女性の健康

現役看護師ママが教える女性の肩こりを解消する方法!

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは~、私は、現役の看護師ママです。

現在、整形外科に勤めていることもあって肩こりに悩んでいる方たちを毎日いっぱいみています。

赤ちゃんも段々と重くなってきますよね~。抱っこひもやおんぶひもを使っても肩がこるのに、時には片手に赤ちゃん片手に荷物ってこともよくありますよね~。

でも、授乳中だから痛みどめなどのお薬は飲みたくな~い。

忙しくて接骨院や整体などに通う時間もないし、お金かかるし~。

そんなみなさんのお悩み解消に役立てていただければと思います。



➀自分の肩こりの種類を知る事が第一歩

私が勤めている病院の整形外科の先生も患者さまにすすめている簡単で効果的な運動も伝授します!

さて、、、肩こりの症状は様々

肩が痛い、腕が挙がらない、首が重い、頭が痛い、からだが硬いなどなど・・・

あなたの肩こりの種類を探ってみましょう

あなたの肩こりは首の症状かな?それとも肩の症状かな?

いくつか症状や誘因を挙げてみますので、ご自分の症状と照らし合わせてみましょう。

  • ①首や頭が重苦しい

  • ②下着のホックやエプロンのひもが結べない(腕が後ろにまわしにくい)

  • ③顔を上下・左右に向けて、向きにくい方向がある

  • ④洗濯物を干したり、高い場所の物が取れない(腕が挙がらない)

  • ⑤背中のあたりまで痛みや重苦しさがある

  • ⑥肩や二の腕に痛みがある

  • ⑦手指のしびれがみられる

  • ⑧夜、寝ているとき肩の痛みが強い

  • ⑨思春期に背骨の歪みを指摘されたことがある

どうでしたか~? ご自身に当てはまる症状がどのくらいあったでしょう。

そして、何番と何番が当てはまったでしょう。

ちなみに、奇数の症状が首が原因の肩こりかも?偶数の症状が肩が原因の肩こりかも?

という感じでみてください。

その他にも、パソコン操作や事務仕事などなど長時間同じ姿勢で作業される方は

首と肩の回りあるたくさんの筋肉が疲れてしまって、血液循環が悪くなり肩こり症状が起こりやすくなりますよ。

➁簡単な運動や手当てで解消されるものかを自己判断してみよう

肩こりだけだよね?隠れている病気はないよね?

肩こりをあなどってはいけませんよ~。

病気のひとつの症状として肩こりがあらわれていることもあるのです!

首や肩の病気だけでなく、内臓や精神的な病気でも肩こりの症状って現れるんです。

いくつかご紹介しておきますので、気になる場合は医師へご相談くださいね。

整形外科で診てもらう病気

➀肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)★いわゆる五十肩

動作で肩が痛い、夜間に痛みが強くなる、腕が挙がらない、腕を後ろにまわせない

➁頸椎椎間板ヘルニア(けいついついかんばんヘルニア)

首や背中の痛み、腕や手指のしびれやだるさ、

ヘルニアが発生している部位によって症状が変わってくる。

➂頸椎捻挫(けいついねんざ)

よく車の事故後などに起こる いわゆるムチ打ち症状です。

肩こり、頭痛、腕のだるさ⇒レントゲンやMRI検査でもはっきしないことが多い

➃頸肩腕症候群(けいけいわんしょうこうぐん)

首・肩・腕にかけてのこりや痛み⇒原因不明なことが多い



整形外科以外の専門科で診てもらう病気

➀心臓病

左肩や左胸のみの痛みやこり症状が続いたり激痛が走る

➁メニエール病

肩こりのほかに強い頭痛、めまい、吐き気が起こる

➂うつ病

自律神経のバランスが崩れることが原因か?(肩や首のまわりの血行が悪くなる)

その他にも、更年期障害や目の病気、虫歯や歯周病など 肩こり症状は様々な病気のひとつの症状として現れることがあります。

➂いよいよ解消方法をお教えします

それでは、これから簡単に自宅でできる肩こり解消法をご紹介します。

➀肩甲骨(けんこうこつ)を動かしましょう⇒起床時がおすすめ!

    ・肩をすくめてストンとおろす(5~10回)腕は体にくっつけます


  • ・ひじを曲げて手の指をそれぞれの肩に置く

  • ・指を置いたままで肩を大きくゆっくりまわす
  • (前まわり5回、後ろまわり5回×2セット)
    ★、このあたりで肩甲骨まわりがあったかくかゆくなってきたら けっこう動いてます

➁腹筋をしましょう⇒寝る前がおすすめ!

  • ・仰向けに寝てひざを曲げます

  • ・両腕を伸ばして 息を吐きながらひざを触ります(角度は20度ぐらいです)
  •  ★このとき アゴを引きましょう


  • ・息を吐ききったら ゆっくりと息を吸いながら仰向けに戻ります

  • ・3~5回程度繰り返してみます

➂肩関節を動かしましょう

 ■ひとつめの運動⇒起床時がおすすめ!

  • ・仰向けになります(ひざは伸ばしても曲げても どちらでもかまいません)

  • ・痛くないほうの腕をひじを伸ばしたまま耳の横までもっていき、5秒数えたら元にもどします(3回)

  • ・痛いほうの腕も同じようにやってみます
  • ★このとき、痛くない手で痛い腕を支えてあげても良いです
    ★座ったり立った状態で行うと、重力に反するのでなかなか痛いときは難しいです

   
寝た状態で行うとやりやすいので試してみたください

■ふたつめの運動⇒時間が空いたときいつでも!

  • ・立った姿勢で、テーブルや机の上に痛いほうの手を置きます
  • ★このとき、ひじは伸ばしていましょう


  • ・体から近い位置から人差し指と中指を使って少しずつ遠くへ指を動かしていきます

  • ・二の腕が突っ張ってきたら戻ってきます(3回)

➃筋肉をほぐして血行をよくしましょう

  • ・タオルをお湯か水で濡らして絞ります

  • ・絞ったタオルを四つ折りに開いてビニール袋に入れます

  • ・ビニールの袋に入れて電子レンジで1分半ほどあたためます

  • ・やけどしない程度の温かさに冷まして、服の上から肩や首、背中の上部のあたりに置きます

  • ・タオルが冷たくなる前に体から離します

お金と時間をかけずに始められる肩こり解消法です。

回数や運動をする時間は、生活パターンによって違うので必ずではありません。

一度にたくさんより少しずつ毎日を目指して。。。。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします