女性の健康 美容法

美容と健康に良いハーブティ!その3つの効果を実践中ママが教えます

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠中や、授乳中でカフェインを控えているママさんたちが多くいらっしゃるのではないでしょうか?

カフェインを多く摂取してしまうと胎盤や母乳を通じて赤ちゃんに悪い影響を及ぼしかねません。

私も昨年長男の妊娠・出産を機に、コーヒーや紅茶、緑茶などは極力控えるようになりましたが、

かといってティータイムまでなくなってしまうのは寂しいですよね。

そこでおすすめなのはハーブティです。

ハーブの効能には妊娠中には禁忌のものもあるので、

今回はおすすめのものに絞って、カフェインレスだけにとどまらないその素晴らしい効果についてご紹介したいと思います。



効果その1:母乳の分泌をスムーズにし、乳腺炎や便秘などを予防。

母乳の分泌を良くするために、こってりした食事は控え和食中心に…などといいますが、食事の内容を変えて効果が出るかは人それぞれです。

母乳をよく出すために万人に共通する最も大切なもの、それは水分です。

ただの水では味気ないと思われる方でもハーブティであれば味も香りも楽しみながら水分摂取ができると思います。

水分が不足すると便秘、お肌のトラブル、体力低下など様々な弊害がママの体に起きてしまいます。

体が弱ってくると乳腺炎なども起こりやすくなるので水分摂取はとっても大切です。

また妊婦にとって大敵の便秘解消にも繋がります。

ハーブティの中には胃腸の働きを助けてくれたり、

血液を浄化する働きがあるとされるものもありますので水分補給しながら、

さらに美容と健康によい効果を期待できます。

効果その2:妊娠中のつわりを軽減。夏の火照りも解消。

つわりによる胸のむかつきや口の中のねばつき…これらは本当に辛いですよね。

ハーブティの中には頭痛や胸やけを抑える効能や、ストレスの軽減とリラックスの効果も期待できるものがたくさんあります。

なかでも爽やかな香りと清涼感のある飲み心地のミントティーは、その効果が高く、

つわりのムカムカをおさえ口の中をスッキリさせてくれます。

また妊娠中は普段よりも体温が高めになるので火照りを感じる方も多いかと思います。

ミントには体を冷やす効能があるので、夏場の飲み物としてホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

ただし妊婦さんが体を冷やし過ぎるのはいけませんので、あまりたくさん飲みすぎない方が良いと思います。

冷えが気になる方はやや清涼感が弱くなりますがホーリーバジルティーが飲みやすくておすすめです。



効果その3: ほんの短いティータイムでも心身共にリフレッシュ。

妊娠中や産後のママは通常の体の状態ではありません。

ホルモンバランスの影響で精神的に不安定になったり、体がだるかったり何かと赤ちゃん優先で自分の心や体のことは二の次になりがち。

だけどママがストレスを抱えたままでは積もり積もって産後うつがひどくなったり、

最悪の場合は最愛の我が子にあたってしまうなんて事態も起こり得ます。

1日のうちにほんの10分、5分でもいいので少しでも自分をいたわってあげる時間としてティータイムをとるようにしてみてください。

かなりストレスから解放されることができますよ。

リラクゼーションとストレス軽減にはホーリーバジルティーやミントティーがおすすめです。

特にホーリーバジルティーはあまり一般的ではないかもしれませんが、

リラックス効果やインフルエンザ対策、若返り、アレルギー、うつ、血糖値、高血圧など様々な疾患に有効とされており、

気分が沈んだときや、抵抗力が弱っているときなどにはうってつけのハーブティーです。

最後に:3つの効果が期待できる、妊婦さんも安心なおすすめハーブティ。

ハーブティもたくさん種類があって、ハマりだすと奥が深いのですが私が実際に試したもので飲みやすくおすすめだったものをご紹介します。

ルイボスティー

ルイボスティーはミネラルが豊富で胃腸の働きを助けてくれる女性の味方のようなハーブティーです。

少し中国茶のような独特の風味がありますが比較的飲みやすいです。

杜仲茶の味を少し優しくしたような味といえば想像できる方もいらっしゃるかもしれません。

ルイボスティーはスーパーなどでも売られているので気軽に手に入れることができます。

ホーリーバジルティー

ホーリーバジルはとにかく効能が素晴らしく、浄化作用があるという事で知られるハーブです。

バジルと言ってもイタリアンバジルよりもずっと柔らかく落ち着いた爽やかな香りが豊かで、

その味は玉露のようなまろやかさと甘みがあります。

気分が落ち込んだときや、風邪をひいてしまった時などは特におすすめです。

難点としてはあまり一般的ではないので入手手段がネットにほぼ限られるという点でしょうか。

ミントティー

認知度は高いハーブですが、少し薬っぽさを感じるので苦手という方も多いかもしれません。

ですが体を冷やす効能に気をつけさえすれば、頭痛や胸のむかつきなどを抑えてくれる心強いハーブです。

また喉が痛い時や鼻が詰まってしまった時などにも効果的です。

ルイボスティーほど一般的ではありませんがスーパーなどでも手に入れることができます。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします