産後

こんなに抜けるの?産後の抜け毛に一番効果的だった対策

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

4歳の息子と1歳10ヶ月の娘がいるママです。毎日子育て奮闘中です!

産後の抜け毛って、皆さんどうでしたか?

私は排水溝が真っ黒になる程抜け毛がひどかったです。

けど、髪の毛の量が多いので、少し薄くなって喜んでいました。

最近は戻って、また豊富な髪の毛が鬱陶しいです。

今回は、産後の抜け毛について、書いてみますね!



産後の抜け毛は女性ホルモンの変化が原因

妊娠中はプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)が増えます。

本当なら抜けるはずの髪の毛は、女性ホルモンが増える事で抜けにくくなるそうです。

そして、産後の急激な女性ホルモンの減少により、妊娠中抜けにくくなっていた髪の毛が一気に抜けてしまうのです。

分娩脱毛症と言うそうですよ。

たいてい1年程度で回復します

脱毛は産後2~3ヶ月が多くて、自然回復するまで半年から1年ぐらいかかるそうです。

高齢出産で体力の回復が遅かったりすると、完治しにくい事もあるそうですよ。

脱毛症がヒドイ人では円形脱毛症を併発してしまう…なんてこともあるそうなので、注意ですね。

いずれ回復するので心配しないで

分娩脱毛症は薄毛とは違うので、いずれ元に戻ります。

髪の毛がたくさん抜ける事をストレスに感じたり、心配するのは、髪にも体にも良くありません。

今、排水溝が真っ黒になる程抜け毛があっても、1年後には回復しています。

女性ホルモンのせい!と割り切りましょう。

でも、気になる!と言う人は育毛剤など使用するのもいいですね。

一番の近道かもしれませんが、やはり、髪の毛は体から作られると考えると何をすれば、抜け毛が減らせるのでしょうか?



良い食生活を送りましょう

母乳で赤ちゃんを育てるママはもちろん、産後の体を作る為にも食事は大切です。

寝る前に食べると髪の毛が作られない!?

髪の毛に影響のあるホルモンは夜10時~深夜2時の間に活発に分泌されます。

その時間に胃の中に食べた物が残っていると、消化を助けるために血流がそちらにいってしまい、頭皮までうまくいかなくて、髪が作られないそうです。

しかし、授乳中はお腹が減ります。

抜け毛が一番ヒドイ時期は赤ちゃんもたくさんオッパイを必要とします。

夜中も授乳に何回か起こされます。なので、どうしても食べたい時には食べてもいいと思います!!

ガマンは良くないですよね。食べる物を考えればいいのです。

夜中のラーメンはやめて!!

いくら、授乳中とはいえ、これは良くないです。

髪にも母乳にも体にも良くありません。

手軽なインスタントラーメン♪は、塩分も脂もたくさん。消化にも悪いです。

塩分の多い食べ物、糖分の多い食べ物(ケーキなど)、刺激の強い食べ物、アルコールは髪にも母乳にも良くないです。

夜中に限らず、普段から食べる物には気をつけましょう。

髪の毛にいい食品は赤ちゃんにもいいので、たんぱく質の肉や魚や大豆、緑黄色野菜、バランス良く食事を心がけて作りたいですね。

良く寝てストレスをためない

先程も言いましたが、髪の作られる時間があります。その時間にぐっすり眠れるのが髪には一番いいのです。

これまた、赤ちゃんのいるママには難しいですね。仕方ありません。

赤ちゃんが寝ている時間はママも寝て体を安めましょう。

寝不足だと、イライラするし、子育てにも影響します。ストレスを溜めると髪の毛にも良くありません!

ひとりの時間を作る

時には旦那さんに赤ちゃんを預けて外出してみたり、親が近くにいる人は頼ってみたりして、ひとりの時間を作ってみましょう。

美容室にでも出掛けて、抜けすぎる髪の毛と目立ってくるアホ毛をなんとかしてもらいましょう。

気分転換とストレス発散になりますよ。

コロコロを準備しておくと便利

抜けすぎる髪の毛はいろいろなところに散乱しています。

特にブラッシングした後は床が髪の毛だらけ!なんてことも。

私は今もそうですが、洗面台にコロコロを引っ掛けておいて、ブラッシング後にはコロコロしてます。

私が抜け毛に一番効果的だと思うのはコロコロ使って掃除することかな私の場合、産後半年くらいから抜け毛がひどくなってきましたが、いつかは終わると考えてました。

特に心配したり、悩んだりはしませんでしたが、アホ毛がたくさん生えてきて、仕方なく前髪を作りました。

皆さんも気楽に抜け毛と付き合いましょうね!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします