生後0ヵ月~12ヵ月

初めての赤ちゃん連れ結婚式!ご祝儀はどうする?荷物は?注意点は?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

結婚式に招待されたものの、赤ちゃんがいて預かってくれる先も無いと、出席するかどうかも凄く悩むと思います。子連れで結婚式参列は可能なのか?それとも不可能か?
実際に赤ちゃん連れで参列した私が子連れで結婚式を乗り切る方法をご紹介します!



結婚式に赤ちゃんを同伴!アリ?ナシ?

子連れの披露宴参加は基本的にNGです。結婚式に参列できるのは、結婚式の招待状に招待客として名前が書かれている方だけだと考えた方がいいですね。

母乳で育てているから預けられない、ママっこで他の人に預けると泣き続けてしまう等、どうしても離れられない理由がある時は基本的に欠席になるでしょう。

しかし、中には子連れで是非参加してほしいという方もいますし、授かり婚で新郎新婦も子連れの場合は赤ちゃんが参加しても問題ない結婚式もあるので、まずは新郎新婦に相談してみましょう!

アリ派の意見

子連れでも構わない!一緒に結婚式に参加してください!という新郎新婦の意見を集めました。

・明るい式にしたいので子どもが参加してくれると楽しい
・友達が皆子持ちなので気にしない
・泣いた時のために託児所を準備するので気負わず来てほしい
・親族が年輩者ばかりのため子供がいると和む

ナシ派の意見

子連れ参加は勘弁してほしい・・という切実な気持ちもお伝え致します。主に自分たちの一生の思い出が壊されそうで不安、という声が多いですね。

・感動シーンで泣かれたり騒がれたり一生の思い出にほころびが出来るのが嫌
・結婚式の雰囲気に浸かりたいから子供は遠慮してほしい
・本来大人だけの式だと思うから
・ビデオ撮影をし、一生記録として残すので子どもは遠慮してほしい
・赤ちゃんが来るとなると色々気を遣うことが増えるから

赤ちゃん分のご祝儀は必要?

新郎新婦の意向を確認し、是非赤ちゃんも一緒に参加してほしいと言われた場合、赤ちゃんの分のご祝儀は必要でしょうか?皆がどうしているのか、今の常識を探りました。

子供用の食事有りの場合

食事の席で、子供用のお子様ランチが準備される場合、ランチ代は約5000円〜8000円になります。

その為、子供用の食事がある場合は事前に自分のご祝儀プラス子供分を5000円〜10000円追加で包むことになります。

食事が準備されることが分からなかった、当日知った場合は、後からお金では無く相当分のプレゼントを準備して贈ると喜ばれます。

子供の分のご祝儀を出す余裕が無い場合は、披露宴は欠席し、ご祝儀だけ贈る方が良いかもしれません。

連絡が取れるのであれば、事前に食事が用意されるのかどうか確認を取るのが良いでしょう。

子供用の食事無しの場合

まだ授乳中、離乳食中で食事の用意が無い場合は基本的に大人の分だけのご祝儀で大丈夫です。子供分は不要です。

しかし、新郎新婦が気を利かせて託児室やベビーシッターを準備してくれた場合、お気持ち分はプラスで包む必要があるためご祝儀プラス3000円前後準備しましょう。

ご祝儀に端数を出すのは嫌だな〜という場合は3000円前後のプレゼントを後日贈ってもOKです。気を利かせてくれてありがとう、の意味を込めて何かしらの対応が必要です。



子連れの参列、必要なものは?

赤ちゃん連れでも幼児連れでも、子供の機嫌を取れるものを持参するのは必須です!前日までにはしっかり準備しておきましょう。

赤ちゃん連れの場合に必要なもの

1、授乳グッズ

 母乳であればケープ、ミルクであれば哺乳瓶など一式です。

2、おむつ

 おむつは枚数多めにした方が良いです。

3、着替え

 授乳後に吐き戻しする可能性もあるので、2着位替えを持って行くと良いでしょう。

4、食事グッズ

 離乳食中であればタッパーやお弁当箱に持参しましょう。マグも必要です。テーブルを汚さないようにお食事用スタイや、タオルも必要です。

5、周りに迷惑をかけないおもちゃ

 赤ちゃんは音が出たり光るおもちゃが好きですが、静かなシーンでそれを持たせるわけにはいかないので、控室であやす用のおもちゃと、披露宴中に持たせるぬいぐるみ等、シーンに合わせて持参することをおすすめします。

幼児連れの場合に必要なもの

1、お菓子

 袋の音がガサガサならないラムネやグミ等がおすすめです。紙とペン 時間つぶしに一緒にラクガキして過ごすのに便利でした。

2、子供用のスプーン、フォーク

 披露宴会場でも準備してくれると思いますが、お料理を出来るだけ上手に食べるには慣れたサイズを使うのが一番です。

3、着替え

 食事の時にもナプキンを付けるので汚れる確率は低いのですが、万が一を考えて持参した方が安心です。

4、周りに迷惑をかけないおもちゃ

 私は100円ショップのシールブックを持参しました。後、絵本等もおすすめです。

子連れ参列で注意したいこと

実際に式に参加して、気を付けるべきところ、事前に確認しておくべきところがあると実感したのでご紹介します。

注意点1、プログラムはしっかり確認し、子供が騒いではいけない時間帯をチェック

ケーキ入刀が終わって、新郎新婦が各テーブルに挨拶周りに出て、皆が食事を楽しむ時間になると、ワイワイと騒がしくなるため、子供が多少騒いでも大丈夫な雰囲気になります。

しかし、両親への挨拶や、今までの出会いから結婚までの軌跡を振り返るシーン、友人代表の挨拶など感動的なシーンは子供が騒ぐと式が台無しになるので、その間に大人しく出来ないようであれば、ロビーや廊下、控室に退席するのがおすすめです。

式の前にプログラムを渡されると思うので周りがシーンとしそうな時間帯を事前にチェックしておきましょう。

注意点2、披露宴会場の目立たない出入り口を教えてもらう

私が子連れで出席した時に最初に確認したのが、披露宴会場を出入りするときに一番目立たないドアはどこか?でした。

新郎新婦が出入りするメインのドアを使うわけには行きませんし、披露宴会場を横断しなければいけないドアも使えません。

自分たちの席の近くで、尚且つ出入りしても周りに迷惑がかからないドアや、ベビーカーで出入りできるドアを式が始まる前に調べて置くことをおすすめします。

注意点3、新郎新婦のご親族への挨拶は必須

新郎新婦が子連れ参加を受け入れてくれても、親族全員がそうとは限りません。

特に新郎新婦のご家族には、お祝いの言葉をお伝えするとともに、子供が騒ぐ時は中座する旨を伝えて安心してもらうようにしましょう。

注意点4、お席での授乳等はNGです

見知らぬ人も参列する披露宴会場で授乳する方はいないと思いますが、赤ちゃんが泣いた時に「早く大人しくさせなくちゃ!」と焦ってしまうこともあると思うので、気を付けましょう。

おむつの交換や授乳については、会場についたらスタッフに教えて貰っておくと、必要になった時にすぐ行動できますよ。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします