臭い対策

歯科衛生士ママが教える!口臭の原因と対策で悩みゼロへ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!もうすぐ一歳になる女の子の育児に毎日奮闘中の歯科衛生士ママライターです。

皆さんは口臭が気になったことはありませんか?

もしくは身近な人でお口のにおいが強い人はいないでしょうか。

口のにおいはとてもデリケートなことなのであまり面と向かって臭いとは言えないですよね。

ですが会話中顔をそむけられる、鼻をつまられるなどされると、とても傷つきます。

そんな経験をされた方はきっと一生懸命歯を磨いたり、糸ようじを使ったり、うがい薬や舌の掃除などお口のケアをされてきたのではないでしょうか。

さらには歯医者さんに行って歯石をとってもらい、虫歯や歯周病の治療をきちんと受け、定期的にクリーニングを行っていればお口の中はとてもきれいになっています。

それでもどんなに頑張っても全然口臭が治らない。色々なことを試してきたけど効果が出ず長年口臭に悩んでいる。

臭いといわれるのが嫌で人と話すのが怖い。そんな辛い思いをされている方に歯科衛生士ママの経験をもとに、

口臭の本当の原因と誰でも簡単にできる改善方法をご紹介しようと思います。



まず口臭の原因を知ろう

口臭は卵の腐ったようなにおいや下水道や排水溝のにおいが代表的です。

その原因は汚れと細菌の繁殖にあります。

重度な全身疾患がある場合を除いて大半の口臭は

この二つを減らすことが出来ればちゃんとおさまるのです。

細菌の弱点はとても身近なもの

口の中の汚れを綺麗にされている皆さんでしたらもうひとつの原因、

細菌を減らすことが重要なカギとなってきます。

しかし口の中には細菌が何億と住み着いています。

その為細菌の数をゼロにすることは不可能です。

ですが細菌の弱点を抑えることができれば数をコントロールし、

活発に活動させない、つまりガスを発生させないようにすることは可能です。

弱点はズバリ、唾液です。

唾液には自浄作用という口の中の細菌の活動を抑え、綺麗にする働きがあります。

その為唾液をたくさん出してあげればいいのです。

特に口臭の強い方は唾液の量がとても少なく口の中が乾いた状態になっています。

その為細菌は活発になり繁殖を繰り返し膨大なガスを発生させ、

強烈なにおいへと変化していくのです。



唾液をたくさん出す方法

口が乾燥しているという自覚がない人でもぜひ試してみましょう。

唾液が多いことは良いことだらけです。

虫歯予防や、食べ物の消化吸収を高め胃や腸の負担を軽減させてくれます。

そして必ず口臭が落ち着くはずです。

①よく噛む、よく話す、口を開けっ放しにしない

食事の際よく噛んで食べること、また顔の筋肉を意識して表情豊かに話してみましょう。

これだけで唾液がどんどん出てきます。

口臭が気になるとどうしても口を閉ざしがちになりますが、

実はそれが原因で口の中の唾液が減り細菌が繁殖してしまっているのです。

また無意識に口が開いてしまう人がいます。

特に風邪、鼻炎の方は鼻で呼吸がしにくいため口呼吸になることがあります。

今日から意識して口を閉じて乾燥を防ぎましょう。

②こまめに水分補給

唾液の成分は体内に吸収された水分からできています。

その為水分補給は必須です。

ですが一気にたくさんのお水を飲むのではなく数時間ごとなどこまめに補給するほうが、

体によく吸収されます。

またコーヒーやジュースよりもお水や緑茶などがより効果的です。

③唾液のマッサージをしよう

唾液のマッサージというと口の中をマッサージするのかと思われる方もいるかと思いますが、そうではありません。

唾液腺という唾液を作る器官は頬骨の下と顎の下、舌の下にあります。

その部分を優しく押していきます。

それを五回ほど繰り返せば終了です。

とても簡単ですし、どこでも気軽にできますのでとてもおすすめです。

現にこのマッサージは医療現場でも使われているんですよ。

④口臭に一時的に効く食べ物

ニンニクやニラなどにおいのきつい食べ物を食べてしまったときは残念ながら唾液では追いつきません。

ですが強烈なにおいを一時的に抑えてくれる食べ物があります。

それは殺菌効果の高い緑茶や分解酵素を多く含むりんご、

他にもパセリや牛乳は効果が出るとされています。

このような口臭は胃から上がってくると思われがちですが、

実はこの強烈なにおいは胃で吸収され血液を介して肺に辿り着き呼気として排出されているのです。

食べ物の吸収には時間がかかりますから、お昼食べた餃子が夕方になってもまだにおうということになるのです。

嗜好品の見直しを

あなたが習慣としてとっているものの中に以下のようなものはありませんか。

  •  コーヒー
  •  タバコ
  •  お酒

これらは必ず口臭の元となります。

一時的なものもありますが特にタバコは吸い続けることで肺の働きも低下させますから、

口臭に深くかかわってきます。

回数を少なくし、その分体を動かすなどして新しいストレス解消法をみつけてみることをお勧めします。

口臭のないハッピーライフを

いかがでしょうか。

どれも今すぐにでもできることばかりだったと思います。

色々な製品が出ていますのでそれを試すこともよいかと思います。

ですが今一度自分自身の免疫力で口臭を失くし、

明るく元気なあなたを取り戻してみませんか。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします