、「太陽をイメージする男の子の名前150選」で、詳しく紹介しています。)

大空に羽ばたくイメージの名前


空飛・大飛・亜飛・空陽・空日・空飛・空冴日・空冴陽・朝飛・旭飛・空旭・青空陽・青冴日・青冴陽・青旭・空早日・空左陽・空比・空光・空差日・空差飛・朝飛・旭飛・浅飛・安佐飛・亜佐飛

『空』の読みのひとつである『あく』から『あ』と読ませる使い方は、ここ数年では既に定番と言えるかもしれません。

使いたい漢字と正しい読みがマッチしない場合、読みの頭文字だけを使って読ませるのは、ここ数年の名付け方でとても増えています。

『空』は「大きく羽ばたいてほしい」「空のように広い心で」という由来で、男の子の名前に使われる人気漢字です。

空は太陽と関連のある漢字なので、『あさひ』という響きとも相性が良いですね。『飛』も空をイメージさせたいときにはピッタリの漢字です。
 
 
(他にも、空をイメージした名前を、「空をイメージする男の子の名前122選」で、詳しく紹介しています。)
 

爽やかなイメージの『あさひ』53選

太陽を思わせるエネルギッシュな『あさひ』とは反対に、爽やかで清々しい印象の名前をご紹介します。

『浅』を使った名前

浅日・浅緋・浅光・浅比・浅仁・浅人・浅燈・浅陽・浅冴・浅飛・浅斐・浅桧・浅彼・浅彬・浅浜・浅星・浅氷・浅開・浅拓・浅啓・浅枇・浅琵・浅弥・浅灯

『浅』という漢字には、“深みがない、薄い”という意味がありますね。熟語では『浅はか』が代表的で、名前に不向きかと思われがちですが、そのようなことはありません。

海や川の浅い部分を『浅瀬』ということから、爽やかであっさりとした印象を与えることができます。また、日本の伝統色には『浅緋(うすきひ)』や『浅葱色(あさぎいろ)』、『水浅葱(みずあさぎ)』、『浅紫(あさむらさき)』のように、『浅』が使われたものが数多くあります。

日本人の色彩感覚は、世界に類を見ない日本人特有の心の美しさの表れでもあります(日本の伝統色は446色もある)。

「感性を磨き、心の豊かな子に育ってほしい」「日本の伝統を大切に自分に誇りを持って生きて欲しい」との願いを込めて名付けると、とても素晴らしい名前になることでしょう。

爽やかさを印象付ける名前

青爽日・青早日・青爽陽・青爽比・愛爽日・愛爽比・海咲日・海早日・海爽日・海佐飛・青佐飛・朝冴日・青冴日・朝爽日・白佐飛・白爽日・水爽比・水爽日・水陽・海陽・水光・海光・海日・海旭・水旭・水砂・海砂・水早砂・海爽砂

『青』『白』のように、海の色を思わせる色を入れることで、爽やかなイメージの名前になります。『爽』『冴』は、スッキリとした印象になります。どれも漢字そのままの読みではなく、読みの頭文字を当てた名前になります。

『水』をラテン語で『aqua(アクア)』と言うことから、『海』や『水』を『あ』と読ませる名付け方はここ数年の人気です。

「海のように広い心の子に」という由来や、その清涼感から「心が清らかな子に」「冷静に物事を判断できる子に」という願いを込めてみてはいかがでしょう。



芯の強さを思わせる『あさひ』38選

強くたくましい男の子に育ってほしい、そんな願いを込めた名前をご紹介します。

強さを表す漢字の名前

麻光・麻旭・麻日・麻陽・麻緋・麻秀・旭秀・朝秀・浅秀・安佐秀・阿佐秀・亜砂秀・浅秀・旦秀

『麻』はクワ科の植物の名前です。別名『リネン』とも言い、近年では質の高い繊維素材として衣類や寝具でも親しまれています。使えば使うほど質感がしなやかになり、風合いが増し、さらに丈夫で長持ちするのがリネンの特徴。その強さ、丈夫さからイメージを膨らませて名付けるのも良いでしょう。

“他よりも優れている”という意味のある『秀』は、男の子の名前によく使われる漢字ですね。明智光秀や徳川秀忠、豊臣秀吉といった歴史上の人物にあやかり、「強くたくましく生きて欲しい」との願いを込めることで、強さを表す名前にすることもできます。

優しさを表す漢字の名前

安早日・安仁・旦仁・愛咲仁・愛早仁・篤早日・篤早比・愛旭・安旭・篤旭・晏旭・晏早日・晏佐飛・暖咲日・暖早仁・暖作日・暖旭・愛佐日・安佐比・暖佐日・安賛日・愛賛日・亜賛日・亜賛仁

時には突き放す勇気、人を信じて守り抜く強さ、上辺だけでない本当の優しさには心の強さが必要なのかもしれません。そんな深い優しさ、強さを表す漢字を集めてみました。

『安』『温』『晏』からは安らかなイメージで“気持ちの落ち着き”を感じることができます。

“真心”を意味する『篤』

“人を助けること”を意味する『佐』

いずれも非常に深い優しさ、そして強さのある名前になることでしょう。

また『賛』という漢字には、“他人の美徳を褒めたたえる”という意味があり、「人の幸せを心から喜べる優しさと強さを持った子に」と由来付けることができます。
 
 
(他にも、優しいイメージの名前を、「優しい男の子に育ってほしい願いを込めた名前314個集めてみた」で、詳しく紹介しています。)

おしゃれなイメージの『あさひ』22選

現代的なイメージが漂う、おしゃれな印象の名前をご紹介します。

中性的な漢字を使った名前

彩陽・彩緋・彩日・安皐飛・杏皐日・明沙飛・明皐日・旭姫・明皐姫・杏皐姫・明彩日・朝彩日・明彩緋・明陽・杏陽・朝柊・明柊・杏柊・浅妃・明妃・朝皐妃・明皐妃

『彩』は『あや』『さい』と読むことから、その頭文字をとって『あ』『さ』に使うことができます。

『姫』『妃』『杏』どれも女の子の名前によく使われる漢字ですが、男の子に使うことで新鮮な印象を与えることができます。

『皐(さつき)』は五月の異名に使われる漢字として有名ですが、男女どちらの名前に使っても良い中性的な漢字です。

『皐』で一文字や”月”を加えて『皐月(さつき)』と読む名前は男女ともに知名度が高い名前ですが、『さ』と一文字で読ませる使われ方は一般的ではないため、珍しくおしゃれな印象を与えてくれるでしょう。

誠実なイメージの『あさひ』17選

真面目で素直、真っ白な心を持った子は、誰からも愛され、多くの幸せを手にすることでしょう。そんな心を表す名前をご紹介します。

誠実さを意味する漢字の名前

諒日・諒飛・諒陽・諒光・諒比・誠日・誠早比・誠佐飛・公左飛・公早緋・義左飛・義日・誠光・公陽・公光・義陽・義光

『諒』と書いて『あさ』。“明白・真実”という意味があり、「誠実な男の子に育ってほしい」と願いを込める名前にぴったりの漢字です。

『誠』『公』『義』はどれも『あきら・あき』と読ませることができるので、頭文字をとって当てる方法があります。“正しいこと、嘘がないこと”を意味し、「真っすぐな心の子に」「正直な行いができる子に」という由来で名付けたい場合におすすめの漢字です。

自由な発想で考えましょう!

『あさひ』という響きの名前。正しい読みから漢字を探すとその数はとても少なく、使える漢字は限られてしまいます。

素敵な『思い』があれば大丈夫!

子供の名前を考えるとき、「読んでもらえなかったら…」「キラキラネームだと言われたら…」そう考えてしまうことがあるかもしれません。

しかし、どのような漢字を使い、どう読ませようと、そこにパパとママの素敵な思い、由来があれば子供はしっかりと自分の名前を愛してくれるはずです

将来子供に、「どうしてこの漢字を使ったの?」「どうしてこの名前に決めたの?」と聞かれることがあるかもしれません。そのときに、きちんと誠意を持って答えられるように、時間をかけてじっくりと考えた名前を付けてあげましょうね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします