小学生・小学校

私立小学校の平均値!授業料・生徒数・通学時間・世帯年収・併願数の平均を調べてみた!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

お子様の進学先として、私立小学校を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。私立小学校には、学費や通学時間、生徒数など、気になる数字がいっぱい。

私学に通う娘を持つ母親としての実感とともに、私立小学校に関係する数字の「平均値」についてまとめてみます。



授業料の平均値

平均年間授業料 469173円

出典:文部科学省「子供の学習費調査」

二年おきに実施されている文部科学省の「子供の学習費調査」。

これは、こどもの学習費として保護者がいくら支出したのか調査するもので、私立小学校については平成18年度より始まりました。

平成26年度調査結果によると、私立小学校の年間平均授業料は469173円。これに、遠足や修学旅行代、学用品代、制服代、寄付金などを合わせた学校教育費の年間平均は885639円となっています。

我が家の実感

受験生時代、私学の資料をざっと見た感じですと、都内はもうちょっと平均的にお高めだったような記憶があります。

塾の授業料の平均値

平均年間塾授業料 213854円

出典:文部科学省「子供の学習費調査」

同じく文部科学省の「子どもの学習費調査」平成26年度の調査結果より。

塾の平均授業料は年間213854円。
一年生でも、年間94956円。
六年生になるとなんと年間392624円。

ちなみに、公立小学校は年間平均52183円だそうです。

我が家の実感

学習塾には、私学専門コースがあったり、私学専門の塾があったりします。そしてお月謝が割高だったりします。

それでも、

「小学校受験時代の学習習慣を定着させるために」
「中学受験を経て入ってくるお友達と合流した時のために」
「成績維持のために」
「内部進学のために」

など、理由は様々ですが低学年からの学習塾通いというのも聞く話です。

娘の学校は、トモエ学園のような雰囲気なので、低学年からがっつり学習塾へ通うお友達はあまりいません。

ただし、皆様、知能開発系のお教室、バイオリンやバレエ、格闘技などのお稽古には熱心で、それなりの費用がかかっているはずです。



生徒数の平均値

平均生徒数 約474人

出典:東京都 平成28年度学校基本統計

私立小学校が集中する東京都の平成28年度学校基本統計を見てみましょう。

東京都にある私立小学校全53校の生徒総数は25153人。一校あたりの生徒数は、平均約474人ということになります。

我が家の実感

私立小学校の合同相談会で頂いた資料に記載の募集人数はだいたい一学年100人くらいだったので、平均するとこんな感じになるのかなと思います。

学年あたり20人未満の学校~150人近い学校と、学校規模はさまざま。どのような環境を希望するのか、学校選択の参考にもなると思います。

通学時間の平均値

平均通学時間 36分

出典:アットホーム「私立小学生の通学時間」等に関する調査

不動産情報サイト「アットホーム」が、私立小学校に通う小学生を持つ母親330人を対象に行った「私立小学生の通学時間」等に関する調査によると、通学にかかる時間でもっとも多いのは30~45分未満、平均通学時間は36分でした。

60分を越えると通学時間が長いと感じる母親が多いのですが、それでも19.4%が1時間以上かけて通学しているのだそうです。

ちなみに、平成26年度の調査では平均通学費用は年間平均42271円でした。

我が家の実感

我が家は遠距離通学にはいるほうです。乗り換えの利便性が良いので、なんとかなっています。

山梨県から多摩地区の私立小学校に通っていた話

新幹線で静岡県から都心部の私立小学校に通っていた話

鎌倉市内へ帰って行く二十三区内の女子校の児童の話

アクアライン経由で通学する話。

いろいろと見聞きしましたが、本人と保護者の熱意に驚かされるばかりです。

遠距離通学をお考えでしたら、マナーと緊急時の対応について、よりしっかりと相談されることをおすすめいたします。

世帯年収の平均値

平均世帯年収 1252万円

出典:アットホーム「私立小学生の通学時間」等に関する調査

「アットホーム」による同じ調査によれば、330サンプルの平均世帯年収は1252万円。文部科学省の調査結果ともだいたい一致します。

我が家の実感

皆様それぞれ、我が家は我が家。それぞれでございますの。

併願数の平均値

平均併願数 4~5校

出典:ジャック幼児教育研究所「受験まであと4ヶ月の父親に聞く」

幼児教室「ジャック幼児教育研究所」が年長さんの父親を対象に実施したアンケートでは、志望校として考えている学校の数は2〜3校がもっとも多く、73%。

しかし、これは五月のアンケート。最終的にはほとんどが4~5校を志望されるようになるのだそうです。

我が家の実感

我が家は、もともと「トモエ学園のような学校」という少ない選択肢でしたので、そう多くは受験していません。同級生の併願校の数も、一校、二校くらいです。

他私学へ進まれたお友達は、多めに願書を提出、スケジュールや面接結果を見て最終的に受験する学校を選んだそうです。10校近い学校に願書提出したという話も聞きました。

それでも、知る限りでは、4~5校くらいというのはなるほどと思う平均値です。

なるほど!意外?

実際に通学させていて、なるほどと思う数字もあれば、意外な数字もありました。私立小学校全体をざっくりと把握するための参考になれば幸いです。良いご縁がありますように。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします