子供の教育・成長・食事・遊び

アメリカ在住ママが教えるアメリカで英語を習得するツボ

こんにちは、アメリカ在住の二児のママです。

今回はアメリカで英語を習得するツボと言う事で、

一体どうやったら早く英語を覚えられるのかをご紹介したいと思います。

さて、その前にざっくりと私の事をご紹介すると

11年前に渡米してその一年後には結婚して子供が出来てと言う感じなのですが

旦那と付き合いたての頃は英語なんて全く話せませんでした。

確かに高校にはイギリス英語圏に留学していたのですが、

基本日本人とばかりつるんでいた結果つたない英語は話せても流暢には話せませんでした。

勿論、アメリカは英語の発音がアメリカ英語と言うくらいに

イギリス英語とは全然違いますからそれもネックでした。

そんな中、旦那と付き合いだし、

最初は辞書片手にボデイーランゲージでサバイバル恋愛をした訳ですが。

英語を学ぶのに幾つかのツボも学んだのでご紹介致します。

[co-7]

ブロークンでも構わない根性を養う

ブロークンとは片言英語の事、文法がめちゃくちゃでも良いんです。

兎に角それでもひたすらに会話をする、話す事が一つ目の重要なポイントです。

と、言うのも日本語も同じ事で文法をちゃんと使わなくても会話は成り立ちますよね。

それと同様です。

例え相手にしてみたら3歳児の英語と同じレベルだと思われても構わずに話していく事。

それを繰り返していくと、相手もちゃんと教えてくれるようになるし

こういう言い回しの方がいいよとかも教えてくれます。

そして学んだことを含めてそれを繰り返せば自然と会話が出来るようになりますし、

発音も段々とよくなっていきます。

英語は実践が一番です、兎に角ひたすらブロークンであろうとも話まくりましょう。

映画を何度も繰り返し見る

一度は字幕とかで見ても構いません、ですがその後はひたすら何度も同じ映画を見続けましょう。

聞く力を身に着けるんです。

解らない単語があったら辞書を引きつつ、聞いて聞いて耳に慣れさせます。

そうする事によって聞く力が身につき、英語の発音や言い回し等を覚えられますよ。

台詞を覚えるまで見続ければ完璧です。

えー?と思うかも知れませんがこれが意外と遠回りのようで近道への一つなんです。

[co-8]

解らなかったら何度でも聞く

その根性は確実に必要です、何度でも解らなかったら聞く。

解るまで何度も聞くことは悪い事ではありません、むしろ理解しようとしている証拠です。

相手が例え面倒くさそうな顔してでも何度も食い下がって聞き取りましょう。

英語の歌を聞いて歌う

母の知り合いにアメリカ人に日本語を教えつつ日本人のおばさまたちに英語を教えてる方が居ました。

勿論彼女に私も英語を習っていたのですが

唐突に「カラオケ好き?アメリカ人とかで好きな歌手はいる?」と聞かれました。

勿論、好きだと答えれば

「英語の歌を聞いて歌うことは良い事よ、カラオケで歌うのもね。 

その発音を真似できるし、単語も覚えるから一石二鳥なの。」と。

私はなるほどと思いました、確かにそうなんですよね。

英語の歌を聞いて歌うことは、

英語の単語も覚えるし文法も言い回しやその使い方もある程度は覚えられる。

しかも聞いて歌うことで覚えるって意外と簡単ですよね。

特に、好きな歌だと自然と覚えられますしとても効率的な方法だと私は思います。

まとめ

さて、上記の事をまとめると要は話す、聞くの力を手に入れると言う事です。

それをどのようにして手に入れるのかと言うと、やはり映画や音楽が一番効果的ですね。

そして、更に話す相手を見つけると言う事。

後はもう実践してくのみなんです。

英会話教室に通うだけではなく、外人さんの知り合いを作ったりだとか

積極的に英語の世界へと溶け込んでいきましょう。

誰だって最初から話せる人なんていません。

それをどうやって話せるようにするかはあなた次第なんです。

家で一日中英語中心のテレビと音楽だったりとかでもレベルは確実に上がっていきますよ。

英語や他の言語を話せるだけで世界はぐんと広がるはずです。

なので頑張って覚えて下さいね。

[co-9]

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします