1歳~3歳児 ベビー用品 生後0ヵ月~12ヵ月

便利すぎる!絶対買うべき子育てグッズベスト5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

常に新しい商品が開発され続けている子育てグッズ。

さまざまなシーンで活躍してくれるグッズが多種多様にあります。今回は、数ある子育てグッズの中から「絶対に買うべき!」と多くのママから大好評を得ている商品を、選りすぐってご紹介します。



1.おんぶもできる抱っこ紐

数ある抱っこ紐の中でも、『おんぶもできる』という点は、大切な着目ポイント!ママにとっては便利!そして、赤ちゃんにもおんぶは大きなメリットがあるのです。

おすすめは『エルゴベビーADAPT(アダプト)』!


¥ 23,760
アマゾンボタン

大人気『エルゴベビー』から、2016年5月に新発売になった『ADAPT(アダプト)』!赤ちゃんの首をしっかりサポートしてくれるので、これ1つで首が座り始める生後3カ月から使うことができます。

従来の商品であれば、まだ未熟な赤ちゃんの首を支えるためにインサートの装着が必要でしたが、その必要がない!という点では画期的であると言えるでしょう。

さらに、成長に合わせて『エルゴノミックポジション・シート』とよばれる独自のシート幅を調節することにより、だいたい4歳頃まで使い続けることができるのです。

赤ちゃんが心地良く過ごせるのはもちろん、肩と腰をしっかりサポートしてくれる丈夫な造りで、長時間の使用でもママの体に負担をかけない点も嬉しい商品です。

おんぶのメリット

抱っこ紐は、外出時に便利なだけではありません。家の中で過ごすことの多い赤ちゃんとの時間をも快適にしてくれます!さらに、赤ちゃんにとっても素敵なメリットがたくさんあります!

1.赤ちゃんをあやしながら両手で家事ができる。

赤ちゃんが寝ている間に家事を済ませようと思っても、予定外に起きてしまい、家事が進まない…そんな経験のあるママは多いと思います。

ハイハイやつたい歩きなど、動きが活発になった赤ちゃんほど、目を離すことができません。そんなときにおんぶ紐を活用しましょう!

ママの背中は温かく、密着している安心感で赤ちゃんは静かに落ち着いて過ごすことができます。そのため、中途半端になりがちな家事をしっかり済ませられますし、両手が空くため、出来る家事の幅も広がります。

2.赤ちゃんの視野が広がる。

赤ちゃんにとっての大きなメリットとして、おんぶによって赤ちゃんの目線が高くなることがあげられます。日常生活の中では、おんぶ紐を活用しなければ、赤ちゃんを長時間高い位置で安定させてあげることはできないでしょう。

また、抱っこの場合は、赤ちゃんの目の前にママの胸が来るために、おんぶに比べると視界がぐっと小さくなってしまうのです。

高い位置・広い視野で物を見ることは、赤ちゃんにとって発見が多く、「あれは何だろう?」と脳を刺激することにもつながります。人は外部から得る情報の8割に『視覚』を使うと言われていますので、赤ちゃんにはたくさんの物を見せてあげたいですね!

3.姿勢・運動神経が発達する。

おんぶをされた赤ちゃんは、ママの背中にしがみつこうと手を動かし、足や腰を曲げ伸ばす運動をします。また、お尻でバランス感覚を鍛え、骨盤の中央に位置する『仙骨』の状態を調整。

猫背を予防し、腹筋も鍛えることができるのです。これらの運動は、抱っこの状態では不可能だそう。特に仙骨は、「いのちの骨」とも呼ばれるくらい大切なもので、そのゆがみは脳や脊髄へも悪影響を及ぼします。

おんぶにより、自然と赤ちゃんの体の状態が良い方向へと整っていくのですから、積極的におんぶ紐を活用したいですね。

4.日常生活から学ぶ機会が増える。

ママの背中にいて、ママと同じ高さで物を見る赤ちゃん。すると、必然的にママがしていることを、あたかも自分がしていることのように感じ、考えるようになります。

この疑似体験を『ミラーニューロン』と言い、脳を活性化させたり、社会性を養うなど、赤ちゃんの成長に大きく良い影響を与えるのです。

2.バギータイプのベビーカー

赤ちゃんとのお出かけに便利なベビーカー。特におすすめしたいのは、コンパクトなバギータイプです。『ベビーバギー』と呼ばれ、多くのママが愛用しています!

コンパクトなのに機能性抜群!『エアバギーココ』


¥ 59,400
アマゾンボタン

◎ブレーキ搭載で速度コントロールが可能。安全性が高い!
◎大口径エアタイヤで振動が少なく、赤ちゃんの乗り心地が良い!
◎安定感があり、走りやすさ抜群!でこぼこ道や石畳でもスイスイ!

車と同じ概念で作られた『エアバギー』は、多くのイクメンパパや、芸能人ママからも好評を得ているブランドです。ブレーキパーツは、国産ブレーキブランド「KARASAWA」との共同開発によるもので、世界的な信頼も厚いエアバギーです。

ベビーバギーのメリット

ベビーカーにも様々なタイプがあり、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。それでも、大きめベビーカーを持ちつつ、セカンドベビーカーとしてバギータイプを購入するママも多数います。それくらい、ベビーバギーは便利なのです。どのような点が便利なのかを、次にまとめてみました。

◆軽くて持ち運びに便利!

何といっても、軽いのがバギーの大きな特徴です。多くのバギーは3㎏以下。バスや電車など、公共交通機関を利用する際には、片手に赤ちゃんを抱っこしながら、もう片方の手でバギーを持つことも可能なのです!

車での移動が多いママでも、車にさっと乗せたり下ろしたり、苦労することがありません。

◆コンパクトで収納しやすい

畳むととてもコンパクトになるバギー。玄関や車内での収納にも場所を取りません。お友達のお宅にお邪魔する際や、旅行にも便利です。

◆小回りがきく。

バギーは小さい分小回りがきくため、狭い道やデパートでの買い物にも役立ちます。特にデパートでは、行くまでの間に子供がバギーで寝てしまっても安心。スイスイ店内を動くことができ、周囲にも迷惑をかけません。

進化するベビーバギー

数年前までは3000円台のバギーが主流で、安くて手に入りやすいのも魅力のひとつでした。また、使えるようになるのも生後7カ月~というものがほとんどだったので、セカンドベビーカーとして購入するママがたくさんいました。

しかし、今は生後3カ月から使えるベビーバギーも多く、値段も3000円台~数万円するものまで幅があります。コンパクトで軽量でありながらも、通常のベビーカーに負けない丈夫さ、機能性を兼ね備えたものもあります。ファーストベビーカーを選ぶ際の候補のひとつに、ベビーバギーも考えてみてはいかがでしょうか!

3.チェアベルト

外出先や旅行のとき、普段の生活の中で大活躍する『チェアベルト』!赤ちゃんとの食事のシーンが楽しくなることでしょう。

キレイ色がおしゃれな『キャリフリーチェアベルト』


¥ 1,750
アマゾンボタン

椅子に取り付けるだけで、赤ちゃんをしっかりサポートしてくれます。日本エイテックスのチェアベルトは簡単に長さ調節ができるので、大人用の椅子はもちろん、どんな椅子にも対応できるのが嬉しい商品です。

さらに、ママの腰にも装着可能!赤ちゃんを静かにママのお膝に座らせながら、両手で離乳食を食べさせることができるのです!豊富なカラーバリエーション+チェック柄もありますので、おしゃれ感覚で選ぶのも楽しそうですね!

チェアベルトの購入注意点

他にも様々なタイプのチェアベルトがあります。購入する際には、次の点に注意してくださいね。

洗いやすく乾きやすい!

中綿が入っていると、ふっくらと赤ちゃんの腰周りを包み込むイメージがあります。たしかに、装着感は心地良いかもしれません。

しかし、外出時の使用では、すぐに洗うことができない場合も…。赤ちゃんは食べこぼしも多いので、汚れが染み込みにくい素材や、撥水加工が施されたものがおすすめです

また、毎日の食事で使うご家庭の場合は、次の食事に間に合うよう、乾きやすい素材であることにも着目しましょう。チャイルドチェアに比べると安価で購入しやすいので、洗い替えに2枚ほど購入しておくのも良い方法かもしれません。

コンパクトになる!

外出時の使用が多い場合は、ママのカバンにポンと入れて邪魔にならない、コンパクトになるタイプがおすすめ!収納できるポーチが付属されていたり、くるくる丸めて留めることのできるものがあります。生地の厚さや金具の大きさもチェックしたいですね。

色柄もポイント!

外出先で人目に付くものだから可愛らしさを重視したい!おしゃれな印象のものを!と考えるのも良いですね。また、黒やグレーであれば、冠婚葬祭の場でも引け目なく使うことができますよ。色柄違いで2種類持っていても重宝すると思います。



4.授乳ケープ

母乳育児の強い味方の『授乳ケープ』。来客時や外出時など、役立つシーンは多いはずです!

温もりいっぱい『AKOAKO万能授乳ケープ』


¥3,780
楽天ボタン

AKOAKO TUDIOの授乳ケープは、柔らかなガーゼ素材でふんわり優しい肌触り。通気性が良く、夏も冬も蒸れずにゆっくり授乳することができます。

サッとかぶってクルッと回すだけの簡単装着!首回りには、硬いワイヤーとも違う芯が入っており、赤ちゃんの顔を見ながら授乳できるのにもかかわらず、コンパクトに折りたたむことができます。

色柄はとにかく豊富!きっと、どんなママでも好みが見つかることでしょう。

赤ちゃんに「待って!」は通用しません!

赤ちゃんは、「おっぱいが飲みたい!」と思えば、時間や場所、周囲の状況などおかまいまし。そんな赤ちゃんに「待って!」と我慢させるのは可哀想ですよね。

赤ちゃんは、「お腹が空いた」時だけでなく、安心したい、ママのぬくもりが欲しい、眠たい…など、色々な理由でおっぱいを飲みたがるのです。

しかし、来客時に別の部屋へ移動したり、電車の中やデパートなど、ママとしては周囲の目も気になります。また反対に、周囲の人の中には、昔とは違って公共の場での授乳を快く思わない方もいるのです。

ちょっとしたマナーですよね。そんなときに授乳ケープがあれば、赤ちゃんを待たせることなく、ママも周囲にビクビクすることなく、さっと授乳することができるのです。授乳育児のママであれば、絶対に役立つシーンが多いはずですよ!

5.マザーズリュック

マザーズバッグよりずっと便利!最近は若いママを中心に、街中でもよく見かけるようになった『マザーズリュック』。それに対応したリュックも多く出回っています!

定番的な人気はやっぱり『anello(アネロ)』!


¥ 4,212
アマゾンボタン

口がパカッいて使いやすい!と大好評の、『anello』のリュック。マザーズリュック愛用者の中では、既に定番的なブランドです。ワイヤーの口金がはめ込まれて、口が大きく開くのがアネロの特徴。

マチも大きいので、口を開ければまさに『箱』!どこに何が入っているのかをひと目で把握でき、取り出しやすいのです。ユニセックス・カジュアル・スタイリッシュなど、そのデザインはとにかく豊富!

ママだけでなく、パパと荷物持ちを交代しても違和感がなく、多くのパパからの支持も高い商品です。

リュックタイプは便利!

数年前までは、ショルダータイプや肩掛けタイプのマザーズバッグが定番でした。しかし、今は両手の開くリュックが定番です!

片手に大きなバッグを持っていると、赤ちゃんを抱っこするのは不便ですし、「荷物を持つだけで疲れてしまう…」と、赤ちゃん連れの外出が億劫になりがち。リュックであれば、荷物の重さが背中で分散されるので、荷物による体への負担も軽減されます。

買い物をするにも、お出かけ途中で赤ちゃんのお世話をするにも、リュックタイプの方が断然便利なのです!また、児童館など人が集まる場所に出かけても、リュックであれば背中に背負っておくことで防犯対策にもなります!

『あると便利なもの』とは!?

育児グッズの中には、「あると便利!」と言われるものはたくさんあります。しかし、そのすべてを購入していては、経済的にとても大変!よく考えて、本当に必要なものを選んでいきましょう。

ライフスタイルに合わせて!

同じ赤ちゃんを育てているママでも、仕事の有無や、他に兄弟姉妹がいるか否か、パパの帰宅時間など、ライフスタイルが異なれば物の必要性も異なります。

例えば、ママが1人で赤ちゃんをお風呂に入れるご家庭であれば、お風呂で使えるグッズはとても便利です。しかし、その時間帯にパパがいるご家庭であれば、特に必要はないかもしれません。

外出用のグッズは、外出する頻度や利用する交通手段によっても変わってくるでしょう。このように、ただむやみに口コミのみで購入すると、かえって邪魔になる可能性も否めません。

『あると便利なもの』は、人によって違うのです。ママ自身が、どのような時に頼れる物が欲しいのか、どのようなことに困っているかをよく考えることが、失敗しない大切なポイントです。

ご紹介した商品にも、便利だと言われる育児グッズは本当にたくさんあります。よくよく吟味して選び、赤ちゃんと過ごす毎日がよりハッピーになるものを見つけてくださいね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします