夫婦仲

夫婦の倦怠期!3つの乗り越え方

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

あんなに仲が良かったハズなのに、最近何だか会話してない気がする…

ちゃんと顔を見たのはいつだったかしら…

陥りたくはなかった結婚生活での倦怠期

まだまだ先の長い人生、ずっとこのままなのか不安になりますよね。

何もしなければ、きっとそのままでしょう。

でも、何とか乗り越えたいと思っている奥様、こんな方法を試すのはいかがでしょうか。


\\家計に優しいコスパ最強クレンジングオイル//

ちょっと色々休もう

まずは、マンネリになったのは“本当に旦那さんとの生活なのか”を振り返ってみて下さい。

きっと、旦那さんが嫌いになったわけじゃないんです。

ちょっと休みたいだけなんです。

夫婦関係がマンネリになったと勘違いしやすいのが、この『同じサイクルで生活をする毎日』への不満。

ご飯を作ることだったり、掃除をすることだったり、仕事に行くことだったり、イヤになってしまったことは人それぞれだと思います。

じゃあ、ちょっとそれを休もうじゃありませんか。

1日でもいい、何かをサボれないでしょうか。

こういう倦怠期を感じている奥様は、大概とても真面目で一生懸命なんです。

頑張り過ぎなんですよ。

休むことを『罪』だとは思わないで下さい。

そして、疲れていることを旦那さんにも伝えてみませんか?

頑張り過ぎの奥様は、同じく頑張っているであろう旦那様に“疲れてるなんて言えないなぁ”と思ってしまいがちです。

でも、弱さを見せるって大事なんですよ。

夫婦は“楽しいだけじゃない”を乗り越えてナンボじゃないでしょうか。

たまに見せる奥様の弱さ、旦那さんは嬉しいと思いますけど。

自分にも時間を割こう

“いやいや、やっぱり私は旦那さんとの生活に疲れているんだ”という方は、生活に刺激を与えるのが一番でしょう。

元々、趣味を持っている方というのは逃げ場があるので、あんまり倦怠期を感じないものです。

旦那さんに疲れている人は、きっと毎日旦那さんのことばっかり気にしてきたのでしょう。

これを機に、自分のための時間を少し増やして、旦那さん中心じゃない世界をちょっとだけ楽しんでみるのがいいでしょう。

何となく興味があったものを、手当たり次第やってみたっていいですし、旦那さんの趣味に乗っかってみるのも1つの手です。

おひとりさまの旅行や外食、散歩等々、ただただ1人になる時間を作るのでもいいのです。

家のことを考えないで済む時間や、新しい話題を作るということは、女性にとって思っている以上に気持ちを切り替える手段になります。

そして、旦那さんが聞いている風になくても、くだらない話をすると奥様の気持ちは満足すると思います。

“こんなのくだらないかな”と思ったことでも、ちょっと口に出してみたらいいのです。

ここで大事なことはただ1つ。

ちゃんと聞いてもらおうと思わないことです。

男の人は元々女性の話なんて聞いてませんので(苦笑)、それがケンカの火種にならないように気を付けて下さいね。



感情を表に出そう

何かガマンしちゃってたり、色々溜め込んじゃったりすると、自然と無口になりやすいんですよね

その結果、“何か会話もないし、倦怠期なのかな”と思うわけです。

最近、ヒステリックに怒ってみたり、いっぱい泣いてみたり、大笑いしたりしましたか?

どこか冷めて、カッコつけて暮らしてはいませんか?

ケンカになったっていいんです。

それも夫婦生活のスパイスなんですから。

旦那さんの方が感情を出さないタイプの時も、「うるさい!!」って言われるくらい奥様がお話しする日も必要なのです。

その一言を言うだけで旦那さんの心が解放する場合もありますし、気付いていなかった奥さんの気持ちに気付くこともあるからです。

何より、自分の心を吐き出すことは、ストレスの解消にもなります

やり過ぎはいけませんけど、思った事を口に出したり、顔に出したりするのは、夫婦生活において決して悪い事ではないということを覚えておきましょう。

奥様の元気は、家庭の元気です。

好きと思えるなら大丈夫

そもそも、“倦怠期”って何で感じ始めるのでしょうね。

私は、やっぱり旦那さんが好きだから、うまくいっていない状態が気になるのだと思います。

でなければ、ただ単に刺激を求めているだけなのだと思います。

いずれにしろ、打開策を考えようと思っているうちは、きっと乗り越えていけるでしょう。

夫婦には、一緒に楽しむ形もあれば、個々に楽しむ形もあります。

それぞれの家庭に合った刺激をプラスして、自分達にしかわからない絆を築いていくものなのではないでしょうか。

倦怠期は、誰しもが少しは感じて当たり前のものです。

それを、乗り越えるのは2人の気持ち次第。

言いたいことを言い合って、やりたいことをやって、自分達だけの夫婦生活を作り上げていって下さいね。



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします