1歳~3歳児 育児あるある

魔の2歳児って本当あるな..我が息子が「魔」だなと思う6つの瞬間

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の年中さんの娘と、1歳8か月の息子をもつママライターです。

「魔の2歳児」…まったく誰が名付けたんでしょう、このフレーズ。

本当に見事な言葉だと思います、だってそのまんまですもの!

我が家にもまさに2歳を目前にした悪魔のような息子がおりますが、本当にやることなすこと悪魔です!

明らかに、お姉ちゃんとは別の動物としか思えません…

みなさんのお宅のお子さんは、どんな悪魔っぷりを発揮してくれていますか?



「ダメよ!」な事が大好物

引き出し開けまくる

引き出しを開けるだけならいいのです。

中身を全部出して、何故か自分が引き出しに入ろうとする…意味不明。

「ボクはどうやら勘違いをしているようだけど、ボクはそんなに小さくないんだよ」

と言う言葉にニヤリとしながら走り去り…別の部屋でまたやってる。

もう誰も彼を止められない…。

窓を開けて監視してるの?

我が家はマンション。

寝室がちょうど通路に面しており、窓を開ければ住民のどなたかと顔を合わせる可能性もある訳です。

そんな寝室の窓を全開にし、窓の柵の向こうの通行人をウォッチしている我が息子。

ただ見ているだけならいいのですが…「たぁららら~」とノリノリで大声で歌って監視。

頼む…静かに監視しててくれ。と、本気で母は思うのでした。

ちなみに、お姉ちゃんもそこでよく監視はしていました、同じような年齢の頃からしばらくの間。

ただし彼女は大人しく監視できてましたが。

ベランダ出入り禁止!

危険が伴うベランダへの出入り。

娘はあっさり言うことを聞いて、年中の今でも勝手にベランダに出ることはありません。

息子の年齢の時には完全に理解していました。

しかし…。

私が洗濯物を干そうものなら、またはベランダの掃除をしようものなら、

お得意の「たぁららら~」の歌を歌いながら裸足で猛ダッシュでベランダ侵入!

「ダメよっ!」の言葉にキャーキャー反応して、走り回る始末です。

普段は網戸もロックをしているので、勝手に出ることは出来ませんが、

やはり何かの隙に事故が起きては遅いですからね…何とか言い聞かせないと!

以前救急隊員の方が「子供もベランダからの落下事故は意外と多いから」とおっしゃっていました。

みなさんのお子さんも我が息子のようでしたら、くれぐれも気を付けてあげてくださいね。

我が家で使用しているような、網戸のロックは、赤ちゃん用品の専門店のセーフティグッズの売り場に売っています。



とにかくいたずら大好物

きみは…おサルか?

我が息子は、ダイニングテーブルの上が大好きです。

気付けばダイニングテーブルの上に立ち上がって屈伸運動しながら歌ってます。

そしてうまい事つたっていき、キッチンの水道までたどり着き、勝手に水を出しています(涙)

ある日はダイニングテーブルによじ登り高いところにあったリンゴやバナナを勝手に食べていました…。

本当に「サルか、きみは」とよく悲しくなります。

何でもかじってみる

娘の時からずっとあるおもちゃや絵本たち…ずぅーっときれいに保管されていました、彼が生まれるまでは。

しかし彼の出現により、最近だけでも何冊の本といくつのおもちゃがこの世を去ったことか…。

娘よりも私の方が悲しくなります。

寝入りを襲う???

夜寝ているときに息子は1人起きて、まず最初に私の首をかする様に踏み、手で胸を押し、時には首筋からでんぐり返し開始…。

次に娘が襲われ、さらに次にパパが…。

何をしているのかはみんなほぼ同じ。

寝ている無防備な状況に襲撃を掛けてくるとは…!

まとめ

いかがでしたか?

きっとみなさんも似たような経験がある事でしょう。

こんなに手が付けられないのもしばらくの間だけ、そう思って頑張りましょう。

本当に悪い事ばかりして毎日がぐったりではあるのですが、「ニコっ」とされてしまうと弱いのです。

ある意味、悪魔たちは知能犯なのかもしれませんね(笑)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします