料理・レシピ

残ったカレーのアレンジレシピ15選(パン・ピザ・麺類・ご飯・スープ・おかず編)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子供から大人まで、みんなが大好きなカレー。ついついたくさん作りすぎ、翌朝のみならず、翌日の夜までカレー…と続く経験、ありませんか?

実は、カレーは食べる分だけよりも、一度にたくさん作った方が美味しくなるのです!他のおかずなしでも大満足できるカレーは、節約の強い味方。

たくさん作れば、それだけ光熱費の節約にもつながります。残ったカレーまでしっかり美味しく食べられる、アレンジアイディアレシピの数々をご紹介します。



カレーはたくさん作った方が絶対美味しい!

カレーは一度に食べきれる量だけ作るよりも、たくさん作った方が美味しい!と聞いたことはありませんか?これは本当の話です!

時間がかかるからこそ美味くなる!

たくさん作ることにより、加熱には時間がかかってしまいますよね。ゆっくりじっくりと加熱する、つまり具材への熱の入り方が穏やかになるのです。

それにより、野菜の甘味は増し、お肉はより柔らかに、スパイスは風味が飛び過ぎることなく、美味しいカレーができるのです。

こうしてたくさん作ったカレーは、カレーライスとしてだけでなく、様々な料理の味付けとして、またバラエティ豊かに食卓を彩る材料として、大活躍するのです!アレンジレシピの数々、ご覧ください。

朝食・昼食に!アレンジレシピ~パン・ピザ~

カレーはパンとの相性も抜群!朝食や昼食はもちろん、お弁当に持って行くのもおすすめです。

カレーパン

    【作り方】

  • 1 サンドイッチ厚さの食パン2枚を用意し、耳を切り落としてから、麺棒で全体を軽く押し付ける程度に伸ばします。
  • 2小麦粉(小さじ1)に水(少々)を加えて、小麦粉糊を作ります。
  • 3 食パンの4辺に小麦粉糊を塗り、1枚の中央に残りカレーを乗せます。
  • 4 食パンでカレーをサンドし、4辺をフォークやお箸でしっかりと押さえつけます。
  • 5 トースターで5分くらい焼いたら、食べやすく斜めにカットして完成です。


*定番のカレーパン。同じ要領でサンドしたら、卵→パン粉をまぶして油で揚げると絶品揚げカレーパンにも!

パングラタン

    【作り方】

  • 1 厚切りパンの中央を取り、パンのお皿を作ります。4辺は2cmくらい残しておきましょう。
  • 2 残りカレーを入れてチーズをたっぷり乗せ、200度のオーブンで15分焼いたら出来上がり!


*パンは端の耳付きを用意しましょう。1本で購入すると2人分作ることができます。

カツサンド・コロッケサンド

    【作り方】

  • 1 サンドイッチ厚さの食パン2枚、それぞれにマヨネーズ・からしを適量塗ります。
  • 2千切りキャベツ・カレー・カツ(またはコロッケ)・カレーの順に乗せ、サンドします。
  • 3 耳を切り落とし、半分に切ったら出来上がり。


*カツは前夜に揚げておいたり市販のものを使うとより簡単です!

カレーピザ

    【作り方】

  • 1 強力粉(100g)と室温に戻したバター(25g)、塩(2つまみ)、水(45cc)をボウルに入れ、手で混ぜます。
  • 2 2~3混ぜて生地が手にベトつかなくなったら、ひとまとめにします。
  • 3 麺棒で薄くのばし、全体にカレーを塗ります。
  • 4 溶けるタイプのチーズ(適量)を全体にちらし、200度のオーブンで15~20分焼き、ほど良い焼き色がついたら出来上がり!


*発酵いらずの簡単ピザ生地は、子供と一緒の昼食にぴったりです!

簡単にボリュームたっぷり!アレンジレシピ~麺類~

お昼は、さっと簡単に作ってしまいたいですよね!子供と一緒に美味しく食べられるレシピをご紹介!

和風カレーつけうどん

    【作り方】

  • 1 残りカレーを倍の分量の水でのばします。
  • 2 鍋でひと煮立ちさせ、和風顆粒だし、醤油、みりんを各少々加えて味を整えます。
  • 3 茹でたうどんを冷たく冷やし、つけタレにつけながらいただきます。


*うどんに限らず、スパゲティや中華麺、そうめんでも美味しく食べられます。

カレー醤油らーめん

    【作り方】

  • 1 水(200cc)と鶏ガラスープの素・中華スープの素(各大さじ1/2)、みりん(大さじ2)、醤油(大さじ1~2)を鍋で煮立たせます。
  • 2 ごま油(少々)で香りを付けたらスープの完成。
  • 3 中華麺(1玉)を茹で、スープをかけて出来上がり。


*トッピングに焼き豚やネギ、半熟卵などをお好みで乗せてくださいね。

チーズカレー焼きスパゲティ

    【作り方】

  • 1 スパゲティ(100g)を表示の時間通りに茹でます。
  • 2 残りカレー(お玉1杯くらい)に水(100cc)を加えて、鍋で温めます。
  • 3 温まったカレーに溶けるチーズ(20gくらい)を加え、ざっと混ぜてパスタに絡めます。
  • 4 耐熱皿によそい、溶けるチーズ(適量)をちらし、粉チーズを振りかけます。
  • 5 トースターでこんがり焼いて出来上がり!



一品で満足!アレンジレシピ【ご飯編】

ご飯と合わせてもカレーライスとは違った味を楽しめる、夕食にぴったりのレシピをご紹介します。

アボカドカレードリア

    【作り方】

  • 1 フライパンに油とみじん切りのにんにく(ひとかけ)を入れ、弱火で香りを立たせます。
  • 2ご飯を入れて炒めたら、塩コショウで味を整えます。
  • 3 耐熱皿にご飯をよそい、残りカレーをかけて、スライスしたアボカドを並べて乗せます。
  • 4とろけるチーズをたっぷりかけて、トースターでこんがり焼いたら出来上がり!

月見焼きカレー

    【作り方】

  • 1 ごはんとカレーをそれぞれ1人分ずつ、ボウルで混ぜ合わせます。
  • 2耐熱皿に入れ、中央に卵(1個)を落とします。
  • 3卵の周囲に溶けるチーズ(適量)をちらし、全体にパン粉と粉チーズ、パセリを振りかけます。
  • 4 200度のオーブンで15分焼いたら完成です!

豆乳カレーリゾット

    【作り方】

  • 1 カレー(1人分)と豆乳(50cc)を、鍋に入れて温めます。
  • 2 ご飯(1人分)を加え、柔らかく炊きます。
  • 3 バター(小さじ1)を加え、ざっと混ぜたら出来上がり!

ポカポカ温まるアレンジレシピ~スープ~

時間のない朝や、夕食に添えるスープはいかがですか?残りカレーだとは気づかれないかもしれません!体が温まる2品をご紹介します。

カレーポタージュ

    【作り方】

  • 1 カレー(1人分)と牛乳(150cc)を、鍋で温めながら混ぜます。
  • 2 塩(少々)を加え、味をととのえて完成です。

カレーポトフ

    【作り方】

  • 1 カレー(60ccくらい)、水(200cc)、キャベツやウインナーなどの野菜(適量)、顆粒コンソメ(小さじ1)を鍋に入れて加熱します。
  • 2中火で温め、野菜に火が通ったら、塩コショウで味を整えて完成です。


*野菜は火の通りやすいものがおすすめです。じゃが芋や人参など加熱に時間のかかるものは、予めレンジ加熱して加えると簡単です。

おかずやおつまみに最適!アレンジレシピ~おかず~

ご飯のおかずやお酒のおつまみにも、カレーをアレンジしてしまいましょう!家族みんながきっと満足してくれるレシピをご紹介します。

ポテトカレー春巻き

    【作り方】

  • 1 じゃが芋(2~3個)を茹で、軽く潰します。
  • 2お好みの割合で、残りカレーをざっくりと混ぜ合わせます。お好みで塩コショウを足してください。
  • 3 春巻きの皮で巻き、170~180度の油で揚げたら出来上がり!

タンドリーチキン

    【作り方】

  • 1 残りカレー(お玉1杯くらい)に、ヨーグルト(大さじ4)、おろしにんにく(ひとかけ)、おろし生姜(ひとかけ)、ケチャップ(大さじ2)を混ぜ合わせます。
  • 2 鳥もも肉(2枚)をひと口大に切り、1を揉み込んで1時間ほど漬け込みます。
  • 3 フライパンにオリーブオイル(少々)を熱し、鶏肉を両面こんがり焼きます。
  • 4 蓋をして4~5分蒸し焼きにしたら出来上がり!


*大人用には、粗挽き黒コショウを振りかけるとさらに美味しくなります!

ハンバーグの本格ホイル焼きカレー風味

    【作り方】

  • 1 合いびき肉(150~200gくらい)、玉葱のみじん切(1/4個分)、パン粉(50g)、ナツメグ(少々)、溶き卵(1/2個分)、塩コショウをよく混ぜ合わせて、ハンバーグの種を作ります。
  • 2 フライパンに油(少々)を熱し、小判型に整えたハンバーグの両面を焼きます。表面に焼き色が付けばOKです。
  • 3アルミホイルでハンバーグとカレーを包み、密閉して200度のオーブンで15~20分焼いたら完成です。


*カレーに入っている人参やじゃがいもなどの具も、一緒に入れると彩りが良くなります。

残りカレーの保存方法

カレーは香辛料が入っていますが、常温で1週間保存することはできません。細菌の繁殖を防ぎ、上手に保管しながら食べきりましょうね。

常温では加熱しながら2~3日が限度

常温で保存する場合、冬の寒い時期なら2~3日が限度です。夏や梅雨時期は、常温保存はおすすめできません。冷蔵庫で2~3日と考えましょう。保存する場合、一度しっかり加熱した後に、きちんと冷ましてください。

冷凍保存は1カ月が目安

たくさん作ったカレーは、冷凍保存しておくと安心です。フリーザーパックやタッパーに入れ、空気を抜いて密閉状態にします。

その場合、冷凍すると美味しくなくなってしまうじゃが芋は、抜いておくか、潰して混ぜ込んでください。リメイク料理に使う場合は、1人分(170g~200g)ごとに小分けにしておくと便利です。冷凍でも日数が経つと鮮度が落ちるので、1カ月を目安に食べきるようにしましょうね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします