赤ちゃんの行事・お祝い

初節句とは?男の子の場合と女の子の場合

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子どもが生まれて初めての節句。

両家の祖父母などをお招きして盛大にお祝いしようと思っても、どんなメニューでどうやってお祝いをすれば良いのか分からないママさんも多いのではないでしょうか。

私の息子は生後6か月の時に初節句を迎えましたが、自分の母に聞いても、うろ覚えで頼りになりませんでした。

そこで今回は、男の子と女の子の初節句について詳しく紹介していきます。



初節句とは?


http://www.studio-anne.co.jp/

初節句とは、子どもが生まれて初めて迎える節句のことを指します。

赤ちゃんの健やかな成長を祝うとともに、厄除けを願う行事で、家族だけでなく双方の祖父母やお祝いを頂いた親戚などを招いて祝い膳などでお祝いをします。

女の子は3月3日の桃の節句男の子は5月5日の端午の節句にそれぞれお祝いをしますが、生後1ヶ月未満の新生児の場合は翌年に初節句のお祝いをするのが一般的です。

お祝いのお返し

節句飾りやお祝いを頂いた方には、初節句のお祝いの席にご招待することが一番喜ばれると思います。

しかし、住まいが遠方であったりして来られない場合には、頂いたお祝いの3分の1から半額程度の内祝いを送ります。

男の子の初節句


http://soshakan.co.jp/
端午の節句には、兜飾りや五月人形を飾ってお祝いをします。

端午の節句の意味

端午とは、「月の端(はじめ)の午(うま)の日」という意味で、午の月(5月)の最初の午の日に設定されたと言われています。

年によっては、午の日が5日とは限りませんでしたが、奇数月で同じ数字の重なる日は縁起が良いと言われていたので5月5日になりました。

五月人形などは誰が買うの?


http://kyougiku.com/
昔は、母方の実家から兜飾りや武者人形、鯉のぼりを贈るのが習わしとなっていましたが、現在では母方の実家から贈られる場合と父方の実家から贈られる場合は半々のようです。

私の場合は、私の両親が鎧兜を用意し、主人の実家に鯉のぼりを頂きました。

この際、双方に角が立たないよう、私や主人が間に入ってお願いをする形をとりました。

マンションなどで飾るスペースが限られている場合も多いので、お祝い金をもらって自分達で全て用意する家庭も増えています。

五月人形を飾る時期


http://www.ningyou-chain.gr.jp/
鎧兜や武者人形などの五月人形は手工芸品のため大量生産が出来ず、人気のあるものは、すぐに完売してしまう恐れがあります。

そのため、3月下旬には購入して、家の中に飾っておきましょう。

「外飾り」と呼ばれる鯉のぼりのような外に出す飾りは、4月下旬に出すことが多いようです。

直前や当日に飾るのは縁起が悪いと言われているので、少し前から飾って季節感を楽しみましょう。



お祝いの方法

端午の節句のお祝いでは、部屋に五月人形、外に鯉のぼりを飾り、菖蒲の花を置いて、お祝い膳をみんなで頂くのが一般的です。

菖蒲の花

昔は、菖蒲は邪気を祓う薬草として飾られ、湯船に入れて浸かるのが端午の節句の習わしでした。

これが、武家社会では、長くとがった菖蒲の葉を刀に見立てて、「尚武(武道を尊ぶこと」」や「勝負」に通じると言われるようになりました。

現代では、菖蒲を飾ることで、「たくましく育ち、大きく出世するように」という願いが込められています。

鯉のぼり

鯉は滝登りをする魚として有名ですが、この姿が立身出世の象徴とされています。

昔は、黒い真鯉(お父さん)だけを飾っていましたが、現代では5月5日は子どもの日でもあるため、緋鯉(お母さん)や子鯉も一緒に上げるようになりました。

お祝いの料理

端午の節句では、定番のちまきや柏餅の他に、縁起の良いカツオや鯛、出世魚、タケノコなどの食事を使った料理がお祝いに相応しいとされています。

お子さんがいる場合にはケーキやちらし寿司も好まれます。

最近では、初節句用のお料理を出してくれるレストランがあったり、インターネットやスーパーなどでお祝い膳を購入できるようになりました。

育児でバタバタしている中での準備は大変ですので、うまく活用できると良いですね。

女の子の初節句


http://www.ps-ito.com/
桃の節句には、雛人形を飾ってお祝いをします。

桃の節句の意味

桃の節句の始まりは、五節句の一つである上巳の節句(3月上旬の巳の日)と関わりがあります。

上巳の節句では、紙や草などで作った人形を身代わりにして川に流し、厄払いや健康祈願をする風習がありました。

しだいに、子ども達が「ひいな遊び」として使っていた紙の人形を、流し雛として上巳の節句に川に流すようになり、それが上巳の節句の習わしになりました。

上巳の節句は桃の花が咲く頃であり、桃は魔除けの木とされていたため、いつしかこれが桃の節句と呼ばれるようになったそうです。

ひな人形は誰が買うの?


http://www.yokote-kazokuai.com/ec/
昔は、五月人形と同様に、母方の祖父母から贈られるものでしたが、現在は両家の祖父母で折半にする場合が多いです。

スペースだけでなく準備や片付けの手間もありますので、しっかりと相談してから購入することをお勧めします。

ひな人形を飾る時期


http://blog2012.furacoco.ne.jp/blog/
ひな祭りは、女の子の健やかな健康を祈るお祝いであるとともに、春を告げる行事でもあります。

そのため、ひな人形は、立春の日か、立春以降の大安か友引の晴れた日に飾るのが良いとされています。

ひな人形も人気のものはすぐに完売するので、早くに購入しておくのが良いでしょう。

しまう時期については、「大安」や「啓蟄(けいちつ)」が良いと言われたり、天気の良い日ならいつでも良いと言われ、地方によっても様々な考えがあるようです。

ひな人形を早く片づけないとお嫁に行き遅れるとも言われるので、出しっぱなしにするのは避けましょう。

お祝いの方法

桃の節句では、ひな人形と桃の花を飾り、白酒やひなあられ、菱餅を供えてお祝い膳を頂きます。

ひなあられ

そもそも、お雛様は子ども達の人形遊びが由来になっており、人形に野山などを見せる風習がありました。

そのことにより、野外で食べやすいひなあられが出来たと言われています。

ひなあられの色には、自然や四季を意味するメッセージがあり、1年間を健康に過ごせるよう願いが込められています。

菱餅

元々は、緑の草餅団子を食べられていましたが、菱の実を入れて白い餅が加わりました。

明治時代に、魔除けに使われる赤色が加わり、現在の3色の菱餅が食べられるようになりました。

最近では、月や太陽の意味を持った黄色やオレンジ色も加えられた菱餅もあります。

お祝いの料理

ちらし寿司と蛤のお吸い物、白酒、ひなあられ、菱餅を用意するのが一般的です。

白酒は、子どもは飲めないので、甘酒を用意する場合もあります。

蛤は、女の子の美徳と貞節を意味し、ちらし寿司の具であるレンコンや海老も縁起が良いものとしてお祝いの際には良く使われる食材です。

初節句は盛大にお祝いしたいですが、家庭の事情によっては、なかなかそうはいかないこともありますよね。

レストランで食事をした後に少し家に寄ってもらったり、写真館で撮った子どもの写真を両家に送ったりしてもお祝いの気持ちは伝わります。

子ども中心のイベントです。それぞれの家庭で様々な形のお祝いの仕方があって良いと思いますので、あまり難しく考えずに、出来る範囲でお祝いをしましょう。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



トップ画像出典: http://blog.livedoor.jp/kimuco50/

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします

[…] 【関連記事】 初節句とは?男の子の場合と女の子の場合 […]

Leave a Comment