節約術

安すぎ!スマホ代を月1313円に抑えている私の節約方法

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは☆年少の息子と0歳4ヶ月の娘をもつ育児真っ只中のママライターです。

スマートフォンが主流の今、非常に便利にはなりましたが気になるのは携帯代!

高すぎじゃないですか?



月に6500円節約できた!

1台あたり月々8,000円程かかっている方も多いのではないでしょうか。

それを夫婦で持つと2倍・・・これが毎月って恐ろしい額になりますよね。

以前は私もそうでした。

しかし今はなんと、1台月1,313円です!!月6,500円程節約になったのです。

年間8万円の節約で旅行にも行ける!

1年でいうと約8万円の節約ですね!旅行に行けてしまいますね。

毎月必ずかかってしまう支出ですから少しでも安くして、食費やレジャー、お子様の可愛い洋服にあてたいものですよね。

でもなんだか難しそうだし、私には関係ないわと思ってしまいがち・・・

ですが実際にはそんなに難しくないのです☆

頭を痛める難しい用語の解説は他サイトでもしているので、

ここでは実際に私が今現在契約している方法を具体的にかきたいと思います。

まずどうすればいいの?

ここではdocomoの例となりますのでご了承ください。

①FOMA契約可能な携帯の購入

いまやXi(クロッシー)対応機種しか店頭では販売していませんが、FOMA端末でないと低価格であるFOMAプランでの契約ができません。

ネットで販売されていますので私はAmazonで2万円程でSC-04Dという機種を購入しました。

基本料934円のFOMAプランで契約します。


・DOCOMO
・21,900円

アマゾンボタン

②モバイルルーターの購入

モバイルルーターとはいわゆるWifiを持ち歩くものですね。

こちらもネット販売されています。1万8千円で購入しました。

一見高いですが長い目でみるとお得だからです。

でも購入するのは・・という方はレンタルもあります。が、長期的に使用するのであれば、購入した方が割安です。

私が実際に購入したモバイルルーターは以下のDOCOMOの商品です。

これだとOCNのSIMカードを入れて利用が出来ます。


・モバイルルーター
・DOCOMO
・19,100円

アマゾンボタン

③格安SIMを購入しモバイルルーターへ挿入



でました難しい用語!格安SIMとMVNOですね。

格安SIMとは、MVNO(NTTコミュニケーションズ、IIJ、日本通信、BIGLOBEなど)と呼ばれる事業者が大手通信キャリア(docomoやauなど)に比べて低価格で提供しているSIMカードのことです。

SIMカードとは携帯の裏カバーを開けたところにひっそり差し込んであるあの小さいカードのことですね。

格安SIMもネットで購入できます。私はOCNのものを購入しました。

そしてOCNへ電話し契約します。月々約1,000円のプランに入っています。

この格安SIMをモバイルルーターへ挿入すると、もうできあがり!

Wifiが使えるようになりますので、あとはスマホでWifiを受信するのみでネットやアプリ、もちろんLINEも使えます。

携帯代自体は基本料とspモードメール使用料のみなので1,313円でスマホが使えてしまうのです!

パソコンの通信費もこの1,000円で!

前述のOCNとの契約別途月々1,000円かかってるじゃん!とお思いの方、これはパソコンの通信費も兼ねているんです。

モバイルルーターからのWifiは複数の端末で受信することができます。

なので、Wifiを受信できる距離ならば1つのモバイルルーターでスマホやパソコンのネット環境が整うということです。

私は以前パソコンの通信費に4,000円支払っていましたが今はこの1,000円だけです。しかもスマホも使えてお得!

でも・・ちょっとまてちょっとまて、初期投資に約4万円もかかってますよ!

と思われた方、それでも私の方法で運用した方が圧倒的にお得です。

最初にお話したように携帯代だけで1年間で約8万円も浮いちゃうわけですから。

パソコンもモバイルルーター経由で通信すれば、今のパソコンのプロバイダ契約は解約して更に月々数千円も節約できちゃいます。



注意してほしいこと

①高速通信には制限がある

高速通信と低速通信を切り替えることができます。

低速通信は無制限で使用できますが、高速通信は1日または1ヶ月で使用限度量が決められています。

私が契約しているものは1日タイプのもので、1日で110MB使用できます。1日で110MB使えるということは、1ヶ月で3.2GB使用することができます。

docomoのパケットパックの場合、一番安いデータSパックは3,500円で、2.0GBしか使用できないので、

格安SIMの方は値段が3分の1以下で使用できる高速通信量は1.5倍近くあるので、断然お得ですよね。

ちなみに1日110MBだと長時間動画を見ていたら高速通信を使い切ってしまうので、動画を沢山見る人は注意してくださいね。

低速通信だと動画を見るのはストレスが溜まってしまいます。

②モバイルルーターとスマホの2台持ち

スマホだけではネット環境にないので常にモバイルルーター(Wifi)がないとネットができません。

もちろんパソコンもモバイルルーターからWifi受信している場合は同じことがいえます。

ですので、スマホだけでなくモバイルルーターの電池も切らさないよう充電しておかなければなりません。

私が使用しているモバイルルーターはフル充電で1日くらいなら電源をつけっぱなしでも電池が切れることはないので、モバイルルーターの電池切れで困ったことはほとんどありません。

③通話を沢山する方は・・

私のFOMAプランには無料通信1,000円分があり、ほとんどオーバーすることはありません。

ですが、それでは全く足りないという方はカケ放題に入った方がお得になる場合があります。

その分携帯電話の維持費用も上がってしまいますが。

今はLINEなどのアプリで無料通話もできるので上手く活用すると通話料が抑えられますね。

ちなみにWifi通信でもLINE通話は問題なくできています。

今回ご紹介したものは節約方法の中の1つで、

パソコンを持っていない方はモバイルルーターを購入せずに格安SIMを携帯に直接挿入する方法もあります。

我が家はパソコンの通信費も兼用してお得にしよう!という考えでこうしました。

毎月必ずかかってしまう固定費なだけに、一度見直しをするだけで年間8万円もお得になるなんて知らなきゃ損ですね♪

ぜひこの機会に携帯代の見直しを考えてみてはいかがでしょうか☆


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします