出産

妊婦さん達へ!帝王切開での出産を終えての感想や費用について

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちわ! 5ヶ月の女の子を育てている新米ママです。

帝王切開と聞くと、、、怖いなぁとかどれくらい痛いのかなぁ、費用はどうなの?

といろいろと気になる事もあるかと思います。

今日は私の体験談を通してこれから出産を控えているママの参考に少しでもなればいいなぁと思います。



通常分娩か予定帝王切開か

私は身長151cmの小柄体型のため、妊娠9ヶ月にはいり骨盤のレントゲンをとりました。

小柄な妊婦さんは骨盤もせまい事が多いので念のためレントゲンを撮る妊婦さんも多いと思います。

※骨盤と赤ちゃんの頭のサイズが合わないと通常分娩が難しくなるため。

私が先生から言われた言葉が「ん〜5分5分だねぇ」。

レントゲンで見る限りサイズはギリギリ通るかなぁというサイズでした。

先生は実際に分娩してみないとわからないので、通常分娩してみて途中で止まっちゃったら帝王切開に切り替えましょうといわれました。

緊急帝王切開

その後も順調に妊娠生活は続きましたが、出産の兆候は全くなく。

結局予定日を3日過ぎて誘発分娩するため入院となりました。

一日目 午前、午後と誘発剤、バルーン使用するも微弱陣痛のみで次の日に持ち越しに。

二日目 午前中に誘発剤、バルーン使用も微弱陣痛。

お昼前に先生がいらっしゃり、「もう降りてこないね。帝王切開にしましょうか。」と一言。赤ちゃんの安全を優先したかった私はそのまま帝王切開となりました。



帝王切開をして感じた事

私の場合緊急帝王切開でしたので、心の準備が出来る前に出産したという感じでしたが、今振り返ってもあのときに子供の安全を優先して帝王切開をしてよかったと思います。

無理して通常分娩にこだわって母子ともに危険な状態になってしまう事もあるという事を事前に聞いていたので、その場ですぐ判断する事ができました。

手術中麻酔は効いていますが、意識はハッキリとしているので子供が取り上げられた感触、初めての泣き声をしっかりと聞く事もできるので、通常分娩と変わらない感動を味わえます。もちろんカンガルーケアーもできます。緊張と不安

で手術中もガタガタ震えていたのですが、子供の声を聞いて触れた時にはなんともいえない感動でした。

帝王切開〜退院まで

私の病院では出産から5日間で退院でした。

出産してから次の日には歩く様に指導があったので、次の日から歩く練習をしました。

最初は本当に泣けるくらい痛いのですが、段々と立ち方、歩き方のコツをつかめるようになり、3日目には入浴が可能になり普通に生活できるようになります。

痛くて辛いとは思いますが、無理のない範囲で頑張って動くことをお勧めします。

そして驚く事に、子供の為なら傷口が痛くても動けてしまうんです。母は強しを最初に実感するかもしれません。

帝王切開の費用について

帝王切開の費用ですが、手術自体は健康保険が適用されますので、結局自然分娩と同じくらいの額になります。

私の場合は追加の医療行為(子供の呼吸器使用など)があったので通常分娩プラス7万円程でした。

帝王切開には高額療養費精度が適用されるので、申請すれば請求額は上限額(約8万1千円)ですみます。こちらは事前でも事後でも申請可能です。

また、民間の保険も妊娠前に医療保険に入っていれば、入院費用や手術について給付金が支給されます。

なにがあるかがわからない出産ですので、妊娠前に医療保険の加入を検討されてはいかがでしょうか。

私が帝王切開すると決まったとき、不安と恐怖と自然分娩できなかった悲しさ等から泣いてしまいました。

でも、帝王切開も自然分娩も母になる事には何も違いはありませんし、むしろお腹の傷跡が今では誇りでもあります。

私の体験が少しでも参考になればと思います。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします