美容・健康

旦那と子供に一番効果的だったしゃっくりの止め方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、アメリカ在住の二児のママです。

本日は旦那と子供に一番効果的だたしゃっくりの止め方についてを挙げたいと思います。

さて、皆さんはどのようにしてしゃっくりを止めていらっしゃいますか?

うちの場合は最もシンプルかつ古老の知恵と呼ばれるお水です。

それを含めて幾つか挙げてみたいと思います。

その前に軽く何故しゃっくりが起こるのかと言うと原因についてなのですが。

横隔膜が痙攣しているからしゃっくりが起こると言う事です。

原因は様々ですが、その何らかの突発的な原因の拍子に横隔膜が驚き

それによって痙攣をおこししゃっくりが出てしまう。

なのでそれを止めるには横隔膜の痙攣を止めるしか方法はありません。

そこで有名なしゃっくりを止める方法と

我が家で使っている方法を挙げさせて頂きます。
 



1.息を止める

こちらは結構有名だと思います。

ただしただ息を止めるだけでは効かないそうです。

まず、10秒間息を深く吸う。

そして、10秒間息を止めます。

更にゆっくりと息を静かに吐き出す、

これは横隔膜を正常にする機能があるとの事です。

ただしこの間にしゃっくりが出てしまった場合はやり直しだそうです。

意外と手間がかかりそうですね。

だけどこれを繰り返している間に気付けば止まっている事があるかもしれません。

2.人差し指を耳に入れる

これは私も知りませんでしたが、

最近になってインターネット上で有名になった方法だそうです。

医学的にも根拠はあると言われていますが実際はどうなのでしょうか?

方法はと言えば、至ってシンプルです。

ただ人差し指を両耳に30秒から1分間入れるだけだそうです。

私の場合には止まりませんでしたが、体質にもよりけりなのでしょうか?



3.お水を一気飲み

こちらの方法は私と私の旦那と子供に一番効果がある方法です。

息を止めるに近いものがあるかも知れませんね。

方法としてはうちの場合はボトルに入ったお水をひたすら一気飲みをすると言う方法です。

限界の限り息継ぎをせずに飲む事によって

飲み終わった後にはしゃっくりは止まっています。

一番手っ取り早く簡単に出来る方法だとうちの家庭では認識しています。

4.お水を逆さに飲む

こちらは、お水を一気飲みする方法のちょっと進化したタイプですね。

元々は伊藤家の食卓から出始めたそうですが、

顔を下に向けてグラスのお水を上の方から飲むそうです。

こちらも、お水を一気飲みするのと対して変わりませんが少し飲み方を変えた方法ですね。

コップを逆さから飲む事で意識をしゃっくりから飲む事へと変えて集中するので効くみたいです。

因みにこちらも効きますが小さなお子さんには結構大変なので

お子さんには余り向かない方法だと言えます。

5.驚かす

そしてこちらは、一番有名なやり方ではないでしょうか?

驚かす事によって、しゃっくりから気を反らしてしゃっくりを止めると言う事なのですが、

効くときと効かないときと50/50と言えますね。

ただし、驚かされる事を分かっていると

どうしても驚けないのが人と言うものですので余り意味がありませんね。

まとめ

さて、結局は上記にも書いた通り

横隔膜が何らかの拍子で動きが早くなり痙攣する事によって起こるしゃっくり。

それを止める為には、その痙攣を止めるしか方法はないと言われていますが

その方法は上に挙げた通り様々です。

なので自分に見合った方法で

尚且つすぐに治せるものが見つかるように色々と試してみて下さいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします