赤ちゃんの行事・お祝い

子供の将来を占う!1歳の誕生日をお祝いする“一升餅”“選び取り”ってなあに?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

もうすぐ1歳、はじめてのお誕生日ですね!

1歳をお祝いする際、赤ちゃんと行う日本ならではの行事があります。

“一升餅”“選び取り”という言葉を聞いたことがありませんか?

今回はこの2つについて詳しく解説していきたいと思います!


\\家計に優しいコスパ最強クレンジングオイル//

一升餅

1歳のお誕生日に行う行事で、東日本を中心に一升餅を背負う風習があります。

一升餅とは何?

一升餅とは、その名前の通り一升分のお米を使って作ったお餅のことです。

一升とはおよそ1.8kgですから、結構な重さですね。

どんな意味があるの?

この一升餅を背負うのはどんな意味があるのでしょうか?

実は一升と一生をかけて、一生食べ物に困らぬよう過ごせるように、また健やかに一生を過ごすことのできるようにと願いを込めて行われる行事です。

どうやって行うの?

風呂敷などに入れたお餅を背負うのが一般的ですが、地域よってはお餅を踏むこともあります。

赤ちゃんにとっては相当な重さなので、転んでしまったり、立てなかったりすることもありますが、それで良いんです。

一部地域では、1歳を迎える前に歩き出してしまうのは家を離れるのが早くなるということで良くないと考えることもあり、あえて転ばせることもあるそう。

住んでいる地域によって風習が多少異なるため、両親や祖父母に相談するのも良いでしょう。

あなたも1歳のとき、お餅を背負っていた様子を教えてもらえるかもしれませんよ!

今時の餅事情

一升餅は一升分のお米を使って作られた餅ですが、ただのお餅ではなく今時はいろいろな種類のお餅が出ています。

ネットショップなどを探してみると、紅白のお餅であったり、名前を入れることのできるお餅もあります。

おすそ分けが簡単にできるように、小分けになっているものもありますから、親戚などを集めてお祝いする際にはとても便利ですね。

また背負う際は風呂敷にこだわらず、かわいらしいリュックに入れて背負ってもOK!

リュックなら、子どもとのおでかけの際にも使用できて良いですよね。



選び取り

赤ちゃんの前に色々なものを並べ、どれを選ぶのかによって将来はどんな仕事に就くのか占う行事です。

将来選びとも呼ばれ、1歳のお誕生日に行われることが一般的です。

どうやって行うの?

赤ちゃんから少し離れた場所に様々なものを並べます。

そして赤ちゃんがハイハイやあんよなどで進み、好きなものをひとつ選ばせます。

どんなものを準備する?

例えば電卓やそろばんならば商人、スポーツ用品ならアスリート、スマホやタブレットならIT系。

ハサミなら美容師、本や文具なら物書き、スプーンやフォークなら料理人、巻尺や差し金なら職人など自由に準備してください。

細かな決まりはないので、両親や祖父母のしている仕事にまつわるものを準備してもいいですね。

準備の際は赤ちゃんが触っても怪我をしないものを選びましょう!

せっかくのお誕生日だから…!

一度しかない、はじめて迎えるお誕生日だからこそ、昔ながらの一升餅や選び取りなどの行事をしっかり行ってあげたいですね。

どちらも、あなたが子どものころ経験した行事だと思います。

ぜひ、子どもにも、そして孫の代にも引き継いで行っていけたら素敵ですね!

さらに写真や動画などでしっかり記録を残して、楽しい記憶としてずっと残していけたら素晴らしいですよね。

ぜひとも素敵なお誕生日にしてくださいね!



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします