子供の教育・成長・遊び 育児・子育て

褒める育児!女の子を褒めて育てるメリットとデメリット

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の年中さんの娘と、1歳8か月の息子をもつママライターです。

みなさんの中でも、女の子のお子さんをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

がっちり「mini me(ちっちゃい自分)」のお子さん、いらっしゃいませんか?

我が家の娘は「真似してほしくないところはがっちりmini me」な娘に育ってしまいました…

残念でなりません…でも、どうしてもそれゆえ、憎めません(笑)

同性同士、生まれながらにしてぶつかることも多いかもしれない女の子、いかに上手に育てていくか。

そんな中でも「褒めて育てていく」事に焦点を絞って、今回はお話していきませんか?



褒めることで気分もいいし、必要とされてると思える

まずは何にしても褒めてみよう

子供だけでなく大人だって褒められれば嬉しいものですよね。

いい年になってもそれは永遠に変わらないと思います。

子供だって同じです。むしろ子供の方が顕著です。

ほんの些細な事でいいのです。

ちょっとした事、例えば「ドアを閉めてくれた」とか「靴を揃えて脱ぐことが出来た」でも、何でもいいのです。

これは性別関係なく、褒められることは褒めまくってあげましょう!

小さいお母さん

女の子は特に、いつの頃からか急に「小さいお母さん」になり始めます。

我が家の娘はちょうど、2歳前後だったかと思います。

もちろんちゃんと出来るのならお願いしたい…しかし相手はまだ、オムツをしてる子供です。

手伝わせるとむしろ何倍も時間も掛かる結果になるのは目に見えています。

でもそれを無碍にすることも出来ない…

そんな時、まずは簡単なハンカチタオルなどの洗濯物をたたむことから担当させ、

数枚たたんでもらっては「上手じゃない!ありがとう!」と言葉で褒めちぎり、

そして次回時間のある時に今度はフェイスタオルのたたみ方を伝授し、担当させては褒めまくるのはいかがでしょう。

キッチンの作業に関して我が家では、お買い物で野菜を買い物かごに入れさせる、

などのお手伝いから始めさせました。

たったかごに入れるだけの作業ではありますが、褒められると嬉しいみたいですね、やはり。

こちらからも頼りにする

これも大人も同じだと思いますが、自分が頼られてる、と感じるとやる気も出るし嬉しいものですよね。

子供も同じで、自分が大人と対等な立場になったように感じるのでしょう…

こちらからお願いを持ちかけると案外「いいよ!」と快諾してくれるものです。

しかしそれは、幼稚園年少くらいまで。

年中にもなるとテレビでも観ていれば「えー。後にしてくれるぅ?」とか返されます…。

小さいうちなら、乗せやすくするために、

こちらもいつもより少しテンションを上げ目にして大袈裟に何かをお願いしてみてください。

例えば我が家では、

「○○ちゃん、ママね、どうしてもスリッパがほしいの…困ったなぁ。○○ちゃん、持ってきてもらえたらママ、もんのすごく助かるかもー!」

と、スリッパなんて自分で持ってきた方が絶対に早いものを、

娘に取りに行かせ頼りにされている気持ちにあえて持っていき、次の工程に進みやすくしていた事もあります。

(次の工程→お風呂、ごはん、お休みの時間など)



訳もなく褒めたり、褒めるべきところでないのに褒めるのは逆効果

何でもやり過ぎは厳禁

子供だって、何かをしている時にあれやこれや言われたら、

「今遊んでるのにぃ」だったり「またぁ?」にもなるでしょう。

そして、矢継ぎ早にあれこれお願いをしたりして無理やり褒めるポイントを作り褒めちぎるのは、やはり自然ではありません。

適切かつ常識内の範囲で褒めるタイミングを計ってあげるようにしましょう。

褒める時には褒め、叱る時には叱る

褒めることで気持ちも嬉しくなり、やる気に繋がる事はお分かりいただけたかと思いますが、

だからと言ってむやみに褒めるのもよくありません。

また、褒めるべきところで褒めないと意味がありません。

褒められれば「自分は認められている」と思い、気持ちが大きくなるのは大人も子供も同じです。

適切なところでしっかり褒める、それがポイントになります。

最初にお話ししたように、些細な事でも褒めるのはいいのです、

しかし褒められない場所で褒めるのは結果逆効果になり、のちにワガママな態度や横柄な態度に繋がり兼ねないのでご注意を!

まとめ

いかがでしたか?

子供を育てるのは非常に難しいことです。

私たちもきっと、こうやって手さぐりで育てられてきたのでしょう。

しかしいつの時代も常識や感性はそう大きくは違わないはずです。

自然に、褒めてあげられる時には褒めてあげれば何も問題はないと思います。

女の子は精神年齢も少し高めと言われています。

要はちょっとお姉さんの扱いで、褒めて頼ってあげれば

気持ちは満たされ素直な気持ちが大きくなるのではないでしょうか。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします