命名・名前

男の子の名前の決め方【完全保存版】

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

お腹の赤ちゃんの性別が男の子だとわかったら、その診断が超音波機器によるものであれば、ほぼ100%確実だと言われています。

現在は、早ければ妊娠5カ月頃から性別がわかることもありますし、名前も早いうちに考える方が余裕を持って決めることができますよね。

しかしながら、ただ漠然と考えていては迷いが募り、時間ばかりが過ぎて行く…といった状況になりかねません。ここでは、男の子の名前をスムーズに絞り込んでいくための方法についてご提案させていただきます。



名付けの前に知っておきたい
「使えない漢字」「使わないほうがいい漢字」

日本には、18万もの漢字が存在します。その中で、名前に使える漢字は2998字と決められています。

また、あまりないケースですが、親や子供の兄弟と全く同じ漢字は戸籍上つけることができません。

使える漢字であっても、名前には使わない方が良い漢字も多くあります。例えば、「亜」という漢字。名前として多く使われていますが、この漢字は貴族のお墓のことを指し、「みにくい」「姿かたちがよくない」という意味があります。

このようにあまり知られていませんが、使わない方が良い漢字も多くあります。詳しくは以下の記事で詳しく紹介していますので、気になる方はご覧ください。

【関連記事】
名前に使えない漢字58!役所で受理されない理由とは?

意外と知らない!名前に使わない方がいい漢字

名前の決め方は2通り!
珍しい名前or一般的な名前

現代の名付けは、珍しい名前(キラキラネーム)か一般的かの2つのタイプに分けられます。まずはどちらの方が良いのか?決めると良いでしょう。

1、珍しい名前で決める

最近は個性的な名前が一般化していると言っても過言ではないかもしれません。

漢字の読み方を正しく使うのではなく頭文字だけを取って組み合わせたり、連想される言葉を読みとして当てる方法もありますね。そんな名前の印象は個性を光らせるとともに強く印象付けることができます。

相手に「かっこいい!」と思わせることができれば、それは子供にとって自信にもつながるでしょう。

【関連記事】
子供の名前を当て字にしよう!かっこいい&かわいい当て字77選

男の子の珍しい名前を150個集めてみた!

最近急増中!男の子の命名に人気のキラキラネーム40選

芸能界の名付けは難読キラキラネームが流行ってる?有名人ベビーの読めない難読ネーム10選

ただし、キラキラネームは後になって改名を望む方も少なくありません。改名する方法はありますが、安易にできないのが事実。決定前に本当に良いか否かをよくよく考えてくださいね。

【関連記事】
キラキラネーム改名の実例と改名の手続き方法

2、一般的な名前で決める

その漢字が持つ正式な読み方を使うと、誰にでも間違いなく読んでもらえる名前になります。

男の子の名前は、昔から使われているものを現代の子供が使っても、古さを感じることは少ないものです。年齢を問わず多くの人に好まれやすい名前は、将来を考えても無難であると言えるでしょう。

また、個性的な名前が多い現代の子供達の中では、かえって人目を引く名前になるかもしれません。

【関連記事】
古風でかっこいい男の子の名前を450個集めてみた

昭和元年~63年までの人気の名前ランキング【男の子編】

何を重視する?5つのアプローチ法

ここでは、名付けにおいて重視したポイントをひとつに絞る方法をご紹介します。5つのアプローチ方の中から1つを選ぶことで、スムーズに絞り込んでいくことができるでしょう。

1、響きから名前を決める

響きを重視する名付け方は、ここ数年とても人気のある方法です。グローバルな時代を見据えて外国でも通用するルカ・カイであったり、呼びたい、また呼んでほしい『ニックネーム』を先に考える方もいます。

【関連記事】
響きで決める!男の子の名前で素敵な響き名前140選

また、響きは読みの文字数も大きく関わってきますので、何文字名前にするかを先に決めるのも方法のひとつです。

【関連記事】
男の子に一文字で命名を検討中のママへ!一文字名前を108個集めてみた

男の子の名前を二文字で検討中のママへ!二文字名前を600個集めてみた。

男の子の名前を三文字で検討中のママへ!三文字名前を170個集めてみた。

2、イメージから名前を決める

子供にどんな雰囲気の名前を付けたいか、先にそのイメージを決めてしまう方法もあります。決めたテーマに沿う物、言葉など、連想できるものを思い浮かべながら考えると、好みの名前になりやすいでしょう。

【関連記事】
古風でかっこいい男の子の名前を260個集めてみた

男の子名前で「自然を感じさせる」かっこいい名前240個集めてみた

大まかなテーマから名付ける方法もありますが、細かく限定しても想像を膨らませて考えることができます。

【関連記事】

海をイメージする男の子の名前151選

風をイメージする男の子の名前193選

宇宙をイメージする男の子の名前117選

3、使いたい漢字から名前を決める

漢字はそのひとつひとつに深い意味があります。意味に思いをつなげたり、成り立ちに願いをかける方法で名付けるのも素敵ですね。

ただ漠然と漢字を調べてもなかなか決まらないので、どんな子に育ってほしいか等の由来に関する漢字を選んだり、人気のある漢字を参考にする方法もおすすめです。

【関連記事】
「陸」「地」を使った男の子の名前105選

止め字で素敵な男の子の名前181個集めてみた

4、画数や音など占いから名前を決める

多くのママたちが、名前を決定する前に画数を調べているようです。最初から画数を占い、それに従って漢字や読みを探す方法を使うと、使える漢字の量が制限されるため、絞り込みやすくなります。

また、ここ数年は新しい姓名判断の方法として、音の響きを調べる『音運式姓名判断法』というものもあります。

【関連記事】
名前を響きで決める!音運式姓名判断法とは?

5、兄弟と関連のある名前で決める

兄弟でつながりのある名前にするのも素敵な考え方です。こだわりを持つ漢字を統一させたり、止め字を同じにするなど、様々な方法があります。

第一子の場合は、第二子・第三子が生まれることまで考えたり、第二子以降の場合は、お兄ちゃん・お姉ちゃんの名前に関連させて考えることができます。

兄弟同士はもちろん、両親からの一文字をもらったり、響きを似せることもできます。家系によっては、先祖代々受け継がれる漢字を持つ場合もあるでしょう。

男の子の場合は特にこだわる家系もあるので、名前を考える前に両親などに聞いてみると安心です。

【関連記事】
兄弟で関連性のある名前を付ける際のコツ13


自分に合う名前の決め方4つ

子供の名前は、楽しみながら考えるほど愛着が沸くものです。必死になって無理をせず、自分に合う方法で穏かに考えていけると良いですね。

1、流行に敏感な方に向く名前の決め方

名前にも、ファッションや食べ物と同じく、時代による流行りがあります。

どのような漢字・読みに人気が集まっているのかを調べながら、流行に乗って名付けたり、また反対に流行とは逆の名前を考えるのもおすすめです。

ここ数年のトレンドにも動きがあり、来年、再来年と先を予想するのも面白いかもしれませんね。

【関連記事】
2015年!男の子の名前人気ランキングと名付けのトレンド

男の子の名付け人気ベスト10を3年分まとめ!2013~2015年分

2、コツコツと調べるのが得意な方に向く名前の決め方

ネットで多くの情報を得ることのできる便利な時代ですが、コツコツと調べることが得意な方は、様々な命名辞典を見比べるのも面白いものです。

本の著者によって物事の捉え方が異なり、名前の読みや組み合わせ方など、新しい発見ができるかもしれません。

また、漢字についても読みだけでなく、成り立ちや熟語、ことわざなど、様々な方面から調べ方を変えて見るのも楽しいものです。この方法は、時間に余裕がある方におすすめです。

3、こだわること・ものがある方に向く名前の決め方

パパとママの出会った場所や好きな土地に想い入れがあったり、2人の思い出の出来事がある方。芸術鑑賞やスポーツ観戦、登山など、こだわる好きなことがある方。

偉人の言葉やことわざなど、座右の銘がある方。

どのような分野でも、常に心に置いていることがあれば、そこからイメージを膨らませて候補を挙げて行く方法が良いでしょう。それに関する知識が豊富であればあるほど、イメージはどんどん膨らむことでしょう。

【関連記事】
山をイメージする男の子の名前242選

男の子でも使える「花の名前」を使った素敵な名前100選

誕生月の花言葉から考える男の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説

4、迷信や占い、ジンクスに興味がある方に向く名前の決め方

生まれて来る子供の未来や、将来の姿を思い浮かべながら名付ける方法もありますね。将来はどんな男の子になってほしい、どんな道で活躍する子になってほしいなど、考えるだけ楽しくなる方には、そんな未来像にちなむ漢字から展開させる名付け方が良いかもしれません。

漢字にある意味にちなむと、しっかりとした意味のある名前が付けやすくなります。

【関連記事】

男の子の名前に人気の漢字ベスト10とその漢字の意味や込める想い

占い、ジンクスに興味がある方

特にママの中には、占いやジンクスが好きな方は多いかもしれませんね。こんな風になれたらなと期待を寄せたり、幸運に恵まれる未来を想像するだけでも楽しいものです。

そのような分野に興味を持つ方であれば、姓名判断法がおすすめです。子供に少しでもより良い名前を付けてあげたい、という期待に願いをかけて、楽しみながら考える時間を過ごせることでしょう。

名付けは子供が一生付き合ってく名前を決める大仕事

子供の名前を決めることは、親としての大仕事。そして、子供の親であるパパ・ママに託された共同作業です。素敵な名前に出会えるよう、2人で共に悩み、考えて進めて行きましょう。

名付けには、決まった付け方も手順もありません。ただ漠然と、多くの文字の中から自分たちの思いに従って使う文字を選び、並びを考え、そして決めなければなりません。

出生届を提出すれば、その瞬間から、子供は決められた名前を一生涯背負って生きて行くことになるのです。

産まれ来る子供の一生涯の幸せは、親であれば誰もが願うこと。そして、名前を考えるという作業は、その子の親だからこそできる、素敵な大仕事なのです。その幸せを思いながら、また楽しみながら、夫婦2人で協力し、素敵な名前を考えていきましょうね。


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします