美容・健康

ココナッツオイルでアトピー対策が出来る理由と活用法(私の体験談)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは、3歳と0歳の子供のママです。

私の子供たちは二人ともアトピーとの診断を受けました。

母として、何かしてあげられる事があれば・・・と思い、日々頑張っています。

最近話題のココナッツオイル。

アトピーにも良いと聞きますよね。

私の娘の実体験を元に、少しずつご紹介させて頂きますね。



アトピーの原因

原因についてはまだ未解決な事もありますが、バリア機能が低下した時にアレルゲンが体内に入り込んだり、ストレスなどの様々な要因が重なって発症すると言われています。

皮膚や口から取り込まれたアレルゲン(たんぱく質)が、消化器でアミノ酸レベルまで分解されず、さらに腸が弱っていることで、分解されなかったたんぱく質が体内にどんどん蓄積されていきます。

もちろんたんぱく質だけでなく、食品添加物や農薬なども、どんどん蓄積されていきます。

アトピーとは、こうした異物を体外へ排出しようとする、体からのサインの現れなのです。

どうすれば良いの?

まず、全てのたんぱく質を除去することは不可能ですので、消化器を強くすること、免疫力を付けることが重要となってきます。

ココナッツオイルが良い理由

天然由来の食用オイルなので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使えます。

食用油としてはもちろんですが、母乳に含まれるラウリン酸が豊富なので、免疫力を高める効果があり、

さらにビタミンEがたっぷり含まれているので、抗酸化作用に優れ、抗菌力も強いため、虫刺されや擦り傷など、肌に直接塗ることも出来ます。

塗った後もサラサラなので、保湿剤として全身に使えます。

便秘解消&解毒作用!

ココナッツオイルには食物繊維・ビタミン・ミネラルがたっぷり含まれているので、腸内を綺麗に掃除してくれます。

腸内環境が整うことで、腸内に溜まっていた毒素(食品添加物や未分解のたんぱく質など)を排除し、免疫力も少しずつ高まっていきます。

食品添加物は、ほとんどが化学的に作られた物なので、口にしないのが1番ですが、ほとんどの食品に含まれているので、全く口にしないことは皆無に等しいのです。

もちろんココナッツオイルには食品添加物は含まれていませんし、その上、解毒作用も強いことから、私は子供たちにも少量ずつですが、

毎日ココナッツオイルでデトックス効果を高めるようにしています。デトックス効果が上がれば、少しずつアトピー改善にも繋がります。

トランス脂肪酸を含まない

ココナッツオイルは天然由来のオイルなので、トランス脂肪酸は含まれていません。

水素を足して作られるマーガリンやショートニングなどに多く含まれており、摂取することで、アトピー症状を悪化させてしまいます。



血行改善

アトピーの特徴に、皮膚バリア機能の低下があります。

そのため、皮膚からもアレルゲンが侵入しやすくなります。

ココナッツオイルには血行を促進させ、冷え性を改善する効果がありますので、血行を良くし、皮膚バリア機能を高めることで、アトピーの改善に繋がります。

天然由来の保湿剤

天然由来なので安心して使えますし、副作用もほとんどありません。そのため、全身に使えますし、オイルなので、伸びが良く、少量で広範囲を補えますので経済的です。

(ココナッツオイルは、20~25度を境に、個体から液体化しますので、冬場は手のひらの体温で馴染ませてからお使い下さい)甘い香りがして、アロマのような感覚で癒されます。

10分程ですぐに肌に吸収されるので、肌もベトつかず、サラサラで気持ちが良いです。

実際にはどう使えばいいの?

バターの代わりに!

トーストに塗ったり、ハンバーグやホットケーキ、クッキーやケーキなどを焼くときに、バターの代わりとしてお使い下さい。

コーヒーなどの飲み物に入れて!

ホットコーヒーなどにスプーン1杯程のココナッツオイルを入れて、よく混ぜてお飲み下さい。

ココナッツオイルは20~25度を境に、個体から液体化しますので、ホットコーヒーに入れるとすぐに液体化され、オイルになります。

味的には普通のコーヒーと変わりませんが、香りはココナッツの甘い香りが漂います。

直接肌に塗ってみる!

まずは念のためパッチテストをしてくださいね。

アトピーの患部はカサカサがひどいのですが、入浴の1時間程前に患部にたっぷりココナッツオイルを塗ります。

入浴する頃には、表面のカサカサ部分がふやけていますので、入浴するだけで、表面の皮膚が剥がれ落ち、綺麗になります。

(皮膚の再生を促します)入浴後には再びたっぷりと塗り、保湿します。時間があれば10~20分後に、さらにもう1度塗ることで、しっかりと保湿されます。

副作用はあるの?

基本的にはありませんが、好転反応が出ることがあります。私の娘は好転反応が強く出てしまい、使い続けるのを挫折しそうになった事があります。

好転反応について

体の悪い所が良くなり始めた時に、一時的に出る症状です。人によっては下痢だったり、湿疹、吐き気、頭痛など様々です。

体内の毒素を排出する浄化作用ですので、好転反応を恐れて使用を中断すると、一向に良くなりません。

私の娘は、2~3ヶ月ほどひどい状態が続きましたが、その後落ち着き始め、4ヶ月後には綺麗になりました。

でもそれで全てが解決したわけではなく、その後も大波・小波を繰り返しながら、少しずつ免疫力が付いてきていることを肌の状態から実感できます。

ココナッツオイルなら何でもいいの?

ココナッツオイルを選ぶときは、必ずエクストラヴァージンとの記載が有るものを選びましょう。

また、低温圧搾・無添加・無漂白との記載が有るかどうかも確認して下さいね。

それでは、少しでも皆さんのアトピー症状が改善されますように・・・。

【参考】
ココナッツオイル専門店のエキストラバージンココナッツオイル


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします