ベビー用品

出産準備リストの落とし穴!買って不要だったベビー用品ベスト12(先輩ママ後悔の声)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

「赤ちゃんが産まれてくる前に、必要な物を全部そろえなくちゃ!」
「肌着でしょ、オムツでしょ、抱っこヒモでしょ、それから。。。」

ちょっと待って!
その買い物リスト、一度ここでチェックし直してみませんか?

ベビー用品店の店頭で配られる【出産準備リスト】に まんまと踊らされてはいけません。

もしかしたら、あなたの買い物リストから品目が減って、お財布がホッコリしちゃうかも知れませんよ?

という事で今回は、出産・育児経験のある先輩方の ありがたい ご意見を集約し、買って不要だったベビー用品をズラッとご紹介したいと思います。

ベビー用品を購入する時の1つの意見として、どうぞ参考になさって下さい。



買って不要だったベビー用品 ベスト12

「コレ、要らなかったな~」
「コレ無くても、他の物で代用できたよ」
という先輩方の声を、ランキング形式でお届けします。

不要だったベビー用品1位、ベビーベッド・ベビー枕

ものすごく多かったのが、このベビーベッド・ベビー枕という回答。

「初めての子供だから!」と、3万円台のベビーベッドを奮発するご家庭もあるかと思いますが、お子さんが一定の成長を遂げた辺りから、ベビーベッドを使用する機会はガクッと減ります

いつの間にか荷物置き場になってしまったという意見も。

◆数カ月でお役目が終了

「ベビーベッドを購入して良かった」
「今もサークルとして使用している」

という意見に対して、

「たったの数カ月で使用しなくなった」
「ベビーベッドから直ぐに布団に移行」

という意見がゴロゴロ。


【先輩ママの声】
ちゃんと使ってたのは3~4ヶ月かな。
2人目は里帰りの1ヶ月しか使わなかったです。
まだ2人目は4ヶ月ですが、ファミリー布団(ダブルが2枚の大きさ)で4人並んで寝てます。
ベビーベッドや、ベビー布団を揃えるなら、最初からファミリー布団にしてればよかったな~と後悔しました。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/

◆物置としての第二の人生

かなり面積を取るベビーベット
そのせいで物を置くスペースに困った挙句、ベビーベッド自体を物置として利用する事態に。。。


【先輩ママの声】
結局、ベッドとの高さが微妙に違うことと、添い寝のほうが楽だという結論になり、ベッドを捨てて、和室に布団を敷くようになりました。
ベビーベッドは今、ベビー用品やおもちゃなどをおく、物置として使っています

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/

◆ベビー枕はタオルで代用可!

ベビー枕は、フェイスタオルを適当な厚さに畳めば代用可能

赤ちゃんは、飲んだミルクやオッパイを良く戻しますので、枕や布団をしょっちゅう汚します。

そんな時、枕がフェイスタオルなら、生地が薄いので洗濯しても直ぐに乾きますし、シミが付いてしまったとしてもウエスか何かにしてしまえば良いのです。

不要だったベビー用品2位、ベビーバス(プラスチック製・ビニール製)

1位のベビーベッド・ベビー枕に次いで多かったのがベビーバス

確かに、使用できる期間は限られているように思います。

と言うのも、我が家の倉庫には3年も日の目を見ないベビーバスが眠っておりますので。

◆プラ製は置き場所・捨て場所に困る

プラスチック製は頑丈ですが、赤ちゃんが成長していくにつれて使用頻度が減っていきます。

大体1か月を目安に自宅の浴槽での入浴に切り替える ご家庭が多いそうなので、使用頻度が減るのは無理もない。


【先輩ママの声】
初孫でハイになったうちの親がプラスチックのをいつの間にか買ってきた。
すぐ使わなくなったし、うちの自治体では捨てるのもいちいち粗大ごみセンターに予約しなきゃだったし、本当に要らなかった!

出典:http://girlschannel.net/

◆ビニール製は穴があく・カビの危険も?

ビニールは、どこまで行ってもビニールです。
長期的な耐久性は期待できません

製品の質や使い方・利用頻度にもよりますが、早いと約1~2カ月ほどで穴が空くらしいです。
そうなると、「2人目・3人目にも使いたいな」という目論見はハズれるかも知れませんね。


【先輩ママの声】
ビニールは収納には便利だけど、腕をおくところが不安定だし、穴があいて使えなくなりやすいです。

出典:http://girlschannel.net/


【先輩ママの声】
区や病院の母親学級で保健師さんがビニール製の膨らますベビーバスは凹凸の間にカビが繁殖しやすいからオススメしないと言っていましたよ。

出典:http://girlschannel.net/

◆ベビーバスは衣装ケースで代用可!

驚いた事に、「プラスチックの衣装ケースを代用していた」との声が多数。

確かに衣装ケースなら耐久性もバッチリ
しかもベビーバスとしての使命を終えれば元の衣装ケースとしての未来が待っています


【先輩ママの声】
知り合いは耐熱?の衣装ケースをバスがわりにして使わなくなったら衣装ケースとしてそのまま使ってましたよ!

出典:http://girlschannel.net/


【先輩ママの声】
母親学級で助産師さんにベビーバスはすぐに使わなくなるので、プラスチックの衣装ケース等で代用出来ますよって言われた
だからうちの子二人とも、家にある引き出し式の衣装ケースに入ってた

出典:http://girlschannel.net/

◆湯温計も必要ないかも!

「自分の手で温度を確かめるから湯温計は必要なかった」という意見が多く見られました。

ベビーバスから自宅のお風呂へ切り替える際も、最近のお風呂は あらかじめタッチパネルで温度を設定・給湯できてしまう事から、湯船の温度を わざわざ湯温計で計らなくとも問題ないようです。

そんなに高価な物ではありませんが、少しでも節約したいという方は購入せずとも良いでしょう。


【先輩ママの声】
ベビーバスと一緒に湯温計買ったけど、結局お湯の温度なんて1回も計らなかった

出典:http://girlschannel.net/

不要だったベビー用品3位、ベビーカー(A型)

続いて意見の多かったA型ベビーカー

「重い」
「扱い辛い」

という声が わんさと挙がりました。

そして、
「生後間もない内は外出が少ないので買わなかった」
「初めは抱っこヒモ。体がしっかりしてきたらB型を買った」

というご意見も!


【先輩ママの声】
A型って軽量タイプはガタガタするし、操作性がいいタイプは重くてかさばるので公共の乗り物に乗る時に畳んで担ぐとかできないし、結局は抱っこ紐が一番活躍しました。

出典:http://girlschannel.net/


【先輩ママの声】
私の周りでは、最初はA型を買った人でも腰が座ったらB型に買い換える人が多かったです。
B型は軽量で小回りも効き押しやすいですから。
都心で人の多い所に住んでいるのなら、小さいうちは抱っこ紐で腰が座ったらB型を買うのがお勧めです。

出典:http://girlschannel.net/


以上がベスト3でした。

続けて4位~12位までを一気に ご紹介しましょう!

不要だったベビー用品4位、オムツ用ゴミ箱

赤ちゃんが自宅に帰ってきてから すぐに必要になるオムツ用ゴミ箱がまさかのランクイン。

主な目立った意見は、

「カートリッジが高い!」
「フタの付いているゴミ箱で十分!」

などなど。


【先輩ママの声】
専用ビニールが高くてお金かかるので結局ふたつきのゴミ箱になった 。

出典:http://girlschannel.net/


【先輩ママの声】
オムツのゴミ箱 カートリッジは高いし。
今は中身はトイレに流してコストコのサランラップにぐるぐる巻きにして捨ててます。 

出典:http://girlschannel.net/

◆筆者のケース

我が家もオムツ用ゴミ箱 買いました。
しかし、溜まったオムツを処理する時の激烈な臭いと、たっぷり溜まった使用済みオムツの重さカートリッジがまぁまぁ高かったという事が相まって徐々に煩わしくなり、かなりのハイスピードで倉庫行きに

◆新聞紙+スーパーのビニール袋

新聞紙で使用済みオムツを包んで捨てると臭いが軽減されますよ。

それから、スーパーのサッカー台に据え付けてある透明のビニール袋。
お買い物の度に5~6枚頂いて帰宅し、使用済みオムツが出た時に活用していました。

オムツを入れた後はキツく袋を縛れば それほど臭いも漏れません

ここまで対策を取れば、例え普通のゴミ箱に捨てても臭いに悩まされる事は少ないでしょう。

不要だったベビー用品5位.バウンサー

バウンサーに乗って揺られている赤ちゃん、可愛いですよね。

でも、

「寝返りを始める頃にはお役御免」
「赤ちゃんによって好き嫌いが わかれる」

といった意見が!

【先輩ママの声】
バウンサーの短命さといったらビックリです。
うちの息子は3ヶ月で寝返りし出しましたが、寝返りが始まるともう使いませんでした
しかも、あまりバウンサーは好きではなく、機嫌良く乗っていてくれる事は少なかったです。

出典:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/



不要だったベビー用品6位、ベビーラック・ハイローチェア

ママが家事をしたい時や赤ちゃんを寝かせたい時に活躍するイメージのベビーラック・ハイローチェアでしたが、意外や意外。

「なくても良かった」という声を複数 見かけました。


【先輩ママの声】
購入時は、離乳食が始まったらダイニングテーブルで椅子として使えるしと思っていましたが、かさばるし、カバーとかはしょっちゅう汚れるし、隙間に食べかすが入りこむから手入れも大変
1歳過ぎてくると乗り降ろしが面倒。結局木製の椅子(成長とともに高さを変えられ、長く使えるもの)を購入したので、今は無用の長物

出典:http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

不要だったベビー用品7位、バンボ

バンボ、筆者宅にもあります。

母乳を良く飲む子だったので直ぐにムチムチになり、ほんの数カ月で入らなくなりました。。。

言わずもがな倉庫行きです。

調べてみたところ、他のママさん達も同じような理由でバンボの購入を後悔しているようですね。


【先輩ママの声】
バンボ、嫌がって泣くし そのうち抜け出しかたを覚えるので首座りの3ヶ月〜腰が座る5ヶ月までの短期間しか使わなかったです

出典:http://girlschannel.net/

不要だったベビー用品8位、お尻ふきウォーマー

冬に大活躍しそうな お尻ふきウォーマーですが、使った人にしか分からない大きなデメリットが!

「温めっぱなしにしたら中身が乾いてしまった!」

この“中身が乾く”という意見が とても多かったんです。

お尻ふきが乾いてしまうと、汚れがスッキリ拭き取れなくて困りますよね。


【先輩ママの声】
温めっぱなしにしてると中身が乾燥してしまうし、
コード式だから、オムツ替える時にいちいちそこまで移動しなきゃいけないのが面倒だった。

出典:http://girlschannel.net/

◆濡れコットンをレンジでチン!

お尻ふきウォーマーが無かった我が家で寒い時期に行っていた、温かいお尻ふきを作る方法をご紹介しましょう。

方法といっても至極 簡単で、ただ濡れコットンをレンジでチンするだけなんです。

使いたい分だけ温められる上に、水分も好みで調節 出来るので扱いやすいですよ。

または保温機能の高いポットにお湯を入れて置き、コットンを浸して使用するのもオススメ

汚れも良く落ちますし、冬場の”ヒヤッ!”を防ぎます。

他にも、先輩ママのアイデアを載せてみました。
とても参考になりますね!

【先輩ママの声】
私もお尻拭きウォーマーいらなかった。
冬はコタツに入れといたりホットカーペットの上に置いておくと温かいし。

不要だったベビー用品9位、哺乳瓶

赤ちゃんのいるご家庭で必ず1つはある哺乳瓶。

ミルクオンリーで育てる方には必需品ですが、

「思いのほか母乳が良く出たので完母に移行した」
「哺乳瓶のゴム乳首が嫌みたいで全然飲んでくれなかった」

というご意見が いくつも見られました。

産後のママの母乳の出具合に加え、哺乳瓶との相性次第な所が、哺乳瓶を不要と感じる理由として挙げられるようです。


【先輩ママの声】
哺乳瓶は母乳が良く出たため一度も使わず

出典:http://girlschannel.net/

【先輩ママの声】
哺乳瓶は産んだ後で大丈夫です。
病院では用意がありますよね?
あらかじめメーカー等 目をつけておいて、混合になりそうなら入院中に旦那さん等に買っておいてもらったりネットで購入するとかでいいです。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp/

◆スパウト・ベビーマグも不要?

スパウト・ベビーマグにも「不要」の声がありました。

「すぐにコップで飲めるようになるから要らない」
「あの吸い口が吸いづらいみたいで飲めていなかった」

などといった意見から、こんな意見まで。。。


【先輩ママの声】
マグマグシリーズ。いらなかった。
1歳前くらいからスパウトとかストローマグに慣れさせたくて上の子も使ったんだけど、フタや飲み口など部品の多いマグは洗うのが面倒

出典:http://girlschannel.net/


我が家も持っていました。

確かに細々とした部品が多くて、洗浄や組み立てを面倒に感じる事が多いかも知れません。

その上、部品が細々しているので失くしやすいんですよね。

不要だったベビー用品10位、クーファン

これから赤ちゃんを迎えるパパやママが1度は憧れた事のあるクーファン

こちらもベビーベッド同様、最終的に荷物置き場になってしまうという事が主な理由でした。

そのほかにも、

「利用できる機会が少ない」
「赤ちゃんの様子が確認しづらい」

などなど。


今家以外へわざわざ持っていって使う人はいないんじゃないですか?
3ヶ月位までしか使えないから、友人宅とか外食とかお出かけ自体なかなかしなかったりして。。。
家以外ならそのくらいしか使いません。
使うのは寝返りするくらいまでですね。

出典:http://okwave.jp/


3ヶ月目あたりから,子供から周囲が見えないため,クーファンに入れるのをいやがるようになりました。
乳児は周りを観察することで色々吸収しますから,クーファンに入れてしまうと天井しか見えず,とても不安なようです。
4ヶ月すぎると,今度は身体が大きくなってクーファンに入りませんし,身体を動かして遊ぶようになるので,クーファンに入れても自由がきかず,嫌がるだけのようです。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp/

不要だったベビー用品11位、ベビースケール

赤ちゃんの体重を測る時に使うベビースケール

でもコレ、「買ったとしても そんなに使わないわよ!」という意見が。

産院での検診や予防接種の時に「スケール貸して下さい」と言えば貸してもらえますから、そちらを利用すれば十分だと思われます。


【先輩ママの声】
スケールも、購入していません。デパートの授乳室にもあります。
産婦人科などでも計測してくれますし、市で行っている無料の検診などでも計測できます。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp/

不要だったベビー用品12位、おちんちんカバー

男の子のママだとオムツ替えの時にオシッコを引っ掛けられたりする事があるでしょう。

「おしっこカバー必要かしら?」

いえいえ!今に手早くオムツ替えできるようになって必要なくなりますから!!


【先輩ママの声】
男の子はオムツ替えの時おしっこ飛ばしますが、オムツ開けてすぐにおちんちんの上におしりふき二枚くらいかぶせておけば大丈夫

出典:http://girlschannel.net/

産前に全部そろえなくちゃいけない訳じゃない

お世話の基本用品さえ そろえておけば、他は慌てて買わなくても大丈夫。

◆ちょっとリラックスして考えよう

初めてのお子さんだと “初めてだからこそ準備は万全にしておきたい”という思いが とりわけ強いのかも知れません。

そして、そういった実直な考えをお持ちの方ほど、ベビー用品売り場 店頭に置いてある【出産準備リスト】の通りにベビー用品を選定・購入しがちです。

だけど実際に子育てをしてみて、「コレ、要らなかったかも」と ある日ふと気づくんですよ。

その時に初めて「ムダな買い物しちゃったな~」と、ちょっぴり後悔する羽目に。

そうならない為にも、先輩ママ達の生の声を聞いて、買い物リストを見直してみると良いですよ。

ベビー用品を育児書通りに全部キッチリそろえなくちゃいけない訳ではないんです。

もっとリラックスして、本当に必要な物かどうかを自分自身やパートナーとも よく相談し、吟味して決めましょう

◆産まれてから購入でも遅くない

今はネットでポチっとするだけで何でも買えてしまう時代です。
産後のママでも、パソコンやスマートフォンでの注文は簡単・気軽に出来ますよね。

育児をしていく中で「あ、コレ必要かも」と感じたら、それが買い時というものです

買う以外の方法も検討してみて!

これから産まれてくる赤ちゃんの為に あれこれ迷いながらベビーグッズを買うのは本当に楽しいですよね。
だけど、もしも購入を迷っている物があるのなら、買う以外の方法にも目を向けてみませんか?

◆レンタルを活用するのもオススメ

高額なベビー用品。
例えばベビーベッドやベビーカー、ベビーシートなど。
こういった物をレンタルで済ませる方も増えているそうですよ。

高額なだけに購入をギリギリまで悩む方も多いみたいですから、レンタルでも構わないという方は利用してみると良いでしょう

ベビーレンタル用品参考サイト①:ナイスベビー

ベビーレンタル用品参考サイト②:べびーあいらんど

◆お下がりを活用するのも◎!

あなたの ご友人・ご姉妹、会社の同僚さんからお下がりの物を譲ってもらうのも良いですね。

ユーズドに抵抗がなければ、ぜひ活用するべきでしょう。

私もスタイや肌着を譲ってもらった経験があります。


どうですか?少しお財布に余裕が出来そうでしょ?

初めての赤ちゃんに「あれも これも買ってあげたい」という親心を見透かしたように、店員さんはバンバン売りつけてきますから、ヒートアップした気持ちをちょっとだけクールダウンして、余裕を持って お買い物に参じましょうね!

それでは。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします