命名・名前

優しい女の子に育ってほしい願いを込めた名前333個集めてみた

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

赤ちゃんが生まれたら、誰もが「こんな風に育ってほしい」という願いを考えたりすると思います。

そのような想いに最も多いのが、『優しさ』ではないでしょうか。

「人に優しく思いやりを持った子に」「相手の心に寄り添う優しい子に」「多くの人に愛される優しい雰囲気のある子に…。」そして、その願いにちなんだ名前には、優しさと同時に、パパとママからの深い愛情も感じられます。

ここでは、女の子に『優しさ』という願いを込めた、素敵な名前を集めてみました。



『優』を使う名前63選

『優しさ』を率直に『優』という漢字で示す名前。組み合わせる漢字により、様々な由来を持って名付けることができます。

『優』を使った名前案

優(ゆう・ひろ)、優子(ゆうこ・ゆこ・ひろこ・まさこ)、優花(ゆうか・ゆか・ひろか)、優梨(ゆり・ゆうり)、優海(ゆう・うみ)、優愛(ゆあ・ゆうあ・ゆま)、優真(ゆま・ゆうま)、優里(ゆり・ゆうり)、優那(ゆな・ゆうな・ひろな)、優華(ゆうか・ゆか)、優希(ゆうき・ゆき)、優良(ゆら)、優衣(ゆい・ゆうい)、優恋(ゆうこ)、優々(ゆう・ゆゆ)、真優(まゆ・まひろ)、万優良(まゆら)、実優(みゆ・みゆう・みひろ)、優羽(ゆう・ゆうは・ひろは)、優葉(ゆうは・ひろは)、美優(みゆ・みゆう・みう)、有優(ゆう)、沙優里(さゆり)、千優(ちゆ・ちひろ)、知優希(ちゆき)、稚優里(ちゆり)、樹優里(じゅり)、朱優莉(しゅり)、優笑(ゆみ、えみ、ひろみ・ひろえ)、優咲(ゆうさ・ゆうき)、優和(ゆうわ)、優陽(ゆうひ)

名前に『優』を使った由来

実際に『優』を使った名前を付けられた方の中から、その由来を集めてみました。

優しさを大きく示すという子供に育って欲しく親の願いを込めて優奈と名づけました。

出典: bbs.imimatome.com

好きな言葉に「心優しいことは強いこと」という言葉があります。優しい気持ちを持った子供に育って欲しいという願いはもちろんのこと、芯の強い人間になってほしいという願いも込めてつけました。

出典: bbs.imimatome.com

『心』を使う名前44選

心が清らかで美しいからこそ、誰に対しても優しくできるものです。画数も少ないので、女の子らしい柔らかい名前になるでしょう。

『心』を使う名前案

心(こころ・しん)、心美(ここみ・きよみ・みみ)、美心(みこ・みきよ)、心尋(みひろ)、心咲(みさき・みさ)、愛心(あいさ・あいこ・あみ)、亜心(あみ)、真心(まみ・まこ)、心羅(きよら)、心々花(みみか)、心花(みか・きよか)、心埜(しの・きよの)、里心(りこ・さとこ・りみ)、心鈴(みすず)、心紗(みさ)、彩心(あやみ・あみ・あきよ)、心彩(みい・みあ・こい)、心愛(みあ・きよあ・こあ)、凛心(りみ・りこ)、海心(うみ)、空心(あこ・あみ)、心音(ここね・みのん)、心路(こころ)

名前に『心』を使った由来

『心』を使った名前を付けられた方の由来をご紹介します。奥の深い、素敵な由来です!

人間のなかでもっとも大切なものは「心」だと思うからです。顔が美しいことや勉強ができることよりも、まずは「心が美しい女性」に育って欲しいという思い。人間は「心」があってこそだという思いから「心」と名付けました。

出典: bbs. imimatome.com

優しくて温かい、広くて深い心を意識して持っていてほしい。そうすると、豊かな感情が生まれるのではないかと思いました。多くの人との関わり合いで、他人の気持ちを理解できるようになり、更に豊かな心を育んでいけるのではないかと思っています。

また、人生の中で幾度となく訪れる大切な事を決める瞬間に、他の何かや誰かの影響ではなく、自分自身の心で決められるようになってほしいとも思い、この字を付けています。

出典: bbs. imimatome.com

『結』を使う名前36選

結=つなぎ合わせる、という意味から、『絆』というイメージの強い『結』。人との結びつきには、優しい心が欠かせません。多くの人に優しくできる子に、また優しさに包まれた環境の中で、たくさんの出会いに恵まれますように、そんな願いを込めるのも素敵ですね!

『結』を使う名前案

結(ゆい・ゆう)、結香(ゆうか・ゆいか・ゆか)、結奈(ゆいな・ゆな・ゆうな)、結海(ゆう)、結色(ゆい)、結葉(ゆうは)、結子(ゆいこ・ゆうこ・ゆこ)、結美(ゆみ)、実結(みゆ・みゆう)、愛結(あゆ)、愛結波(あゆは)、結良(ゆうら・ゆら)、真結(まゆ)、結和(ゆうわ)、結望(ゆみ・ゆうみ)、結希(ゆうき・ゆき)、結季子(ゆきこ)、小結里(さゆり)、結花里(ゆかり)、結莉(ゆり・ゆうり)、千結(ちゆ)、千結希(ちゆき)、知結里(ちゆり)、結陽(ゆうひ)

名前に『結』を使った由来

『結』を使った名前を付けられる方は、やはり人とのつながりを大切にという思いや、良縁に恵まれますようにとの願いを持つようです。

人とのつながりを大切にして良い縁に恵まれ、たくさんの人と仲良くし、関わり合い、人生を豊かなものにして欲しいという想いでこの漢字を用いました。やさしい心、愛のある心を持ち人生を悔いのないものにして欲しいと願っています。

出典: bbs. imimatome.com

人とのつながりや絆を意識して使いました。人との関係が希薄になったといわれる現代、大切なことは、人との心のつながりだということをいつまでも心に留めておいてほしいとの願いからです。

出典: bbs. nazukebanashi.com

『愛』を使う名前41選

『愛』には、大きく強い、無限の優しさを感じます。優しい心を持った子供は、きっと多くの愛情に恵まれた素敵な人生を送ることができるでしょう。

『愛』を使う名前案

愛(あい・まな・めぐみ)、愛子(あいこ・ちかこ・あきこ)、真愛(まな・まちか)、真愛花(まなか)、有愛(ゆあ・ゆうあ・ゆま)、愛由(あゆ・まゆ)、愛琉(あいる)、愛沙(あいさ)、愛奈(あいな・あきな)、愛衣(あいめいまい)、愛菜(まな・あいな)、愛蘭(あいら)、愛莉(あいり・まり)、愛花(あいか・まなか・よしか)、愛実(まなみ・めぐみ・あみ)、千愛(ちな・ちあき・ちなり)、愛那(あいな)、愛希(あき)、愛弥(なるみ・あみ・あや・ああや)

名前に『愛』を使った由来

『愛』を使う名前を付けられた方の由来を集めてみました!

小さい頃は親からたくさん愛情を注いでもらって、大きくなるにつれどんどん周りのたくさんの人から愛情を注いでもらいたい。そして愛情をもらった分、愛をもってその人達に接してほしいと思います。

もちろんその逆で、愛情を持ってその人に接していけば、すぐには伝わらなくても、いつかはその人からも愛情が返ってきます。そしていつかは素敵な相手と幸せになって、子どもができたらその子を大切に、その子の為に尽くし、その子を愛してほしいと思います。愛し愛されることこそ、娘が生きていくうえで大切にしてもらいたいことです。

出典: bbs. imimatome.com

沢山の人から愛されるように、人だけでなく生き物や物を大切に、愛する事ができる子に育って欲しいと願いをこめて「愛奈」と名付けました。

出典: bbs. cookpad-baby.jp



『温』を使う名前20選

穏やかで優しいことを示す『温』。心が温かく、誰にでも優しく接することのできる、素敵な女の子を想像させてくれる名前になるでしょう。

『温』を使う名前案

温子(あつこ・はるこ)、温美(はるみ・まさみ・あつみ)、実温(みはる)、温葉(いろは・おとは)、温希(みつき・はるき)、陽温(ひいろ・はる)、温(はる・のどか・あつ)、礼温(れおん)、温風(はるか・よしか)、温李(いろり)、温姫(はるひ)

名前に『温』を使った由来

女の子には珍しい『温』の字ですが、素敵な由来を持って名付けられた方もいます!

温の字には「おだやか」という意味もあり、いつも人に対しておだやかで温かい人であってほしいと願い、つけました。

出典: bbs. www.tonsuke.com

『円』を使う名前15選

角がなく丸い様子、穏かであることを表す『円』。心が落ち着き、いつもニコニコと優しさに満ち溢れている、そんな素敵な女の子にぴったりの漢字です!

『円』を使う名前案

円(まどか)、円香(まどか)、円希(みつき)、円音(かずね)、彩円(いまる)、円里(えり)、紫円(しおん)、利円(りおん・りえ)、紗円(さえ)、美円(みえ・みま)、円実(えみ・まるみ)、莉円(りおん)

名前に『円』を使った由来

『円』は、その漢字の意味の通り、穏かな印象とともに「思いやりと優しい心を持った子に」という願いを込めて使おうと考えるママが多いようです。

心に角がなく、優しく人を思いやれる心を持った人になれるように。

出典: bbs. oshiete.goo.ne.jp

円を描いたように欠けたところのない人間になるよう、また、円滑で円満で香しい人生を送れるように。

出典:bbs. mixi.jp

『寛』『悠』『容』『和』を使う名前70選

気持ちがゆったりとして、穏かである様子を意味します。温厚で心の広い女性は、誰に対しても平等な優しい心で接することのできる、素敵なイメージがありますね。

『寛』を使う名前案(14)

寛子(ひろこ・ちかこ・ともこ)、寛美(ひろみ・ともみ)、弥寛(みひろ・みおみか)、寛那(かんな・ともな)、寛(ひろ・とも)、千寛(ちひろ)、寛花(ひろか)、真寛(まひろ

『悠』を使う名前案(24)

悠香(はるか)、悠子(ゆうこ)、悠(ゆう)、悠季(ゆうき)、美悠(みはる・みゆう・みゆ)、悠実(はるみ・ゆみ)、愛悠(あゆ)、悠奈(ゆうな・ゆな・はるな)、弥悠(みはる・みゆ・みゆう)、小悠(こはる)、悠海(ゆう)、悠蘭(ゆら・ゆうら)、悠笑(はるえ・はるみ)、悠胡(ゆこ・ゆうこ)

『容』を使う名前案(15)

容子(ようこ・ひろこ)、容(よう・ひろ)、容美(ひろみ)、弥容(みひろ・みよ)、佳容(かよ)、美容子(みよこ)、容菜(ひろな・ような)、莉容(りよ)、真容(まよ・まひろ)、容華(ひろか)

『和』を使う名前案(17)

和(やわら・のどか・なごみ・あい)、和花(わか・のどか)、和風(わか・のどか)、和花菜(わかな)、美和(みわ)、沙和(さわ)、和音(かずね)、和深(なごみ)、和恋(わこ)、和奈(かな)、和咲(あさ・かずさ)

『朋』『佑』『睦』を使う名前44選

3つの漢字は、仲間を大切にする、人をかばい助ける等の意味があります。思いやり、優しさという願いを込めたい命名にぴったりです!

『朋』を使う名前案(11)

朋実(ともみ)、朋花(ともか)、朋恵(ともえ)、美朋(みほ)、朋乃香(ほのか)、佳朋(かほ)、朋愛(ともあ・ともな)、朋奈(ともな)、千朋(ちほ)、朋(とも)

『佑』を使う名前案(17)

佑華(ゆうか)、佑希(ゆうき)、佑(ゆう)、佑美(うみ・ゆみ)、実佑(みう・みゆ・みゆう)、佑恋(ゆうこ)、佑奈(ゆうな)、沙佑里(さゆり)、佑莉香(ゆりか)、佑李(ゆり・ゆうり)、佑多子(うたこ)、有佑子(ゆうこ)、佑羅々(うらら)

『睦』を使う名前案(16)

睦実(むつみ)、睦希(むつき)、睦子(むつこ・ちかこ・あつこ)、睦(よしみ・むつみ・ちか)、睦音(ちかね・ともね)、愛睦(あいむ・あむ)、蘭睦(らむ)、睦歩(むつほ・ちかほ)、睦葉(むつは)

『優しさ・思いやり』は人気のイメージ!

『優しさ』は、素敵な未来や力強さ、そしてたくさんの幸せを引き寄せる魅力があります。

優しい女の子はたくさんの幸せに包まれます!

優しい心、人や物への思いやりという願いを、名付けのテーマとして考えるママはとても多いようです。

優しい心を大切に育てて行けば、多くの人に愛を与え、そして愛され、たくさんの幸せに恵まれる、そんな素敵な未来が想像できますね。

さらに、幸せに包まれながら育った子供は、どんな困難にぶつかっても逞しく乗り越えて行ける強さも持ち合わせるような気がします。

『優しい女の子に』という願いを込めたい、その思いに自信を持って、素敵な名前を付けてあげてくださいね!


この記事を書いたママ

fami

小学生の女の子2人を子育て中です。仕事と家事・育児に奮闘しながら、毎日の何気ない出来事を大切に、楽しみながら過ごすことがモットーです。

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします