生後0ヵ月~12ヵ月

1年生ママ必見!赤ちゃんおでかけ時の注意点&準備リスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

はじめまして。9ヶ月の娘を育児中のママライターです。

出産が無事に終わり、赤ちゃんが大きくなったらたくさんおでかけしたいですよね。

でもいつぐらいから赤ちゃんを外に出しても大丈夫なのでしょうか?

今日は赤ちゃんとのおでかけについてお話します。



注意する事

おでかけはいつ頃から?

目安としては生後3〜5ヶ月(首すわり期)が一般的です。

出産を終えたママの体は少しずつ元気になってきて、家の中でずっと育児に励んでいると、

お出かけしたい!と思うかもしれませんが、急がず赤ちゃんを第一に考えてあげてください。

お出かけの目安

生後2ヶ月→近くのスーパーで買い物

生後3ヶ月→平日近くのデパートやショッピングモールに短時間ならOK

生後4〜5ヶ月→ピクニック、友人とランチなど

成長に合わせる事が大切

 
あくまで目安なので、赤ちゃんの成長に合わせておでかけペースは決めてください。

赤ちゃんは大人に比べて免疫力が低く、人が大勢集まる駅や都会に出かける事は風邪や病気の菌をもらってしまうかもしれないので避けた方が良いかと思います。

赤ちゃんの体が成長して、そろそろいいかな?と思ったら、

平日の人の少ない時間帯や場所を選んで短時間の外出からはじめてみて、どんどん慣らしていきましょう。

また、温度調節もまだうまくできないので暑かったり寒かったり、

厳しい気候の時はなるべく外出を避けてあげましょう。

天候をチェック

楽しみにしていたおでかけも、雨の中赤ちゃんを連れてでかけるのはかわいそうですよね。

雨の中ベビーカーを押してウロウロは出来ないですし、濡れてしまって風邪でもひいたら大変です。

赤ちゃんとおでかけする時は事前に天気などもチェックしておきましょう。

車を運転出来る方は、小さい間は基本的に車で移動できる場所を選んでお出かけするといいかと思います。



           

準備リスト

では、赤ちゃんを連れておでかけする際に、準備していくべきものを紹介します。

ベビーカーor抱っこ紐

長時間のおでかけにはベビーカーをおすすめします。

おでかけ中に赤ちゃんは何度か眠ってしまうので、

ベビーカーの方が体勢がラクなのでゆっくり寝かせてあげましょう。

抱っこ紐を長時間していると、お母さんも赤ちゃんの重みでしんどくなってきますし、赤ちゃんも窮屈です。

お子様椅子に座れるくらい大きくなったら、抱っこ紐で出かけても食事中は座らせておく事ができますが、

ベルト付きのものを置いていない店もあるので気をつけましょう。

また、ショッピングモールなどは赤ちゃんを乗せるカートなどが備えてあるので、

抱っこ紐ででかけても、しんどくなってきたり荷物が増えてきたらカートに子供を乗せたりできるので便利です。

替えのおむつ、おしりふき

こちらは必須アイテムです。

月齢が低いほどおしっこやうんちの回数は多くなるのでおでかけの際もこまめに替えてあげましょう。

トイレなどにおむつ台があるところをなるべく選んででかけましょう。

母子手帳や薬など

塗り薬や飲み薬、何か病院で処方されているものがあれば万が一を考えて持ち歩いておきましょう。

ガーゼやタオルスタイ、服の着替え

お出かけしたときに限ってミルクをいっぱい吐いたり、

ガーゼや靴下を落としてしまったりとトラブルがあるものです。

大人のもののようにコンビニですぐに買ったりなどは難しいので荷物は増えますが、

着替えやガーゼ類は多めに準備していきましょう。

赤ちゃんのおもちゃやお菓子

退屈でぐずってしまったときに気分が紛れるよういくつかは準備しておきましょう。

その他準備リスト

・お茶
・授乳用ケープorミルクをあげるのに必要なもの(補充便、お湯)
・スプーンやフォーク

等があればよいでしょう。

必ずぐずる事を想定して準備しておきましょう

お腹がいっぱいになって眠ってくれると、ママもお買い物やおしゃべりに集中できるのでゆっくり外出を楽しめるかと思います。

食事の用意はしっかりしていきましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします