節約術

すぐサイズアウトする子供服代を節約するマル秘テクニック6選!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

小さくて可愛らしい子供服。買い物に行くと、その可愛らしさについつい欲しくなってしまうアイテムは多いもの。

しかし、子供の体は成長が早く、季節が変わるごとにサイズアウト!まったく傷んでいないのに、ワンシーズンしか着られない!!という物も多いですよね。幼稚園に通う年齢になると、活動量が増し、汚す割合も増えます。そんな子供服代を、おしゃれしながらも節約する方法をご紹介します!



1.着回せるアイテムを選んでとことん着せる!

素材や形の選び方によって、その季節だけでなく、オールシーズン着回すことのできるアイテムを活用しましょう!

着回しに活用しやすいアイテムとは?

例えばTシャツ。夏は1枚で着られるのはもちろん、冬はシャツの中に着せたり、ロングTシャツの上に重ねることでおしゃれ感がアップします!ロングTシャツも、ベーシックな色を選ぶと重ねやすくなります。

女の子の場合、ワンピースもおすすめ!夏は1枚で、冬はタイツと合わせて上にカーディガンを羽織ると、とっても可愛いですよね。

また、男女ともにデニム素材のボトムスは、何とでも相性が良くて重宝します。子供が動きやすい、ストレッチの効いたデニムが良いでしょう。

反対に、厚手のトレーナーや起毛素材は冬しか着せられず、使える期間が限られてしまいます。このように、着回すことを前提に選ぶことで、無駄が出ず節約になるうえ、おしゃれ上手に見せることもできますよ!

薄手の重ね着は便利!

冬は厚手の素材が温かいと考えるママもいるかもしれません。しかし、子供は新陳代謝が良く汗っかき。冬でも、基本的に薄手の服で充分です。

薄手の服は動きやすく、体内の熱を発散する力も育つため、免疫力が高まり風邪を引きにくい丈夫な体にもなると言われます。

そして、寒いと感じるときには薄手の服を重ねる方が、1枚1枚の間に空気の層が出来、保温効果も高くなることをご存知でしょうか。動くとすぐに暑がってしまう子供には、重ね着させておくと、状況により着脱させやすいという点でもおすすめなのです!

2.3つの方法でユーズド品を購入!

節約で真っ先に思いつくのが、リサイクルやオークション、フリーマーケットなどのユーズド品ですよね。購入する際の注意点をご紹介しましょう。

リサイクルショップでの注意点

リサイクルショップで購入する際は、実際に手に取って確認できますが、ボタンが取れかかっていないか、膝が薄れていないかなど、細かい部分までしっかりとチェックした方が良いでしょう。

ブランド服や新品未使用などの掘り出し物もあるので、度々チェックすると大きな節約になります。また、年に2回ほど、季節物の入れ替え時期に大幅な値下げセールを催すリサイクルショップもあります。ぜひチェックしてみてくださいね!

3.リメイクで古い服も新しく変身!

手芸が得意なママであれば、ミシンを使って上手にリメイクする方はいかがでしょう。手をかけることで、より愛着を持って着せてあげることができ、子供にとっても物を長く大切に使う心が育ちおすすめです。

子供服をリメイク!

子供服を色々な形にリメイクする、素敵な方法をご紹介します。

【子供服のリメイクアイデア】

・膝の破れたズボンをハーフパンツに!

・ズボンの股下を開いて妹のスカートに!

・裾のほつれたトップスを、スカートと合わせてワンピースに!

・男の子カラーの服をワンポイントアップリケで女の子服に!

アイディア次第で普通の洋服を可愛らしく変身させたり、性別の異なる兄弟姉妹の服をリメイクでお下がりに活用することができます。


アマゾンボタン

リメイク本も数多く出版されていますが、ネットで検索しても豊富なアイディアが見つかります!

【リメイクアイデアで参考になるサイト】

http://maternity-march.jp/remake-pants09201/

http://ameblo.jp/kuromame016/entry-11301565680.html

 http://kurashinista.jp/articles/detail/22693

大人服を子供服にリメイク!

パパやママの着なくなった服であれば、大きさがあるため、より色々な子供服に変身させることができます。もともと布端(きれはし)の始末がしてあったり、形はそのままで活用できる部分を使えば手間もかからず、洋裁初心者でも楽しみながら作ることができるでしょう。


アマゾンボタン


アマゾンボタン



4.ネット通販で安い服を探そう!

ネット通販は、買いに行く必要がなく、さらにネット限定商品やまとめ買い割引があるサイトも多く、お買い得がいっぱいです!

ベルメゾンネット

子供服のまとめ買いと言えば、ベルメゾンネットは有名です。2点で5%オフ、3点で10%オフなど、必要枚数に応じてお得になる割合が高くなります。可愛いデザインがたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ベルメゾンネットHPhttp://www.bellemaison.jp/

ニッセン

可愛いロングTシャツや、動きやすいストレッチパンツなど、子供服が充実しているニッセン。2枚セット、3枚セットのアイテムを選ぶと、通常1枚ずつの販売商品よりも、単価を安く購入することができます。

ニッセンHPhttp://www.nissen.co.jp/

西松屋オンラインストア

安い子供服と言えば、西松屋。愛用しているママも多いのではないでしょうか。可愛いだけでなく、流行を取り入れたデザインが多いうえ、600円~700円前後で買えてしまうお安い商品もたくさんあります。

短期間しか使わない子供服。お得に買えば、汚すことに神経質にならず、おおらかに見守ってあげることができるのではないでしょうか。

西松屋オンラインストアhttp://www.dena-ec.com/user/32700044

送料などの確認を!

ご紹介した他にも、ネット通販で買える安価な子供服はたくさんあります。メーカーにより細身だったり大きめだったりするので、口コミも参考にしましょう。商品の合計金額に応じて送料がかかることがあるので、その点は注意してくださいね。

5.セール品を狙って上手に安く購入!

多くのメーカーでは、季節の変わり目にセールが行われます。安ければ50~70%オフや、それ以下になる場合も!とってもお買い得ですが、いくら安くても結局は使えなかった…という場合もあります。セール品を購入する際は、次の点に注意してください。

ワゴン品は汚れを確認して!

多くの人が集まり、何人もの手に触れられるワゴン品。ごちゃごちゃになるうえ、その場で落としたものも紛れ込んでいると考えてください。そのため、汚れが付いているものもあります。白系の服は汚れが目立つので、しっかりとチェックしましょう。

ボタンやファスナーなど細かい部分もチェック!

多くの人の手に触れやすいセール品は、ワゴン品に限らず、引っ張ったり引っかかったりでボタンやファスナー部分が壊れてしまうこともあります。店員の目に触れず、そのまま店頭に並んでいることもありますので、汚れと同じく、チェックしてください。

来シーズン用はサイズを考えるべし

基本的に、子供用のセール品は、今期すぐに着ることを考えて買う方が無難です。安いからこそワンシーズンのみ!と割り切って買えば、サイズで失敗することがありません。しかし、今シーズンは既に持っているから、来シーズンのことを考えて…というママもいるでしょう。

現在着ているものが大き目であれば、1サイズ上でも着られると思いますが、ジャストサイズを着ている子供には2サイズ上を買っておくと安心です。

ただし、子供の体の成長具合には個人差があり、1年先のサイズを把握することはできません。2サイズ上を買って大きすぎる…ということもあり得ます。

その場合は、大き目でも着せるか、手首を折って着せる、足首の裾上げをすることも必要になることは心得ておきましょう。買っておいたこと自体を忘れ、タンスのこやしになることは避けたいですね。

また、デザインについても流行のあるものは来シーズンになると古く感じることもあります。流行りすたりのない、ベーシックなデザインを選びましょう。

迷ったら買わない方が無難…!

いくらセール品でも、迷いがあると結局は使わないことにもなりかねません。いくら安くても、無駄買いになってしまっては勿体ないですよね。迷ったときは買わない!そう決めておくと、スパッと諦めることができますよ。

返品・交換はできません!

基本的に、セール品の返品や交換はできない!というお店が通常です。いくら安いと言っても、セール品の購入は意外と着目すべきポイントも多く、難しいもの。本当に必要かどうかをよく見極めて、安さに流されずにしっかりと吟味したいですね。

6.お下がりはやっぱり有難い!

兄弟姉妹だけでなく、ご近所のママ友同士や、児童センターなどでお下がりをやりとりする機会があると良いですね。

お互いに声を掛け合ってみては?

兄弟姉妹、いとこ同士では、お下がりの服をやり取りするご家庭も多いと思います。その幅をお友達同士にまで広げると、子供服の大きな節約にもなります。

ご近所同士、ママ友同士の中には、同じように子供服を節約したいと考えるママもいるはずです。「子供服、どこで買っているの?」「処分はどうしているの?」など、気軽に声をかけてみるのも方法のひとつです。

「安い服が欲しいわ」「お下がり、あまり貰えなくて…」というママとは、積極的にやり取りを提案してみてはいかがでしょう。また、児童館など、子供が多く集まる場所では、お下がり服の交換会を催しているところもあります。見に行ってみるのも良いですし、もしなければ新たな事業として提案してみるのも良いかもしれませんね。

サイズアウトしても捨てないで!

サイズが合わなくなった子供服を、捨てずに活用する方法があります。ゴミを出すにも代金がかかる時代。ただ処分するよりも、別の形に変えて活用することで、処分代を減らすことができます。

カットして雑巾代わりに!

子供の着たTシャツ類は、手のひらサイズにカットしておくと、様々な場面で活用できます。

ちょっとした場所の埃を拭いたり、食事時に子供の食べこぼしを拭いたり。また、鼻をかむときにも、ティッシュによる摩擦で鼻の下が痛くなる子供が多いので、ティッシュ代わりに使うのもおすすめです。

下の子がいる場合は、ぬるま湯で湿らせると、肌に優しいお尻拭きにもなります。

形を変えて雑貨等に!

可愛い柄の服であれば、布小物を作る材料にしても良いですね。ミシンを使わず、手縫いで短時間でできるもの、布を切って貼りつけるだけのもの等、難しい手法を持ち要らず、お裁縫が苦手なママにもできるアイディアがたくさんあります。

思い入れのある子供服であれば、一部の模様を切り取って額に入れるだけでも、素敵な思い出の詰まったインテリアになりますよ!


¥ 1,296
アマゾンボタン


¥ 1,404
アマゾンボタン

リサイクルで次の洋服代に!

いちばん簡単かつお得に処分できる方法は、リサイクルショップに売ることです。ただし、まだ着れる質の良いものでなければ買い取ってもらうことが出来ません。

普段から大切に着ること、記名はタグに直接書かないなどの配慮が必要です。ブランド服であれば、オークションに出すのがおすすめです。

ただし、いずれにしても決して「高値で売ろう!」と思わずに、「お金をかけて処分するのなら引き取ってもらおう」という気持ちで売りましょう。数年分売って、子供の新しい服が1~2枚返れば良い、その程度だと損をした気持ちにはならないでしょう。

子供服は、すぐにサイズアウトしてしまい、その都度新しいもの、可愛いものをと買っていては、けっこうな金額になってしまいます。

子供が小さいうちこそ、将来のための蓄えも増やしておきたいもの。ご家庭において、どのくらいの割合を子供の服にかけるのが妥当であるか、充分に検討してくださいね。下着や靴下、靴など、新品を購入すべきものとリサイクルやお下がりで済ませたい物を把握しておくことも大切です。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします