育児あるある

ママあるある!子供は親の事よく見てるなぁと思った瞬間

こんにちは、アメリカ在住の二児のママです。

今日はママあるある!子供は親の事よく見てるなあと思った瞬間についてです。

皆さんもあるのではないでしょうか? え!?こんな事までって言う体験。

本日はうちの体験を交えて書かせて頂きたいと思います。

[co-7]

ままごとしてる時に真似されてる

娘さんをお持ちのお母さんには多分あるんじゃないでしょうか?

ままごとをしているのをふと見てみたら自分の真似をしていると感じたことはありませんか?

うちの娘もそうです、ついこないだもお人形さんでままごとをしてたのですが覗いてみてびっくり。

話し方もその内容も実に私を真似ていたんです。

「まあ、ハニーったら・・・そんな事したらダメよ?」

余りに似ていたので飲んでいたお茶を吹きだしそうになりました。

仕草や話し方まで全部そっくりだった為に、その場で娘に聞いたところによるとやはり私を真似していたそうです。

娘の中で母親の像と言うのはやはり私なんだと再確認しました。

何気に見てないようで見ているものです。

もしかしたら外でのおままごとでも??と思うと少しぞっとしますけどね。

おじいちゃんやおばあちゃんに愚痴っている?

この間、日本に帰った時にこちらのおじいちゃんに言われてしまいました。

こんな事を言っていたよと。

「お父さんがね・・・・。」「お母さんがね・・・。」

出てくる出てくる子供の愚痴の数。

まあ、大半がこんな事で怒られただとか、

してはダメだと僕(私)に言っているにも関わらずお父さんはしているんだとか。

挙げたらきりがありません。

そうです・・・些細な事でも子供と言うものは常日頃から親をしっかりと見ているんです。

見ている上でしっかりとそれをおばあちゃんやおじいちゃんに報告しています。

と言う事は迂闊にこそこそと出来ませんね。

しっかりと子供は見ていないようで見ていますよ。

勘違いに言い間違い

こちらもよくあるあるだと思います、勘違いでも色々ありますが例えば言い間違いの勘違い。

例えば「エレベーター」を「エベレーター」と言ったり、

絆創膏を「ばんこそう」と言ったり等様々な言い間違いがあります。

「ばんこそう」は結構多いみたいですね。

そんな言い間違い、正してあげるけどやはり子供が言うと可愛いものです。

思わず吹き出してしまいます。

そして、これはうちの妹の小さい頃とうちの娘がしたことなんですが

後々他のママ友達に話してみたら結構同じ事を他の子もしている事が判明。

冷蔵庫の卵が本当に孵化すると思ってテイッシュや毛布で包む。

子供の夢を奪う罪悪感を感じつつ、本当の事を教えてあげつつ笑いがこみあげてしまいました。

確かに卵だから孵化するけれども流石にスーパーの卵では・・・ね。

ラブホテルのお城を本物のお城と勘違いして行きたがる。

今回日本に帰った時にうちの子供達がお城があるよ!お城に行きたいと駄々をこねて

ふと見てみたらラブホテルだったと言う事件が・・・。

それを友達に話したらよくあると言う事でした。

親としては説明なんて出来るものでもないのであれはお城じゃないんだよとしか言えませんよね。

男の子はお風呂上りが大変

こちらもよくありますよね。

うちでもそうですが上の子がお風呂上りに何してるのかと思えば

くれよんしんちゃんのぞうさん、しかも旦那と親子そろって。

友達の家に行けば、友達の子はお風呂上りに家の中を駆けずり回る始末。

男の子とはそういう子が多いと言う事なので気にはしなくなりましたが、

お母さんとしては風邪ひく前にちゃんとパジャマを着て欲しいものです。

毎回お風呂あがりの度に疲れてしまいますしね。

[co-8]

女の子はおしゃれが大好き

1歳半位の時でしょうか、うちの子がおしゃれに目覚めたのは。

え?もう洋服自分で選ぶの?なーんて驚いた事があって他のママ先輩に聞いてみたところ

どうも女の子はそれが普通みたいです。

自分で選んでおしゃれをする、

そういうものなのかと自覚してからは洋服を選びに行くのが楽しくなりましたね。

私の服も娘に見立ててもらったりとかしちゃったりして

何気に娘とのショッピングを楽しんでいますが皆さんはいかがでしょうか?

私の周りも結構それが日常との事です。

女の子は小さくても女なんですね、凄いです。

どこで覚えたその言葉??

たった5歳にしてストレスと言う言葉を使ったうちの娘、

意外にも大人が使っている言葉を頑張って使う子供達。

ただし、使い方が完全に間違っている事も多々あります。

そしてよくよく思い出してみるとママ友や旦那さんと話している時に使う言葉を

聞いているみたいで、それを頑張って使っているみたいですね。

やはり、子供からしてみればこの言葉を使える事で大人になったと思ってるいみたいです。

ただそれが公共の場で言えないような言葉だったらと思うとぞっとはします。

日頃から言葉には気を付けたいものです。

何時どうやって子供が聞いてるか解らないですからね。

まとめ

さて、子供あるあるまとめてみましたがいかがでしたか?

結構思い当たる事もあるのではないでしょうか?

それを見つけるのが意外と面白くて私も毎日子育てを楽しんでます。

他にも色々とあるあるがありますが、今回はこれでしめたいと思います。

皆さんもあるある探して楽しんでみてはいかがでしょうか?

子供に対する見方が変わってくる事もあるかもしれませんよ。

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします