妊娠中期 妊娠初期 妊娠後期

妊娠中ひどい便秘で悩んだ私に効果的だった飲み物と食べ物リスト

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

妊娠がわかると、身体に色んな異変が起こります。その中でも多くの妊婦が悩まされる異変のひとつが、「便秘」ではないでしょうか。

私自身、普段は便秘と無縁の快便タイプなのですが、妊娠と同時にひどい便秘に悩まされた経験者です。それほど、妊娠と便秘は密接な関係にあるのです。

ただでさえ身体がいつもよりしんどい妊娠中、便秘だけでも解消したいものですよね。今回は私の経験から、便秘解消に効果的だった食べ物と飲み物をご紹介します。



便秘に効果的な飲み物4つ

まずはお手軽に始められ、効果の期待できる飲み物です。

1、ゴーヤ茶

ゴーヤ茶はノンカフェインですので妊娠中でも気軽に飲めます。

便秘解消だけでなく、血糖値を下げて妊娠中毒症を防ぐ効果もあると言われています。

他にも、むくみ解消や美肌効果もある万能なお茶なのです。

ただし、アレルギーが出る場合もありますので、ゴーヤを食べたことがない人などは注意してください。

2、たんぽぽ茶

たんぽぽ茶もノンカフェインで、ゴーヤ茶と同じような効果を得ることができます。

ゴーヤ茶の苦味が苦手な方でも、たんぽぽ茶なら香ばしくて飲みやすいのでオススメです。

3、ルイボスティー

ルイボスティーは、紅茶を飲むような感じで飲みやすく、便秘解消だけでなく、冷え防止や貧血に効き目があります。

リラックス効果もあり、眠りが浅いと感じる時に飲むと、良質な睡眠の手助けになります。

ノンカフェインなので寝る前に飲むと効果的です。

4、ココア

ココアには少しカフェインが入っていますが、コーヒーや緑茶に比べると微量なので、飲みすぎなければ妊娠中でも問題ありません。

食物繊維が多く含まれているココアも、便秘解消の強い味方ですので、味気ない飲み物に飽きた時は、気分転換にもなるでしょう。

ただし、ココアを購入する時は糖分の入っていない純正のものを選びましょう。

便秘に効果的な食べ物

 
妊娠中は特に、バランスよく食事を摂ることが大切です。

その上で、便秘解消になるものを意識的に取り入れると良いでしょう。
  

1、乳酸菌が入った食べ物

ヨーグルトや乳酸飲料に含まれる乳酸菌は、腸の働きを活発にしてくれます。

チーズや漬物などの発酵食品にも乳酸菌が多く含まれていますが、塩分の取り過ぎには注意が必要です。

2、砂糖の代わりにオリゴ糖を使う

オリゴ糖はビフィズス菌を活発にする手助けをし、腸内環境が良くなります。甘いものが欲しい時など、砂糖よりカロリーが低いので安心です。


¥ 381

アマゾンボタン

3、ネバネバ系食べ物

めかぶ・納豆・山芋・オクラなど、「ネバネバしている食材」が便秘解消に効果的です。

成分など考えて食材を選ぶのが面倒な場合、とりあえず「ネバネバしたもの」を選ぶと簡単です。

適度な運動を取り入れよう!

安定期になったら、ウォーキングやストレッチ・マタニティスイミングなどで身体を動かしましょう。

ついつい、重くなっていく身体で、動くことが面倒になってしまいますが、適度な運動によって血液の流れが良くなり、腸の動きも良くなってきます。

また、半身浴などで汗を流すだけでも、新陳代謝が良くなり便秘の解消に繋がります。



妊娠中の便秘の原因

そもそも、妊娠中に便秘になるのはなぜでしょう。妊娠中の便秘には、様々な原因があるのです。

ホルモンの変化

妊娠状態を維持するために、女性ホルモンの「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が増加します。

プロゲステロンによって胃や腸の「ぜん動運動」が鈍くなるため、便秘を引き起こしてしまうのです。

つわりによる食欲不振や水分不足

つわりがひどい人は、食べる量が減ってしまうことがあります。

また嘔吐によって水分も不足します。すると腸内に便が貯まらず、便が硬くなり排泄しづらくなります。

この場合、つわりが治まると便秘が解消することもあります。

ストレス

妊娠中は身体の変化・精神的な変化で、気付かないうちにストレスが溜まってしまいます。

よく睡眠をとって、リラックスすることを心がけましょう。

それでも便秘に悩まされる場合

便秘が長引くと便が硬くなり、排泄しづらくなります。

お腹に力を入れると、赤ちゃんが出てきてしまうのでは…と考えてしまい、思うように力を入れて排便することもできなかったりします。

そういう時は病院の先生に相談して、薬に頼ることも考えましょう。妊娠中に飲める薬であれば、身体に害はありません。

便秘のままでいることの方が、身体にも心にも負担になってしまうのです。

産後にも影響する便秘

出産すれば便秘も治る…と思っていた私ですが、実は産後の方が便秘が深刻になりました。

というのも、完全に便秘を解消できないまま出産に至り、出産時に会陰切開を行いました。

出産前から硬くなっていた便をいざ出そうとすると、会陰切開の傷が開くような気がして上手く排便できなくなってしまったのです。

また、子どもが後追いする時期になると、落ち着いてトイレに留まれず、我慢を重ねるうちに便秘が再発したことも…。

そうなる前に、自分に合った便秘解消方法を見つけておくことが、快適な育児ライフにも繋がっていくのです。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします