美容・健康

イライラ抑制にも効果あり!ハーブティーの楽しみ方を愛飲歴20年のママが解説!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!小中高の3人の子供と日々格闘しながら,介護センターで働いている46歳の主婦です。

日々のイライラや体のだるさなどに負けそうな時にハーブティーを飲んで生活を潤わせています。

ハーブティー歴は20年になります。

ハーブティーは体にいいと知りながらも,自分にあった飲み方がわからなかったり,

味に馴染みがないなどの理由からなかなか挑戦していな方も多いと思います。

ここでは,主婦にあったハーブティーの効能,飲むタイミングや,使い終わったハーブの使い方を実体験をもとに紹介しています。



イライラの撃退

家事に育児に夫の世話。

重ねてお姑さんやご近所づきあいなど、オールマイティーに活動する主婦!!

ふと気づくとふか〜いため息をついていたり,訳もなくイライラすることありませんか!?!?

そんな時はカモミールティーが効果的

りんごに似た甘い香りでホット一息!

飲むタイミング

全ての家事を終えてほっと一息した時が絶妙の時!

ドライハーブにお湯を注ぎ香りを嗅ぎなから,湯気を吸入することで,深呼吸効果もプラスされ,体がリラックスしてきます。

気持ちの余裕があれば,好みの音楽を聴きながらゆっくりティー飲んでみて下さい。

カフェインが入っていないので,就寝30分前に飲むのもオススメです。

自分の時間を少しでも楽しめるとまた,頑張ろうを言う気持ちが湧きます。

また, 味が好みでない場合はローズヒップをブレンドしたり蜂蜜を加えるといいです。

※ 子宮収縮の作用があるので,妊娠初期は避けて安定期に入ってからも量に注意が必要です。

神経性のズキズキ頭痛の緩和

ママ友との付き合い,子供の勉強のこと,子供の学校でのトラブルなど母は自分の意思とは関係なくいろいろな場面で活躍しなければなりませんよね!!

ラベンダーティーでリフレッシュ

香り高くハーブの女王とも言われるラベンダーティー!

最近では,芳香剤等で人気で知名度もあり誰もが知っていると思いますが,お茶としては,馴染み薄いかもしれません。

ドライハーブにお湯を注ぐとラベンダーの花の色がふわあと広がり一瞬にしていい香りがしてきます。

飲むタイミング

頭痛を感じた時にいつものコーヒーや緑茶をラベンダーティーに変えてみましょう。

さらに,アンチエイジングにも効果的なローズをブレンドすると宝石のような綺麗な色に輝き視覚的にも優雅さが味わえます。

※ 鎮静作用によって堕胎の危険や神経にさわるので,妊婦の方や神経系に疾患がある方は避けて下さい。

疲労感スッキリ

日々の疲れが溜まってだるい。。。朝の目覚めが悪くいつまでも眠い。。。からだがむくんでいる感じがする。

そんな時は,リンパが詰まっています。



ハイビスカスティーで身体軽々!!

甘酸っぱい香りとスッキリとした酸味の組み合わせで体をリフレッシュさせましょう。

ハイビスカスティーはクレオパトラが若さと美貌を保つために飲んでいたと言われていて,女子には必須アイテムですね。

ビタミンCとクエン酸の効果で体の毒をリンパに流し,むくみスッキリだるさともさようならです。

酸っぱいものを摂取すると温和な性格になれますよ。

ホットで飲むとリンパの流れが良くなりますがカフェインがでます。

ノンカフェインを好む場合は,水出しがオススメです。

私は,夏の水筒はいつもハービスカスティーしています。

スポーツドリンクより糖分もなく気に入ってます。(茶こし付きの水筒に花を投入し水を注ぎ氷でで冷やします。)

また,炭酸水で割っても梅スカッシュ的な風合いで美味しく飲めます。

ティーカップについて

ハーブティー用の茶こし付きのカップなら手軽に入れられて忙しい主婦の方でも手軽に楽しめます。
(ガラスタイプのもが色が楽しめるのでオススメです。)

使用後のハーブは捨てないで!!

使い終わったハーブはよく水気を切ってザル等で天日干しをしカラカラに乾かしてください。

乾いてから,すり鉢等で細かく砕いてください。

使用例①

粗塩と混ぜてバスソルトに(葉っぱが木になる方はお茶パックに入れてください)

使用例②

 
掃除の時に床に巻き掃除機と一緒に吸ってください。(埃のからめ取りに効果的)

使用例③

 
手持ちの洗顔石鹸に混ぜてスクラブ洗顔に!肌に直接触れるので,新しいドライハーブより肌に優しいです。(ブレンダー等で粉末状にしてご使用ください。)


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします