おでかけ・旅行

アメリカ南部に4年住んでたママおすすめの旅行スポット「ルイジアナ州」

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは。現在4歳の娘と、1歳8か月の恐ろしいほどやんちゃな息子をもつママライターです。

私事ではありますが、昔アメリカに4年ほど住んでいたことがあります。

アメリカと言えば…

ロスアンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、、マイアミなどなど

日本人でもお馴染みで、オシャレな都市が思い浮かぶと思います、が。

今回は、若干マイナー路線とも取れるであろう「アメリカ南部」のとある州についてご案内をしたいと思います。



アメリカ南部とは?

アメリカをイメージしていただくと地図の下の方のエリア、

フロリダ州、ジョージア州、ノースカロライナ州、サウスカロライナ州、バージニア州、ウエストバージニア州、アラバマ州、ケンタッキー州、ミシシッピー州、テネシー州、アーカンソー州、ルイジアナ州、オクラホマ州、テキサス州

の14州を意味します。(情報は文献により若干異なるようです)

その中で特にルイジアナ州に焦点を絞りお話していこうと思います。

ルイジアナ州

あまり馴染みのないエリアかと思いますが…。

ニューオリンズ

ジャズでも有名、フットボールがお好きな方もご存じかもしれませんね。

そして、世界的に有名なのが「フレンチクゥオーター、バーボンストリート」と「マルディグラ」と言うお祭りでしょうか。

フレンチクゥオーターは、観光地としても有名でアメリカ全土はもちろんの事、

色々な国からも観光客がよく訪れている、ニューオリンズの街の一部の名称です。

フレンチクゥオーターの中のひとつの通り、それがバーボンストリート。

名前の通り、バーボン、お酒…そう、お酒が昼間からオープンに飲めるジャズバーがたくさんあります。

生バンドを目の前に、お酒はいかがでしょうか(笑)

お酒はバーボン以外にもありますし、ソフトドリンクももちろんありますのでご安心を!

マルディグラは、毎年2月後半または3月頭から約1週間ほど行われるお祭りで、キリスト教の復活祭に関連のあるお祭りです。

この時期はみんなお祭りで頭がいっぱいになってしまうので(?)、

地域によって日数に違いはありますが、学校はお休みとなります。

ニューオリンズの街の中、フレンチクゥオーターエリアも含む街の中心街を

大きなフロートと呼ばれる山車がひたすら何時間も練り歩きます。

そして毎年大抵サプライズゲストが登場し、

山車の上からマルディグラ恒例の「コイン」を撒いてくれたりもします。

ちなみに私が出向いたときにはニコラス・ケイジがサプライズゲストでしたよ!

非常に華やかなお祭りで、大変混雑もしますがこの時期にニューオリンズエリアにお出掛けの際には必見です。

またこの時期ならではのスイーツもありますので目でも舌でもたくさん楽しめること間違いなしです。



エイブリーアイランド

みなさんご存じの「タバスコ」、ルイジアナのこちらの本社工場でしか製造されていないそうです。

ルイジアナ州の中でも小さな町、エイブリーアイランド、

ここにタバスコ本社および工場が同じ敷地内に所在しています。

小さいながら、お土産屋さんとビジターセンターもあります。

馴染みがあるものですので、ちょっと足を延ばして見学に訪れてみるのもいいかもしれません。

工場までの道のりも、「まさにアメリカの田舎町!」と言う道が続き、

時にはルイジアナ特有の湿地帯も見ることが出来るかもしれません。

ある意味、道中含めて「古き良きアメリカ」を体感出来るように感じます。

バトンルージュ、ラファイエット

バトンルージュは、ルイジアナ州の州都。

州の主要機関が多いのと同時にいくつもの総合大学が所在しており、若さに溢れる街です。

街並みも非常に整備されており、住み心地のいい環境だと言われています。

ラファイエット、昔ルイジアナがフランス領だった頃の面影を色々な面で残す大学町です。

州立の総合大学がひとつあるのですが、この大学が街に活気をもたらしていると言っても過言ではありません。

そしてこの2つ街のオススメは、ズバリ「食」です。

ニューオリンズも含め、バトンルージュ、ラファイエットのエリアは

「ケイジャン料理」の発祥地に含まれています。

ケイジャン料理で有名なのは「ジャンバラヤ」。

あのちょっとだけピリっとする、チャーハンのようなごはんです。

その他にもスパイスを利かせた美味しい料理や、お豆を使った料理、

はたまたウサギやワニやザリガニ料理など、日本ではなじみの薄い絶品料理などもあります。

まとめ

いかがでしたか?

駆け足でご案内となってしまいましたが、少し興味を持っていただけたでしょうか?

あまりアメリカの中でも知名度としては高くはないエリア、「ルイジアナ」。

まだまだ話は尽きないのですが、もっと奥深い楽しいところがいっぱいあります。

お出掛けすることはそうそう簡単には出来ないかもしれませんが、

何かの折にちょっと思い出してくださったら嬉しいです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします