兄弟・姉妹

どうするべき?二人目が出来た時の上の子への対応(体験談)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の娘と1歳8か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

2人目や3人目が出来た時の子供への対応、難しいですよね。

1番下の甘え放題だったはずの立場から、急に「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」になる事への混乱。

子供ながらに色んな事が頭を駆け巡るのでしょう。

そんな時、みなさんはどのように上の子に接していくべきなのでしょうか。

少しお話ししていきましょう。



お兄ちゃん、お姉ちゃんになること

今までは「ママを独り占め」の立場だったのに…

急に「お兄ちゃんになるんだよ」「お姉ちゃんになるんだよ」って言われても困るもの。

そりゃそうでしょう、複雑でしょうね、本当に。

でも、その「事実」を理解するにはある程度年齢が上でないと分からないと思います。

我が家の場合、娘が幼稚園入園の前の年に2人目を妊娠だったので、娘も最初は半信半疑
でした。

そう言った時には無理に説明したってわからないものは分かりません。

時間が解決してくれるのでその部分に焦点を置かなくても大丈夫。

生活を変えない

どんなことに気を付けて生活を変えない様にすればいいのでしょう。

心のケア

1番大切な事、それは「上の子の心のケア」です。

今までと何かが違う…と言うことは何となく感じていることでしょう。

しかしそこでちやほやしたり、ワガママに付き合ったりすることがケアにはなりません。

ごくごく普通の、今までの生活を保ちましょう。

遊んだり読み聞かせをしたり

今までは密着して過ごしてきたことでしょう。

その密着の遊んでいる時間や、本の読み聞かせの時間、妊娠中もなるべく変えずに上の子に付き合ってあげてください。

ママから見ても「もう生まれたら、この子とのこんな時間はなくなっちゃうかも」なので一緒に楽しんで!



妊娠中のストレスを上の子にぶつけない

私も少し身に覚えのある事でしたが、よく聞く話です。

妊娠中に上の子は日に日にママの変化に反応するようになり、

同時にママは日に日に大きくなるお腹、胃の圧迫感、思うように体が動かせない…

などなど、ストレスを感じやすくもなる時期です。

そんな時にママは妊娠中のストレスから、上の子のちょっとした事にカッとなって必要以上に叱ってしまったり…。

上の子だって複雑な心境なのです、ここはママが少し大人になって冷静に対応してあげましょう。

結構難しいです、でも大きく息を吸って吐いて、を数回繰り返して。

ママと○○ちゃんだけの秘密

これは知人からいただいた育児本の中に書かれていたことです。

何でもいいので、上の子と秘密をひとつだけ持ちましょう。

そして「○○ちゃんとママだけの秘密だからね」と心に秘める約束をするのです。

子供は、ママが大好き。

ママと2人だけの秘密…ものすごく嬉しいものです。

だってこの事を知ってるのはママと自分だけなんですもの!

そう言って秘密を持つだけで気持ちが安定するようなのです。

まとめ

いかがでしたか?

上の子の気持ちを最優先してあげるような話もよく耳にします。

でもそれは、むしろ生まれてからの話。

生まれてからしばらくは赤ちゃんは動きもしないで寝ているだけ。

その間に「お兄ちゃんだから」とか「お姉ちゃんだから」と言う目線でお話をするのも控えてあげてくださいね。

子供たち好きでお兄ちゃんやお姉ちゃんになったのではありません。

急に一瞬にして「上の子」になってしまったのです。

2人目の子が生まれる前も生まれてからも、自分はパパやママに大切にされている、

と言う心の自信を持たせてあげて、ママは下の子のお世話を同時にするようにしてあげましょう。

いつかはそんな事を考えている事すら懐かしく思える時期がやってきます!

これからしばらくの生活をママも思いっきり楽しみましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします