出産

切迫早産とは?入院中の過ごし方や費用について(経験したママの発信)

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

女性にとって人生の一大イベントである妊娠や出産。待望の赤ちゃんを授かり、幸せでいっぱいのママさんもたくさんいらっしゃると思います。

妊娠経過も順調に進み、後期に入るといよいよ我が子との対面に期待で胸を膨らませているママも多いのではないでしょうか?

ですが、そんな妊娠後期に注意しなければならないのが切迫早産です。実は私も、妊娠8か月に入った頃切迫早産になり、入院せざるをえなくなりました。絶対安静で一日中何もすることもなく、辛い入院生活を過ごしたのを覚えています。

今回はそんな切迫早産の入院中の過ごし方や入院にかかる費用などをご紹介します!



切迫早産とは?

切迫早産とは、早産とは違います。早産とは妊娠22週~36週の間に産まれることですが、切迫早産はその一歩手前の、早産しかけている状態のことです

切迫早産の原因は?

切迫早産の原因としては、絨毛膜羊膜炎などの感染症や、子宮頚管無力症や子宮筋腫、子宮奇形などの子宮の様々な異常が要因となります。

兆候や症状

切迫早産の兆候として、下腹部痛や背部痛などが現れます。安静にしていても痛みが強くなる場合などは要注意なので、すぐに病院に相談しましょう。また、お腹のハリや不正出血も切迫早産の兆候の可能性があります。

切迫早産の診断は?

切迫早産になっているかどうかを診断してもらうには、病院で子宮収縮や破水、出血の有無などを調べてもらう必要があります。また、経腟超音波断層法で子宮頚管の長さをはかることもあります。

入院が必要な場合

切迫早産と診断されても、自宅安静と薬で治療できる場合もありますが、切迫早産の症状が重い場合は入院が必要となります。

入院期間は2~3ヵ月

入院期間は症状の程度によって異なりますが、重症でない限り、2~3ヵ月の入院が多いです。

入院中は絶対安静が第一

入院中の主な治療法として、とにかく絶対安静をお医者さんに言われるとおもいます。

症状が酷い場合は、子宮の収縮を抑えるための点滴が追加され、24時間の点滴とさらに厳しい安静が必要となります。

お風呂にも入れない!?

切迫早産の入院で特に辛いのが、お風呂に入れない場合です。切迫早産の症状が重い場合、トイレに行くときも点滴が離せません。

寝たきりの状態で過ごさなければいけないため、お風呂にも入ることができません。



入院生活でストレスを溜めない過ごし方

切迫早産の入院生活は、基本的に絶対安静でほぼ寝たきりになるため、1日中何もすることがなく、時間が過ぎていくのがとても遅く感じるためかなりのストレスが溜ります。

自分なりの暇つぶしの方法を考えて、少しでもストレスが溜らないように工夫しましょう。

暇つぶしにはPCやスマホでドラマや映画鑑賞を

暇な入院生活でストレスを溜めないように、PCなどでドラマや映画の鑑賞をすることをオススメします。特に海外ドラマなどの長い作品は、この期間で一気に見てしまうこともできるので気になっていた海外ドラマなどあれば、この機会に見てしまいましょう。

私もよく海外ドラマを旦那にレンタルしてもらって見ていました。

読書

ありきたりですが、読書もオススメです。
ただ、点滴などの治療を行っている方場合は、薬の影響で体が疲れやすくなっているので、目を使う読書などは休みながら、体調に合わせて行うことが大切です。

赤ちゃんのスタイや帽子などのハンドメイド

産まれてくる赤ちゃんのために、スタイや帽子などをハンドメイドするのもいいですね。
赤ちゃんが産まれて忙しくなると、ハンドメイドする時間もなくなるので、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

切迫早産の入院費用は?

切迫早産で入院した場合、費用も気になるところですよね。

入院にかかるお金としては、医療費、食費、差額ベッド代(個室)の3つがあります。

病院によって多少異なりますが、医療費と食費だけで1日1万円はかかると思っていたほうがいいでしょう。

高額療養費制度が活用できる

切迫早産の医療費を助けてくれる保険には、健康保険と医療保険がありますが、その他に高額療養費制度というものがあります。

入院や長期治療などでかかる医療費に上限が設けられている制度で、健康保険に加入している方なら誰でも使える制度なので活用しましょう。

民間の医療保険も適用される

通常妊娠・出産は病気ではないため、入院の際、民間の医療保険は適用されません。ですが、切迫早産の場合は病気として扱われるため、民間の医療保険が適用されます。

加入しているプランによって、内容も異なるので必ず保険会社に確認するようにしましょう!

妊娠したら、保険の確認を忘れずに!

高額療養費の利用法などは、病院によって異なります。

切迫早産で入院した場合、病院から高額療養費制度についての説明があるので、しっかり確認しておきましょう。また、民間の医療保険も妊娠数週が進んでからだと、特約など加入できなくなるので妊娠が分かった時点で、保険の見直しも忘れないようにしましょう。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします