美容・健康

毎日続けてわかった!半身浴の効果

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!9ヶ月の息子の子育て真っ最中のママライターです。

美容や健康に興味のある方なら、半身浴を試したことがある、もしくは興味がある、という方が多いんじゃないでしょうか。

簡単に自宅でできるので試しやすく、続けやすいのもその特徴だと思います。

私も妊娠前はほぼ毎日、時間がある限りは続けていました。

でも半身浴ってどんな効果があるの…?という方もいらっしゃると思うので、実際に感じた効果を含めてご紹介したいと思います。



半身浴の効果的なやり方

⚫︎お湯の量・温度・時間

お湯の量はおへそからこぶし1個分上のあたりを目安にします。そして温度は38〜40度くらいがベスト。

最低でも20分前後はつかっていたほうがいいとされているので、ぬるいくらいのお湯がいいですね。

ただ、時間はあくまで目安なので汗をかき始めて、たくさん汗をかいたと実感できるくらいで上がるといいでしょう。

⚫︎水分補給をしながら

汗をかくということは、それだけ身体から水分がなくなっているということ。

それを補ってあげるためにも、こまめに水分を補給しながらやることをおすすめします。

私はペットボトルの水をお風呂場に持ち込んでいました。

新陳代謝もあがるのでよりよい効果にも繋がりますよ。

⚫︎肩にはタオルを

お湯の量が少なめな分、上半身がどうしても冷えやすくなります。

なのでそれをカバーするためにタオルをかけたり、お湯をかけたりする工夫を忘れずに。

もしくは、入浴前に湯船のふたをあけておいて、お風呂場に蒸気を満たしておくのもいいですよ。

実感できる!こんな効果

汗をかくことですっきりデトックス

普段の生活の中で特に運動を習慣にしていない限り、汗ってあまりかかないですよね。

でも汗をかくことによって体内の老廃物が排出されるので身体はすっきり。

さらに身体の水分が抜けることでむくみ解消も期待できます。

当時、立ち仕事をしていたので1日を終えると足はぱんぱん。

それが慢性化してしまっていたのですが、半身浴をしながらマッサージをするとすっきりして、次の日も楽に過ごすことができました。

冷え性改善

肩までのお湯につかることを全身浴といいますが、このとき、実は水圧の関係で心臓に負担がかかっていたってご存知ですか?

そうなると長時間の入浴は考え物。

かといって短時間の入浴では身体の表面しか温まらず、すぐに湯冷めしてしまうことに。

これはお湯の設定温度を高くしても同じことです。

半身浴のように、ぬるいお湯にゆっくりつかったほうが身体の芯から温まるので、お風呂から上がっても身体がぽかぽか。

そのまま寝付きも良くなりますし、普段の生活の中でも冷えを感じることが少なくなりました。



冷えが改善されるとダイエット効果も?!

ダイエットに冷えは大敵。冷えていると血行や新陳代謝が悪くなります。

すると、いくらダイエット目的で身体を動かしたとしてもうまく体重が減ってくれない、なんてことにも。

それってすごいもったいないですよね。

半身浴だけでは消費カロリーも高くないので、これ自体がダイエットになるとは言えないと思います。

ただ、ダイエットを手助けしてくれる、という点では大きな味方になってくれますよ。

半身浴でリラックス

半身浴を始めた最初のころ、正直「30分も何してればいいの?!」という感じだった私。

そこで、脱衣所に音楽プレーヤーを置いて好きな音楽を流すことから始めました。

そこから本を持ち込んでゆっくり読んだり、身体のマッサージをしたり、フェイスパックをしたり、

と半身浴をしている時間をリラックスして過ごせるように工夫してみました。

お気に入りの入浴剤を使ったりするのもいいでですね。

ゆったりした気持ちで過ごす時間ってなかなか作れなかったりもするので、子どもがいる今となっては貴重な時間だったな、と思います(笑)

ぜひ毎日に半身浴を♪

本当に簡単に続けられて、それでいていいことだらけの半身浴。

1点だけ。上半身が冷えてしまわないようにすることだけ注意は必要ですが、別段必要な道具もないのですぐに始めることができますよね。

ダイエットを始めよう!と思っている方は特に、半身浴も一緒に試してくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします