出産

【妊婦さんへ】3人を全て自然分娩で産んだ私の体験談

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。私は3人のママライターです。

現在子どもは中学2年生と小学6年生・2年生となりました。

ありがたいことに3人共に自然分娩で出産することができました。

私の経験ではありますが、自然分娩についてお話いたします。



産院選び

長男を妊娠した時私は23歳でした。いわゆる授かり婚で、

まだ周りに出産を経験した友人もあまり居ず、

全てが未知でドキドキと不安といろんな感情がありました。

まず妊娠したら産院選びなんでしょうけど、

産婦人科というところに今まで接点もなく、

近場の産院に通うことにしたのですが、

たまたまそこが自然分娩を推進する病院でした。

出産自体は助産師さんが行ってくれる病院でしたので、

健診は医師による健診のほかに助産師外来という健診も数回あり、

出産についてのお話など詳しく相談することが可能な病院でした。

どんなお産にしたいかなどじっくり話せるので、

出産の不安が楽しみに変わっていきました。

陣痛とともにおしるし

予定日1週間前の早朝にお腹の痛みで目が覚めました。

これが陣痛だったのです。

そのままトイレに行くと「おしるし」らしきものがついていたので「いよいよだ!」という感じでした。

痛みにとても弱い私は陣痛のたびに大騒ぎでしたが、

本格的な陣痛が始まったのは翌日の朝方でした。

「8時になったら先生がきますので、

促進剤を処方してもらいましょう」と助産師さんに言われその時点でまだ5時。

もう体力的にも限界を感じた私は、

ここで初めて陣痛の痛みに対して向き合えたような気がして、

出産モードへ。一気にお産が進み6時には無事長男を出産することができました。

主人が立ち会いをしていましたが、私のやる気モードに気がついたようです。

とにかく陣痛が痛くてこんなに痛いのにいきむなんて不可能…なんて思っていたのでなかなかお産が進まなかったと今

では思っています。

母体が苦しい時は赤ちゃんも苦しい

いまでこそ元気に育った長男ですが、

お産が長引いたために長男は産後すぐに泣きませんでした。

私が陣痛の痛みにグダグダしてしまったので、

赤ちゃんにも苦しい思いをさせてしまったようです。

赤ちゃんも産道を通るとが一番苦しい状態なので、

陣痛に合わせたいきみが必要だったのに、私自身が上手くいきめなかったりした為、

苦しい状態で生まれてきてしまったようです。

出産はこりごりと思ってたけど

長男出産後はもう出産はこりごり…なんて思っていました。

でも、私の母からは「出産の痛みって忘れてしまうわよ」と言われていました。

まさにその通りで、出産後は長男には申し訳ないけど兄弟を生んであげられないなぁと考えていたはずが、

やはり子どもは可愛い!なんと!2歳差で長女を出産しました。

上の子と過ごすマタニティーライフ

あのすさまじい出産が待っているとなると怖さもありましたが、

やはり生まれてくる赤ちゃんは楽しみです。

長男は1歳半位で可愛い盛りでしたが、

物事を理解できる年齢ではあったので、

「もうすぐ赤ちゃんが生まれるよ~」と一緒に心待ちにしました。
私自身はなかなか抱っこをしてあげられなくなりましたが、

パパやじぃじ・ばぁばにたくさん抱っこをしてもらい、

赤ちゃん返りのような事は長男にはありませんでした。



経産婦の出産

長女・次女の出産はほぼ同じで、予定日1週間前に破水から始まりました。

長女の時は健診の朝、ベッドから起きたら破水。

次女のときは夜ソファーでくつろいでいたら破水。といった感じでした。

陣痛始まりと違って、破水はすぐに病院に行かなければならないので、

連絡を入れてすぐ病院へ行きました。

助産師さんから破水から始まるお産の方が陣痛がつきやすいと言われたので、

あの痛い陣痛がいつ来るかドキドキしていた記憶があります。

ところが、人って痛みに慣れるんだなぁと思うくらい、

長女・次女の出産はすさまじい陣痛ではなかったような気がします。

分娩台に上がるのもすぐだったし、

本格的な陣痛が来てからは数回いきんだだけで生まれた気がします。

私自身も余裕がありました。時間的にも破水から3~4時間の出産でした。

最後に

私は3回出産を経験しましたが、

変わらないものは赤ちゃんが生まれた瞬間は本当に感動です。

生まれてきてくれてありがとうって心から思います。

そして本当に愛おしいです。

その気持ちが出産の痛みを忘れさせてくれるのかも知れません。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします