ダイエット

20代女性におススメ!太りにくい体作りで私が習慣にしてる事

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。20代後半のママライターです。

25歳を超えると疲れやすかったり、お肌がすぐ荒れてしまったり、様々な体調の変化を感じることはありませんか??

特に太りやすくなった!!と感じている方は多いはずです。

今日はそんな悩みを解決できる太りにくい体作りについてお話していきます。

痩せやすい体をキープする3つの秘訣

痩せやすいカラダをキープする秘訣は以下の通りです。

  • ・基礎代謝をあげる
  • ・食生活を見直す
  • ・便秘を解消する

そんなに量は食べていないはずなのに太ってしまう、1日中仕事や家事で忙しくしているはずが痩せない…などの悩みを抱えていませんか?

それはあなたの体が太りやすい体になってしまっているからなのです。

しっかりと太りにくい体作りをしていれば、太る事を気にしてストレスをためてしまったり、カロリーばかり気にして食事する日々から解放されますよ♫

では、詳しく紹介していきます。



基礎代謝をあげる

基礎代謝とは、ヒトが生きていくうえで絶対に消費されるカロリーの事をいいます。

これは内臓を動かしたり、体温調節に使われるエネルギーであり、じっとしていても、眠っていても自動的に消費されていきます。

基礎代謝で1番エネルギー消費が多いのが筋肉なんです。

では体脂肪率を計ってみましょう。20代女性の標準の体脂肪率は21%〜27%といわれています。

体重が軽くても体脂肪率が多ければ痩せにくい体ということになります。

体脂肪率が少し高い方はウォーキングやエクササイズをして、少し筋肉をつけるようにしていきましょう。

しっかりと睡眠をとる事で良質な筋肉を作り出すことができるので、体が疲れているときは無理せずにしっかりと休みましょう。

代謝を上げるには岩盤浴がおススメ

また、代謝をあげるには岩盤浴がおすすめです。

岩盤浴は遠赤外線の効果で体が芯からあたたまり、発汗します。

汗と一緒に老廃物を体から排出されるので、新陳代謝にすごく効果が期待出来るのです。

代謝があがる事以外にも冷え性などにも良いので、定期的に通うと体質改善に効果的ですよ。

食生活を見直す

菓子パンやファーストフード、甘いお菓子などばかりを口にしていませんか?

小麦粉に含まれるグルテンは食欲を旺盛にする作用があります。

高カロリーなものばかり食べていては、もちろん太りにくい体作りは出来ません。

サラダや蒸し野菜・大豆料理などヘルシーなものを食事に取り入れていきましょう。

バランスの良い栄養がとれていない場合、体は不足している栄養分をたくさん取り込もうとするため、より吸収されやすくなってしまうのです。

また、ヘルシーな食事であればたくさん食べても摂取カロリーは押さえることができます。

食事制限ではなく食事改善をしていきましょう!



便秘を解消する

痩せやすい体を手に入れるのに1番重要といえます。

便秘をしてしまうと食欲が増し、新陳代謝が悪くなってしまいます。

食事して体に取り込んだものは7割がゴミとして便になり排出されていきます。

こうした循環がしっかり出来ていないと、毒素や老廃物を体に溜め込むことになってしまいます。

腸内をキレイにすると、栄養吸収が効率よくなり食欲も理想的なものになり、新陳代謝もあがって肌などの調子もよくなります。

この3つの意識で太りにくい体へ

この3つを意識して生活するだけで太りにくい体がつくられていきます。

一気に生活をかえる必要はありません。できることから少しずつで大丈夫です。

無理なダイエットをしたり、一生懸命運動をして痩せようとしなくても日々の生活習慣を見直して、体質を変えていけば良いのです。

あなたも太りにくい健康な体を目指しましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします