節約術

食費節約で家計を救え!実践してみておススメな節約術5つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の年中さんの娘と1歳8か月の息子をもつママライターです。

毎月の家計の中で日々やりくりしながら「ここはちょっと抑えたいなぁ」って思うところってどこですか?

光熱費?水道代?それとも食費?

ある程度抑えることが出来るのは、食費なのかもしれません…みなさん次第で。

今回は、どんな方法で食費を抑えることが出来るのか、お話していきましょう。



➀朝イチバンと夜のスーパーはオススメ

夜のスーパーに買い物に行くとなると、ちいさなお子さんがいらっしゃるみなさんには

少し現実的な行動ではないですよね?

なので朝イチバンのスーパーが一番無難かと思います。

まだ朝早くてその日の入荷が到着していない可能性もあります。

それゆえに前の日の陳列していた品物がそのまま売られている場合がほとんど。

なので、そう言った夜を越してしまった商品は割引きの対象になる事が多いようなので、お財布には優しいはず。

➁実家からのおすそ分け

近頃は親の世代で家庭菜園にハマっていると言う話をよく耳にします。

実は私の実家でも父親がもう完全に農家の域に達しています(笑)

そんな時に、実家での収穫物をおすそ分けしていただくのも大きな節約につながります。

近頃は急に野菜の値段が上がったりすることもしばしば。

実家に余っている野菜があれば是非譲っていただきましょう!

おじいちゃんやおばあちゃんが作ってくれた野菜、お子さんたちも喜んでたべてくれるのでは?

➂ご近所さんやママ友たちとの物々交換やシェア

人数がまとまれば、大型の会員制スーパーに行って共同購入もひとつの手です。

色々な食材を人数で割れば、そこそこの量で配分できて、お値段も同じく均等に割ればいいだけの話。

近所で買うよりもお得になるのはやはり嬉しいですよね!

または、少しずつを互いに物々交換してみたり…なども楽しくていいのではないでしょうか?



➃いっそベランダやお庭でプランター栽培

我が家でも毎年何かしらやっていますが、

これはお子さんにも楽しい企画でかつ、うまく育てばお財布にも優しいと思われます。

お住まいの地域の100円ショップでも種は売っています。

種類も豊富なので、お子さんと選んでみてはどうでしょう?

我が家では夏の間は実家からおすそ分けが来るものとはまた別で

「ミニトマト」や「シソ」、「水菜」

などを年間で季節に応じて栽培していますが、

シソにおいては夏の間、お店で買うことはまったくありません。

➄買い物は必要な時だけ行く

毎日お店に顔を出してしまうと、あれもこれもムダなものを買うことも結構多いものです。

そうならないように、買い物は「週○回」と、決めてしまうと

それだけでも出費随分セーブできるのではないでしょうか。

実はこれが一番の節約テクだったりして(笑)

そしてついでに、お子さんと一緒にお買い物に行くと「あれ買ってー」が始まることがよくありそして、

場合によってはその言葉を阻止しきれない事もあるので…

やはりお子さんが幼稚園や小学校に通っている場合は、学校に通っている時間内でお買い物は済ませる事!

小さな節約の積み重ねが大きな節約になる

いかがでしたか?

言われてみたら「あーそうそう、そうだよね」な事ばかりだったりして。

でもそんな小さな事から始めていくと、大きな節約に繋がるように感じます。

賢く無駄のないお買い物をして、どれだけ節約出来たのか、ちょっと比較してみるのもいいかと思います。

さてみなさんは今月、どれくらいの食費の節約にチャレンジ出来るでしょうか。

ケチケチするのではなく、単に必要なものを買うようにしていけばいいのです。

さぁみなさん、頑張りましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします