ママ・主婦

おにぎらずの基本の作り方と美味しいレシピを動画でまとめ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!9ヶ月の息子の子育て真っ最中のママライターです。

少し前から話題になっているおにぎらず。

ママにとってはまさに目からウロコのレシピですよね。

今までのおにぎりとは違い、包むだけで簡単にできて、その具材も本当に自由。

包むというメリットから、今までおにぎりの具材としては敬遠していたものも使えるので、レパートリーはアレンジ次第で無限大になります。

和風なおかずから洋風なアレンジまでなんでもあり!

なおにぎらずの美味しそうなレシピを動画付きでまとめてみました☆



まずは基本の作り方

基本は、海苔にご飯や具材を置いて、包んで、最後に半分に切って完成。

ポイントはご飯を海苔の中心に四角く置くこと。

あらかじめ四角く整えておいたものを用意しておいてもいいですね。

そして温かいご飯を使うこと、包んだあとはラップに包んでしっかり馴染ませることで、海苔とご飯がはがれにくくなります。

また、どうしても海苔が重なる部分ができてしまいますよね。

その部分が噛み切りにくいこともあるので、半分に切る前にフォークでぷすぷすと穴を開けておくと食べやすくなります。

がっつりボリューミーなおかずver

豚の生姜焼き

これ1つで定食のようなおにぎらず。

元々ご飯のおかずとして相性のいい豚のしょうが焼きなので、

おにぎらずの具材としてもばっちり。

パパのお弁当や、育ち盛りのお子様にもぴったりです☆

スパムサンド

※作り方の動画はコチラからご覧になれます↓↓
スパムサンドの作り方動画

定番だからこそ間違いなし!のスパムを使ったおにぎらず。

スパムってそのままだと少し味が濃いので、ご飯と一緒に食べるのが丁度いいですね。

マヨネーズがアクセントになってくれます。

チャーシューと大葉 ごま油風味

レシピでは自家製のチャーシューを使ってらっしゃるので、より食欲をそそります(笑)

もちろん、市販のものでもおいしくできると思いますよ♪

ごま油と大葉の風味も加わり、こってりだけど重たくない、そんなおにぎらずができますよ。

照り焼きチキン

照り焼きチキンそのものに味がしっかりついているので、他の調味料は必要なし。

野沢菜漬けをいれるのが何だか不思議なレシピですが、食べた時に食感のアクセントになってくれて意外と相性がいいのかも?!

照り焼き繋がりで、つくねを挟んでみてもおいしそうですね。


ちょっと変わった洋風ver

たまごサンドおにぎらず

マヨネーズで味をつけたたまごをおにぎらずの具材として使ってます。

こちらも昆布としそ漬けをアクセントに使っています。

たまごサンドのように、レタスなどの野菜をトッピングしてもいいですね♪

パストラミビーフとエッグレタス

こちらもたまごが具材のおにぎらずですが、一緒に挟むのはパストラミビーフ!

本当にサンドイッチのような具材のチョイスですが、こうした具材を入れて楽しむのもいいですね。

ベーコンやウインナーに変えてみるアレンジもできそうです。

カルボナーラ風おにぎらず

個人的にはすごくおいしそう!と思ったのがこちらのカルボナーラ風。

具材を挟むわけではなく、ご飯に卵や具材を混ぜて電子レンジでチンしたものを包む、というこのレシピ。

他のレシピと違って、最終的に包むのはご飯だけなので包みやすそうですね。初めて作る方にも作りやすいかもです。

オムライス風おにぎらず

上のカルボナーラ風でご飯に具材を混ぜてレンジでチン、というアイディアから「ならオムライス風もいけるのでは!?」と思い探してみたら、ありました!

こちらはあのたいめいけんのシェフが作っているだけあって、丁寧にケチャップライスを作っているレシピですが、

簡単にしたいならご飯にケチャップや具材を混ぜて、電子レンジにお任せしちゃうのもありだと思います☆

薄焼き卵をうまく作るのが大変かも知れないので、そこはこのレシピのように簡単に包むだけのほうが楽ですね。

ちょっとおまけの番外編

おにぎらずを焼いてみると…?

前半はチーズとベーコンのおにぎらずが紹介されていますが、最後でそれをフライパンで焼いていました。

チーズがとろっと溶けてきて、もう間違いなし!という感じですね。

赤ちゃんだっておにぎらず!

軟飯でもできそうなので、離乳食後期ごろから試してみてもいいレシピ。

丁度息子が手づかみ食べをしたがる時期に入っているので、これは早速試してみたいです!

単なるアレンジおにぎりじゃない!

いかがでしたか?

調べてみればみるほど様々なレシピが出てくるおにぎらず。

野菜も一緒に包めば、これ1つでお弁当の代わりにもなっちゃいますよね。

お子様連れでピクニック、なんて時にもこれなら手も汚れにくいですし、

パパママも片手で食べつつお子様のお世話もできるので一石二鳥。

我が家も早速お出かけのときにチャレンジしてみようと思います☆


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします