家事分担

我が家の家事分担を大公開!週末は旦那の男料理が定着してます!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の娘と、1歳8か月の息子をもつママライターです。

みなさんのご家庭では、夫婦での家事分担、何か決まっていますか?

我が家の話にはなりますが、ママが怖いせいでしょうか…パパは基本反論してきません(笑)

そして叱られない様に暮らしているのでしょうか…

いつの日からか週末のお休みの日には、ほぼ決まった役割が出来上がっていました。



今思えば…

上の子が生まれた後、しばらくして自宅に戻ってきて本格的な生活が始まったあの頃からでしょうか。

産後体調が思わしくなかったため、旦那にも家事全般を手伝わせるようになりました。

なるべく早めに帰ってくるようにお願いし、でもそう言っても出張もあり、残業も多い職場ですので

結局自分ですべてをやらなくてはいけない、そのせいでストレスがたまり、爆発したことがありました。

恐らく…ですが、それがきっかけだったのではないか、と。

なるべく週末くらいは掃除や台所のことはさせるようにしよう、と仕向け、

そこから今の生活につながる家事分担が始まったように思います。

親は私だけなの?!

あまりにも家事全般がひどすぎて、旦那を何度となくなじったことか…。

結婚前から片付けが出来ない、何でもなくす、そう言ったところは分かっていましたが、

家庭を持ったら少しは考えを改めるようになるのではないか?と思っていました。

でもそうはうまくはいきませんよね。

「自分だって親なんだから、少しは整理整頓くらい出来るようになりなさいよ!」と何度も怒鳴りちらし…

それから私の旦那に対しての壮絶な家事の教育が始まりました(笑)



掃除と料理

男性なら大抵はそんなものかもしれません…しかしそれにしても雑なのです、何もかも。

そこで掃除をまずはさせるようにし、小姑のようにネチネチチェックし数年かけて少しは出来るように教育しました。

基本的には水回りの浴室、洗面所、トイレです。

大抵旦那が一番汚すところを自分でしっかり掃除させる、これが重要だと思ったからです。

それ以来、洗面所とトイレの汚れは随分と減ったように感じます。

それと、いつからともなく「週末の昼と夜の食事は自分が作る」と思ったのか、朝から献立を考えるようになりました。

まぁしかし、特に夜のメニューは3つほどでローテーション…なので、

2週間の中で連続して同じメニューを食べることになったりする訳で、

とうとう先日娘も「えー。またこれ?」と発していました。

ダメ…言っちゃダメ、それは(笑)

まとめ

いかがでしたか?

最初は聞こえ的にもただの「旦那イビリ」のようでしたが、

旦那も掃除を覚え、料理を覚えと家事を身に着けることにより、主婦の大変さを少しは実感出来たようです。

そこに子育てが加わる毎日、どれだけ大変か。

私も旦那に家事をある程度覚えてもらえたお蔭で、

2人目の妊娠中もつわりがあった時期には旦那にすべてを任せ寝ていることも出来ました。

娘の食事も任せることが出来たし、その点では助かるな、と。

家庭の安心のためにも

しかしそれだけではなく、万が一私が家事を出来ないような事情に陥った時に私がいなくても

旦那がある程度出来ていれば家の中が回るので、そう言ったことも見越した部分もあったのです。

みなさんも、ママだけがすべての家事を担っているご家庭が多いかと思います。

パパは日中お仕事で、土日くらいはゆっくりさせてあげたい…そんな優しいママも多いかと思います。

しかし家事は、パパもママも両方が出来ていた方が安心出来るお仕事ではないでしょうか?

ご家庭のそれぞれの方針があるかと思いますが、

パパにも家事の大変さを理解してもらうだけでもママは随分楽になるのではないかと感じました。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします