子供の教育・成長・遊び

長男の性格の特徴8つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

小学生の男の子と女の子がいるママライターです。

一家の“長男”として生まれた息子。同じく男の子がいるママと話してみると、長男ならではの特徴が見えてきました。

もちろん家族構成や生まれ育った環境などで個人差はありますが、実は長男には特徴的な性格の共通点が見受けられることがあるようです。

今回はそんな長男の性格の特徴をまとめてみました。この長男の特徴を知っておけば、息子さんと接するのがちょっと面白くなるかも?! 男の子のママ必見です!



①我慢強い

「長男長女にありがちだと思う特徴」というあるアンケートで、第一位にもなったのが「我慢強い」ことです。「お兄ちゃんなんだから、ちょっと待っててね」なんて言われて育っていたりすると、自然に我慢するようになります。

そして、いつの間にか自分自身に“長男である”という目には見えないプレッシャーがかかり、長男としてのプライドもあるので、たとえ辛いことがあったとしても我慢してしまいます。人目につかないよう自分の部屋や陰にこっそり隠れて泣いているなんてことも。

②責任感が強い

幼い頃から下の弟や妹のお世話をしたり、常に兄弟たちのお手本になるように行動したりすることが多いのも長男です。“自分が頑張らないといけない! ”というどこか使命感のようなものを持って育っているうちに、自然と責任感が強くなる人が多いようです。

いい加減なことはしたくないという気持ちも強く、頼まれ事などは、きちんと任務を遂行しようとします。人一倍責任感があるので、友達が悩んだり、困っている人を見ると“どうにかしてあげたい”という気持ちが強く、まるで自分のことのように悩みます。

③甘え下手

特に下に弟や妹がいると、何事においても自分より弟や妹の方が優先されてしまうことが多く、我慢することが多いのも長男にはよくあること。

今まで自分にだけ愛情を注いでいた両親が、弟や妹が生まれるとどうしてもそちらに目がいってしまうため、そのことで幼い子供ながらに心を痛めてしまいます。

そして、普段甘えることも少なくなり、いざ自分が助けて欲しいと思っても助け舟を出すタイミングも分からず、甘えたり、頼ったりすることが上手くできません。

甘えることができず、結局自分一人の力で頑張って、自己解決してしまうこともよくあります。

④一人の時間が大好き!

最初に生まれた子というのは、下の子が生まれる前までに当然のことながら、一人だけの時間を過ごしています。

自分だけの世界を持っていて、一人の時間がとにかく好きです。一人遊びも上手だったりします。自分が好きで夢中になることがあると、周囲のことを気にせずそれに没頭してしまいがちです。

しかし、下に弟や妹が生まれた途端、今までのように自分が好きなように遊ぶこともできず、自分のペースで過ごすことも少なくなり、その反動で「一人でいたい!」という気持ちが生まれます。



⑤突然キレてしまうことがある

普段から自分のことよりも、下の兄弟たちのペースで行動したり、我慢を強いられることが多いのも長男です。

いつもワガママを言ったりすることもなく、自分の気持ちを抑え込み、本音を自分の中に溜めてしまいがち。それが溜まりに溜まってしまうと、日頃我慢強く温厚だと思われていたにも関わらず、突然キレてしまい周囲の人を驚かせてしまいます。

⑥プライドが高い

親からの期待を受け、それに答えようと長男は一生懸命頑張る傾向にあります。最初に生まれた男の子ということもあって、両親の愛情を思う存分と受けたことに加え、「長男」であるという自信もあって、プライドが高くなることが多いようです。

そして、プライドが高いため、決して周囲の人に対して自分の弱みを見せたり、凹んだりしているような所を見られたくありません。弱い部分をさらけ出すことが出来ない分、ストレスも溜まりがちです。

⑦マイペースである

初めての子供ともなると、両親はとにかく手厚く、たっぷりの愛情を注いで比較的甘やかして育ててしまいがちです。

下に兄弟がいないと、自分のペースを乱されることなく、兄弟喧嘩をすることもなく、やりたいことを好きなように出来るので、おっとりとしたマイペースな子に育ってしまうことも多いようです。

マイペースなので人と競争することが苦手ですが、社交的な面はあるようです。

⑧お世話をすることが大好き!

弟や妹が生まれると、上の子である長男は下の子の相手やお世話をすることが多くなります。

それ故に自然とお世話をすることが身に付き、お世話することが好きで、周りから頼りにされることを嬉しく思います。

困っている人を放っておけないという面もあるので、たとえ無理だと思っていても、頼まれごとをされると「YES」とつい言ってしまうなんてことも。

どうであれ、やっぱり我が子は可愛い!

いかがでしたか?お子さんに当てはまるものはありましたか?

長男の特徴とはいえ、もちろん全ての長男に当てはまるわけではありません。

一人っこの長男、3人兄弟の長男、姉弟の長男など、その家で何番目で生まれたのか、兄弟の数や家族構成などでも異なります。

長男であっても、二男であってたとしても、我が子はやっぱり可愛いものです。その子の長所や短所なども含め、我が子の全てを受け入れ、この世に生まれて来てくれたことに感謝しながら育児に携わっていきたいですね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします