女性の健康

便秘解消法を片っ端から試して効果的だった方法ベスト5

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちわ。30年間便秘と戦ったママライターです。

みなさん、毎日快腸ですか?

主婦って朝はバタバタと子供の支度、朝食の準備、洗濯、掃除と時間に追われトイレに行くのもついつい後回し。

そんなことをしていたら、気付いたら「あっ、2日もでてないかも」なんてことあることかも。

妊娠出産を経験した主婦の方は特に妊娠の際に腸が圧迫されて腸の形がかわったため、便秘になったり、

妊娠中に便秘がちになった人が出産後もそのまま便秘が治らなかったりと、女性にとっては便秘とは永遠の悩みかもしれませんね。

そんな便秘症と思春期からなやまされてきた私の片っ端から試して効果的だった方法ベスト5をご紹介したいとおもいます。



1.朝食にバナナヨーグルトWith オリゴ糖

最強メニュー!ヨーグルトが整腸作用にいいのはみなさんご存じだとおもいますが、

そのプレーンヨーグルトに食物繊維たっぷりの新鮮なバナナのスライスをトッピング、さらにオリゴ糖をかけるだけ。

オリゴ糖は胃や小腸で消化液や消化酵素によって消化吸収されることなく大腸に達し、ビフィズス菌の栄養素となり、繁殖を促進します。

つまり、ビフィズス菌のヨーグルトと一緒にオリゴ糖を摂取するだけで、ビフィズス菌がパワーアップするのです。

忙しい朝にもパパッと作れる最強の味方です。

2.腸もよろこぶ腸マッサージ法

これもとっても簡単で効果抜群!

上向きに寝て、小腸、大腸をマッサージするのです。

一日一回起きる前に布団の中でおなかをマッサージ。

腸が活発に動いている食後は避けたほうがいいですね。

毎日1分、つづけたら14日ぐらいで効果がでてきますよ。

おへその下3センチ左横からU字を書くようにやさしくほぐしていきます。固いところは柔らかくなるまでマッサージするのはポイントですよ。



3.毎朝常温の水を一杯飲む法

これもとっても簡単で説明するほどでもないくらいですが、これは効果がすぐあらわれました。

朝起きて歯磨きのあとに、大きめのコップに常温のミネラルウオーターを一気に飲むだけ。

乾ききった体がぐんぐんと水分をすっているのが感じられると思います。

水分が刺激になり、休んでた腸も活発に動き出し、便意のタイミングを逃さないようにだけしていれば、きっと便意をかんじやすくなり、毎日同じ時間にトイレに行けるようになりますよ。

便秘の大きな要因に水分の不足があります。

水をのむ習慣にもなり、一石二鳥ですね。

4.手の甲の便秘のツボ押し法

これは時間と場所に関係なくいつでも気軽にできる方法です。

「合谷(ごうこく)」という手のツボです。

合谷は、親指と人差し指の付け根のちょうど中間あたり、手の甲側にあるツボです。

骨と骨の間の凹んでいる部分なのでこのツボは見つけやすいですよ。

電車通勤の合間、テレビを見ながらなど、ちょっとした時間にできるので私もずっと続けています。

合谷は便秘のみならず、頭痛や肩こり、眼精疲労にも効果を発揮するので、日ごろから押すクセをつけるといいですよ。

5.白米→玄米ごはんにするだけ法

ふだん食べている白米を玄米にするだけです。

玄米は白米に比べて栄養効果が高く、ダイエット効果もあります。

白米に比べて食物繊維は6倍、ビタミンEにおいては10倍以上です。

ちょっと硬くてくちゃくちゃとした食感が苦手な方もいらっしゃいますが、白米より1時間はながめに水につけるとだいぶん食べやすくなりますし、

その固い食感がよく噛むことにつながり、時間をかけて食べられるので、満腹感を与えてくれて効果もばっちりの玄米が私は大すきです。

ぜひみなさんも試してみてくださいね。


【電気代をもっと安くしませんか?】
業界初基本料0円の料金体系で年間1万円以上安くなるかも!(loopでんきPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします