子供の教育・成長・遊び

子供の将来が心配!立派に育つ子の親には4つの共通点があった

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、小学2年生と4年生の女の子を持つママライターです。

子供は将来、どんな大人になるんだろう?!

自分の力で生きていけるようになるのかな…そのために、今、私は、親として何が出来るだろう…。

そう、悩むことはありませんか?

私は現在、2年生と4年生の女の子を育てています。子供の将来についてもよく考えます。

立派に育つ子供の親には、どのような共通点があるのでしょうか。

将来を大切に思う親は、今現在の子育てを大切にしている、そう思う私の考えをまとめてみました。



共通点その➀ 子供の話に耳を傾ける

「会話」という方法でのコミュニケーションを取ること。

これは、子育てをする期間において、最も重要な事だと思います。

子供の話を聞くことで、何に興味があり、何に悩み、どのような将来を考えているのか、気持ちのちょっとした変化にも気づくことができます。

共通点その➁ 甘えさせる存在であり続ける

子供はわがままを言います。しかし、ただのわがままではなく『甘え』である可能性もあります。

わがままだとわかっていながら言うことは、甘えです。

「そんなの、ただのわがまま!」と否定せず、理由を聞いて受け止めることで、

子供は「わがままを言っても、自分の存在を認めてくれている…」と感じ、自己肯定感が育ちます。

自分を肯定することは自信となり、「人生をしっかり生きる=自分の足で立つ(=自立する)」に繋がります。

共通点その➂ 子供を信じ、見守る

子供が帰宅した早々に、「脱いだ上着は片付けなさいね!」「宿題は何時にするの?」休みの日には「勉強をしなさい!」「片付けなさい!」と、毎日口うるさく言ってはいけません。

子供を信じることです。親が何も言わなくても、小学中学年くらいになると自分で出来るはず!と信じて見守りましょう。

決して、放っておくのではありません。本当に困った時には、きちんと助けてあげれば良いのです。そのためにも、先にお話しした「会話」が大切になってきます。

その④ 親自身が人生を楽しむ

親は子供の鏡です。「人生は楽しい!」と子供が感じられるような、前向きな生き方をしましょう。

趣味に没頭するのも良いでしょう。仕事に熱中するのも良いでしょう。

子供が将来に夢や希望を持てるように、親自信が人生を楽しむことが大切です。



夢を叶えるために、今、一番必要なこととは?

子供が夢を叶えるために、今、一番必要なことは何でしょうか。

勉強をすること。運動をすること。習い事を頑張ること。どれも将来に繋がる大切な事のように思いますが、実は一番ではありません。

どんなに豊富な知識や技術を身に付けても、それを活用できなければ意味がないのです。『活用させる力』を身に付けることが、今、一番にすべき事です。

そして、それは…親の愛情、安心、信頼…と言った、子供の頃に培う精神的な強さなのです。

「立派に生きる」とは?

立派な大人になるとは、『有望な会社に就職する』事ではありません。『置かれた環境で生き抜く力を身に付ける』ことにあるのです。

就職浪人になるかもしれません。

就職した会社が倒産するかもしれません。

何があっても諦めず、前向きに生きなければ明るい将来には繋がりません。そんな強い心を持つ大人こそが、立派に生きている大人であると言えるでしょう。

今現在の子育てを大切にしましょう

将来、子供が何の職業に就きたいか、どのような道を歩いて行きたいか、決めるのは子供自身です。それを決めるまでには、困難にもぶつかります。迷い、苦しみ、挫折する時もあるでしょう。

だからと言って、「そんなんじゃ、将来立派な大人になれないよ!!」と言うことは、逆に子供を立派な大人から遠ざけることになります。

今現在ある子供の生き方を大切にすることが、子供の将来を左右すると捉えましょう。生きることを大切に考えられる、そんな素敵な大人に成長できますように。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします