子供の教育・成長・遊び

子供とゲームの上手な付き合わせ方法!親が子供に出来ること

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!2年生と4年生の子供を育てているママライターです。

子供の遊びの中に『ゲーム』が存在しているご家庭は、今の時代、非常に多いのではないでしょうか?

少ないご家庭を数えた方が早いと言っても過言ではありません。

我が家も、子供達はDSやWillといったゲームで遊んでいます。

ゲーム自体に反対される方もいらっしゃると思いますが、私は絶対に反対ではありません。それは、なぜか?

今回は、子供とゲームを上手に付き合わせる方法を、深く掘り下げて考えてみたいと思います。



ルールを決める

子供にゲームを制限なく使わせていると、その世界に引き込まれて夢中になり、

果ては依存症になってしまう可能性があるのが怖いところです。

与える際に、きちんとルールを決め、子供が守れるように親として見守って行く必要があります。

子供の意向も組み込んだルール

ただ制限するのでは、子供には不満ばかりが溜まります。子供の意向も組み込んだルールを決めましょう。

親に従うのだけではなく、自分の欲求を受け入れられたルールであれば、守ろうとする気持ちが生まれると思います。

ルールの内容とは?

できる時間を決める。

1日に何分、何時間で良いです。または、平日はせず、休日は長めの時間とするのも良いでしょう。

また、「〇時~〇時の間で」と決めるのも、生活リズムを崩さない方法のひとつです。

他にしなければならない事があれば、それをルールに入れることも良いですね。

ルールの見直し

子供は成長するにつれ、勉強時間が増えたり寝る時間が遅くなるなど、生活リズムも変化します。

その都度、見直すことが必要です。

家庭により生活リズムが違うので、ご家庭に合ったルールであることが大切です。

ルールを破ったら?

ルールを破ったらどうするか?という点についても、きちんと決めておくことが必要です。

「破っても大丈夫」「どうせ、またすぐに出来るから!」という考えになっては、ルールが存在する意味がありません。

ちなみ、我が家では『お手伝いを20回するまで禁止』と決めています。

優先すべき事は?

ゲームに夢中になると、ご飯が出来ても止めようとしない、宿題を後回しにする等、親もイライラしてしまう事が考えられます。

何を優先すべきかは、子供としっかり話し合いましょう。



友達とのコミュニケーションツール

多くの子供達が持っているのは、携帯型ゲーム『DS』です。

それを持っていることで新しい友達ともすんなり馴染むことが出来たり、友達と会話が弾んだり、良いコミュニケーションツールになる事も確かです。

仲間はずれにされる…

持っていない事で仲間はずれにされるかもしれない…と心配されるママも多いと思います。

友達が集まる時に、DSを持っていないのが1人だったら、子供自身が『仲間はずれ』だと感じる可能性は否定できません。

ゲーム以外でコミュニケーションを!

しかし、ゲーム以外で楽しい遊びが沢山あるのも事実です。

親同士で話し合い、集まった時にはゲームオンリーとならない遊びを指摘することも必要かもしれません。

ゲームを通してできる躾

ゲームを通してできる躾とはなんだとおもいますか?

ここからはゲームを通してできる躾について触れていきます。

約束は、まず親が守る!

私の周囲で多く見られるのは、最初は1日1時間と約束したはずなのに、数か月するとやりたい放題となっている家庭です。

子供がゲームに没頭していると静かです。親は自由です。放っておけば楽です。

しかし、約束を決めたのですから、守るという姿勢は、まず親が見せなくてはなりませんね。

叱ったり、話し合う事には非常に体力を使いますが、躾としてしっかり取り組みましょう。

「持たせない=回避」とはなりません

面倒だし大変だから、持たせないのが一番!とはなりません。

約束を守らないから隠すのでは、何の意味もありません。

子供は隠れてやったり、ゲームをするために友達の家に行ったり、果てには盗むことを考えてしまうかもしれません。

持たせて使わせ、そのうえでしっかり使い方を教えるのが親の躾です。

要は使い方次第!

子供の場合、ゲームのやり過ぎは脳や筋肉の発達に悪影響を及ぼすのは事実です。

しかし、楽しむことは友達関係や心の発達に良い影響を与えます。

要は使い方次第というわけですね。

最初から「悪い物」だと決めつけず、上手に付き合っていく方法を見つけましょう。さらには、しっかり管理することで、ゲームは躾にメリットのあるツールにもなります!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします