子供の習い事

子供にそろばんを習わせている理由と実感している効果

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

そろばん教室に通う娘を持つ母親ライターです。

娘は幼稚園からそろばん教室へ通い始めました。

目的は計算や算数ではなく、学ぶ姿勢にあります。

他の多くの家庭でも様々な考えで、こどもの習い事を選んでいると思います。

こどもの習い事について、考えてみました。



我が家の場合、そろばん教室

娘がそろばん教室に通い始めたのは幼稚園の年長さん。

そろばん教室は一般的には週に2~3日は通い、毎日すこしずつこなすことで定着させます。

娘の通うそろばん教室も週2日コースがありそちらを選ぶ方が多数ですが、我が家は週1日コースを選択。

メインの目的はそろばんの修得そのものというわけではなかったからです。

そろばん教室に通うきっかけは、小学校受験でした。

年中さんの秋頃、幼稚園のお友達はみんな小学校受験にむけて専門の塾へ通い始めます。

娘も受験を考えていたものの、志望校の特性上、家庭学習での準備を考えていました。

しかし、お友達の話を聞いて受験塾に興味を持った娘は何かお稽古がしたいと言い出したのです。

それまでのお稽古はリトミックくらいで、お教室で机について~というのは経験がありませんでした。

最初はどうかなと思ったものの、入学準備や受験にも多少は効果があるかなとお稽古を前向きに検討するようになりました。

そして、そろばん教室と書道教室に候補を絞りました。

候補の基準は

候補を絞った基準ですが・・・

・日本の文化であること
・姿勢、挨拶などお行儀を大切にしていること
・基本的な読み書きの指導があること
・お教室方式であること

がポイントでした。

そして、見学に行ったうち、曜日や時間の融通のきくそろばん教室に決定。

そろばんを習わせて実感してる効果

お教室へ通い始めて、まず、お家で練習していた時より鉛筆の持ち方がよくなりました。

これは周囲に影響されてのことです。

同じく、周囲に影響されて言動がちょっとお姉さんっぽくしっかりしてきました。

一番の効果はこのしっかりしてきたことだと思います。

もちろん、算数にも多少は良い影響があるようで成績は良いグループです。

我が家は週1日のゆるやかなお教室でも効果を感じているので、週2日などのがんばりコースにすればもうちょっとはっきり効果があるでしょうから、お勉強対策を期待する方にもそろばん教室はおすすめできます。

級をとることも出来るので、自信もつきますし、特技の欄に書けますね。



他の習い事は?

我が家では学校が遠方なため、すぐに習い事を増やす予定はありません。

けれど将来増やすことになるかもしれないので、クラスのお友達とお互い習い事の評判など情報交換はしています。

娘の他にもそろばん教室へ通っている子はいます。

女の子ばかりなので、理系女子ブームの影響でしょうか。

一番多い子で週4日のそろばん教室に通っているそうです。

やっぱり人気な英語教室

人気が高いのは英語教室です。

小学校での英語必修にむけた動きかなと思います。

どちらかというと、英検をめざすタイプの英語教室よりも、ゲームや歌で親しむ体験型の英会話教室に人気があります。

通わせているお母様によると、英会話そのものより視野を広げる効果に期待しているそうです。

バイオリンは男の子に人気

バイオリンも人気があります。

特に男の子。

お母様と共通の趣味を持たせたいなど音楽好きな家庭が多く、子供の習い事であり、同時に家族の楽しみでもあるようです。

発表会にお母様と一緒に出るのが目標という子もいます。

やはり学校行事で楽器を演奏する時に、習っていない楽器であっても堂々としていて上手なので目立ちます。

これは本人も自信がつくだろうなと思いました。

あと、とっても姿勢が良くなります。

お辞儀も美しいです。

スポーツ系のお稽古も人気

他、スポーツ系のお稽古全般。

今は子供でも多様なスポーツ教室があります。

技術よりも興味を大事にしてあげたい、という方針のようです。

まとめ

全体的に感じられたのは、習い事そのものの技術や成績よりもむしろ、姿勢、交流、自信、視野と、習い事を通じて得られる子供の成長にこそ期待が大きいのかなと思いました。

上記にあげたのは人気があり、続けている人の多い満足度の高いと思われる習い事です。

お稽古を始めるときには参考になさってください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします