出産

そんな分娩室があるの…!?今時のすごい産院を紹介!産院の選び方のポイント4つと費用の目安

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

女性のライフスタイルの多様化を反映してか、少子化での生き残り策か、インターネット上で産院を調べると個性的な産院の多さに驚きます

ホテル滞在のような入院生活、お祝い膳、エステ、リムジン退院はもはや序の口。全国のここがすごい!今時の産院をご紹介します。

また、産院の選び方のポイントや費用についてもまとめてみました。



今時の産院のすごいところ!

今時の産院のどこがそんなに「すごい」のか、ちょっと見てみましょう。

すごい産院!分娩室編

自分らしく生みたいという妊婦さんの希望を叶えるべく、さまざまな産院があります。

大阪府の矢吹産婦人科の分娩室は、分娩スタイルにこだわる妊婦さんのための分娩室を用意。

ゴージャスなフリースタイル分娩室

大きなベッドのある分娩室は、こちらの病院で推奨しているフリースタイル分娩のためのお部屋。

(非常にゴージャスでオシャレなベッド!!楽な姿勢で分娩に挑めるようにベッドも広く配慮されております↓↓)

画像出典:(医療法人ひまわりや武器産婦人科小路クリニック)入院・施設案内|豊中市/産婦人科|フリースタイル自然分娩・出産は豊中の矢吹産婦人科

五感に働きかけるリラックス分娩室

もうひとつは、五感に訴える安らぎ空間を作り出すというリラックス分娩システム「VIVO」の分娩室

(「VIVO」とは、曲線の天井にリラクゼーションへと導く光と映像が映し出され、カラーテラピー、アロマテラピー、ヒーリングミュージックにより、出産に適した環境が作り出されるシステム。近未来的な空間がすごいです↓↓)


画像出典:(医療法人ひまわりや武器産婦人科小路クリニック)入院・施設案内|豊中市/産婦人科|フリースタイル自然分娩・出産は豊中の矢吹産婦人科

他にも、自然分娩にこだわりのある湘南鎌倉バースクリニックをはじめ、昔ながらの畳の分娩室も人気だそうです。



すごい産院!食へのこだわり編

産院の豪華な食事はよく話題になりますが、味や盛りつけなどの高級感以上のこだわりを見せる産院があるのです。

東京都の五の橋産婦人科は“五の橋ファーム”という専用の田んぼを新潟県に所有していて、化学肥料不使用・化学農薬84%減・有機肥料使用の“五の橋産婦人科米”を作っています。

画像出典:(医療法人社団 五の橋産婦人科)有機肥料・減農薬栽培 “五の橋産婦人科米” – 江東区の産婦人科、五の橋産婦人科

米どころで作られたこだわりのオリジナル米は、入院中のお食事に使われるのはもちろんのこと、お土産として持ち帰ることもできるのだそうです。ここまでこだわるのが、今時の産婦人科のすごいところ!

すごい産院!施設編

産前・産後をより充実させる施設もすごい!

熊本県の福田病院には、プールまで兼ね備えた専用のフィットネスクラブが併設されています↓↓

画像出典:(医療法人社団愛育会 福田病院)マタニティサポートサービス | 熊本 産婦人科 福田病院(熊本県熊本市)地域周産期母子医療センター

東京都の山王病院は、メディカルセンター最上階にレストラン「オーブ」があり、個室を使用してのパーティーも可能です。

すごい産院!美容系サービス編

入院中のエステは人気のあるサービスのひとつですが、さらにすごい!美容系サービスがあるのです。

神奈川県の堀病院では、退院時に現役メイクアップアーティストによる女優メイクのサービスがあります↓↓

画像出典:(医療法人社団愛育会 福田病院)マタニティサポートサービス | 熊本 産婦人科 福田病院(熊本県熊本市)地域周産期母子医療センター

プリクラや撮影スペースもあるみたいですよ!!

リラクゼーション&ダイエットカプセルがあるのは、鹿児島県の森産婦人科。酸素つきカプセル「アルファ21DX」を導入していて、8つのコースから選べるそうです。

画像出典:(医療法人ラフォーレ森産婦人科)設備

選ぶポイント4つ

いろいろな産院があって迷ってしまいますが、産院選びのポイントはどんなところにあるのでしょうか。

選ぶポイント1、託児サービス

通院や入院にあたって心配なのが、上の子のこと。長い長い産婦人科の待ち時間、つきあわせてしまうのはかわいそうかもしれない。入院中も、寂しい思いをさせてしまうかもしれない。

そんな不安を解消法して、二子目以降の出産をサポートしてくれるのが託児サービスのある産院。専門の保育士がいる託児所付きの産院が増えているのです。

通院中は上の子の預け先が確保できているけど、入院中が心配な場合、上の子も一緒に泊まれるファミリールームのある産院を選択する方法もあります。

選ぶポイント2、 近いこと

距離はもちろん、乗り換えなど交通の便は重要。混雑して階段の多い地下鉄などは、身重にはきついものです。インターネット上では、一時間以内に行ける距離かどうかを基準とするという声が多いようです。

選ぶポイント3、 病院の規模・種別であなたに合うものを選ぶ

病院の規模も選ぶポイントになります。

総合病院は、産婦人科以外の診療科がある病院です。ハイリスク、心配事があるケースに対応できるというメリットがあります。

産婦人科専門の病院の場合、近所にあって通いやすい、同じ医師に診てもらえることが多いというメリットがあります。産婦人科専門の病院にも規模によって種類があり、病床20以上が産婦人科病院、それ以下の規模が個人医院と分類されます。

どちらかというと、総合病院よりも、産婦人科専門病院のほうが産院ごとの個性が出やすいようです。

選ぶポイント4、 産院の方針や医師との相性が合うか

無痛か自然か、立ち会い可能か、母子同室か別室か、女医がいるかなど、病院の方針や医師との相性も大切です。産院によっては、希望する出産方法に対応していない、できないことがあります。

費用は?

国民健康保険中央会によると、平成27年の正常分娩の出産費用の全国平均は503967円。最も平均が高いのは東京都です。

御三家病院

最も平均が高いという結果の東京都。では、都内にある御三家と言われる有名病院の出産費用とは?

・愛育病院 69万円~、個室料2万円/日~

・聖路加国際病院 個室料込63万円~

・山王病院 最もコンパクトな病室110万円~、応接間付病室180万円~

上記はホームページや産院が入院予定の妊婦さんへ配る資料からのデータ。実際に出産を経験された方のブログなどによると、100万円前後という感じでした。

紹介した産院

上記で紹介したすごい産院はどうでしょうか。

・五の橋産婦人科 60万円~65万円

・堀病院 6人部屋50万円~

全国平均よりお高めですが、コストパフォーマンスを評価する声がありました。

筆者の産院選びの場合

私はとにかく無痛分娩であることが第一条件でしたので、無痛分娩のできる産院をリストアップし、それからその他の条件と照らし合わせて決めました。結果、非常に満足しています。

これは私の方法ですが、優先順位を書き出してみると産院選びがはかどるかもしれませんよ。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします