子供の健康・食事

手足口病ってどんな病気?休みはどうする?登園の目安は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

手足口病。病名が表しているとおり手・足・口に水泡が発生する病気で、主に乳児や幼児がかかりやすいとされています。

幼児がこの病気に感染した場合、幼稚園や保育園への登園はいつから可能なのでしょうか?



手足口病ってどんな病気?

手足口病はコクサッキーウイルスの一種が原因で起こる病気で、手のひら・足の裏・口の中に水泡ができることからその名が付けられました。

初期症状は発熱とのどの痛みがあるので風邪を間違えられることもありますが、1~2日後には水泡が出てくるので手足口病だと診断されます。

手足口病には10種類以上の型がありますが、主に流行するのは3種類。一度感染すると免疫ができるので基本的に同じ型の手足口病には一生感染しないと言われています。

幼児や乳児が感染することの多い病気ですが成人していても感染する可能性はありますし、大人が罹ると症状が酷くなるケースが多いので注意が必要です。

手足口病の治療は対症療法

手足口病そのものに対する治療法は無いので、基本的には自然に治るのを待つしかありません。

水泡が潰れた痛みや口内炎の痛みなどの症状は対症療法によって緩和させることもあります。基本的には1週間から10日ほどで水泡も消え、自然治癒します。

ただし、ウイルスの型によっては重症化することも有り、その場合は髄膜炎、脳炎、急性弛緩性麻痺をおこし急性脳炎に伴う中枢神経合併症で死亡する例も報告されているそうです。

中枢神経症状が発生した場合は入院による治療が必要となってきます。

手足口病の感染経路は?

手足口病の主な感染経路は、感染者の鼻水や唾液による接触感染です。

また、ウィルスは感染者の糞便や水泡部分の内容物にも含まれるため、家庭内に感染者がいる場合はタオルの共用なども避けた方が良いでしょう。

手足口病の休み・登園の目安について

さて、お子さんが手足口病に感染してしまった際に気になるのが「いつまで幼稚園や保育園を休んだらいいの?」ということではないでしょうか?

休みの日数の目安は、水泡がほとんどできない、あまりひどくない場合は3日程度のお休み。

症状がひどい場合は1週間程度休むことになるケースもあります。

また、手足口病は原則、出席停止扱いになる病気ではないので、「○日間休まなくてはいけない」とか「登園にあたって病院の許可が必要」ということはありません。

出席停止とは学校健康法で定められている「集団感染を避けるために行う対処のこと」を言います。

出席停止扱いになると、医師の許可が出るまで登園は禁止されますが、欠席扱いにはなりません。

文部科学省が定める「手足口病」の出席停止について

幼稚園は文部科学省が管轄しており、手足口病のような感染症についての対処を公式に出しております。

文部科学省が定める感染症は以下のとおり4つに分けられ、手足口病は「その他の感染症」に分類されております。


【文部科学省が定める4種類の感染症と出席停止について】

1、第1種
(治癒するまで出席停止)

2、第2種
(感染症の種類により出席停止期間に定めがある)

3、第3種
(医師が感染の恐れがないと認めるまで出席停止)

4、その他の感染症手足口病はここに該当
(基本、出席停止扱いにはならない)


上記の通り、手足口病は基本、出席停止扱いにはなりません。

しかし、「その他の感染症」は状況によっては「第三種の感染症」として扱う場合もあるのです。

その場合は”学校医・その他の医師に感染の恐れがないと認められるまで出席停止”という処理になります。

しかしこれは「通常見られない重大な流行」が起こった場合に発動されるもので、ほとんどの場合は、「出席停止の対象にはならない」と理解して良いでしょう。

「手足口病」の登園の目安について

それでは、登園の目安はどうなっているのでしょう?

手足口病をわずらった子どもの登園目安について文部科学省と厚生労働省は以下のようにアナウンスしています。

【文部科学省】
本人の全身状態が安定している場合は登校(園)可能。
【厚生労働省】
発熱や口腔内の水疱・潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれること。

これが、手足口病にわずらった際の登園の目安となります。

出典:保育所における感染症対策ガイドライン|厚生労働省
出典:学校において予防すべき感染症の解説|文部科学省



手足口病の感染力はいつまであるの?

手足口病は、症状が治まっても唾液からは1~2週間、便からは3~5週間もの間、感染力のあるウィルスが排出されるとされてます。

しかし、手足口病の感染力が一番強いのは、実は症状が出る前の潜伏期間。

症状が出てから休ませても周りへの感染を防ぐという意味では効果は低いのです。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします