幼稚園・保育園

幼稚園願書の「写真」!服装はどうする?写真館で撮った方が良い?笑顔が良い?サイズは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

幼稚園の願書に添付する写真について。よくある疑問や注意点をまとめてみました。



写真の種類

願書に必要な写真は受験する園や学園によって異なります。多くは本人の上半身の写真、家族写真が求められます。

家族写真はスナップ可となっている場合もありますが、願書に添える写真であることを念頭に選びましょう。

白黒写真?

かつては白黒写真指定またはその方がシャープに見えると言われたりもしましたが、今はカラーがほとんどのようです。

サイズは?

写真の指定サイズは園ごとに異なりますし、変更もあり得ます。早い時期に撮影する場合も、現像や焼き増しは必ず志望園の今年度の情報を調べてからお願いしましょう。

だいたいこれくらい

こども顔写真なら3m×4cmの証明写真サイズが多いようです。家族写真はやや大きめ。

だいたい7cm×11cmくらい~13cm×18cmくらいまであり、サイズも縦横比もまちまちです。

どこで撮影するか

受験専門の写真館、近所の写真館、有名写真館などがありますが、どこが良いのでしょうか。

受験専門写真館

受験専門写真館の良いところは、とにかく慣れていること。学校別にアドバイスをしてくれることもあれば、サイズについても配慮があります。

こどもにも慣れていて、短時間で上手に撮影したり、長時間の撮影が無理な幼児の場合はフォトレタッチでフォローしてくれるところもあります。

近所の写真館

近所の写真館の良いところは何といっても近いところ。事前に相談をしておくこともできますし、急な焼き増しのお願いもしやすいでしょう。

近所なら緊張も少なく疲れないので、こどもの良い表情が撮れそうです。

有名写真館

有名写真館の良いところは、やはり安心感。最善を尽くしたという自信を持って、考査に挑むことができます。

番外編

カメラ量販店のスタジオを利用したが問題なかったという話もあります。超特急で仕上がるので、急な出願などいざという時のために覚えておいてもいいかもしれません。

スナップ可

スナップ可の場合、家庭で写真を用意することもあります。家庭の雰囲気の伝わる写真をえらびましょう。



こどもの写真

こどもの写真は主に本人確認のための顔写真、上半身写真となります。

服装は

願書なので清潔感があり好感度の高い白×紺系統が定番。また、考査当日と同じ服装もしくは準じた服装を選ぶ人が多いようです。

また、半袖だとチラッと二の腕が写り絵面がよろしくないと、長袖を選ぶ方もいるようです。特別な事情が無いかぎり無帽です。

紺以外でも

考査当日の服装に紺以外を指定する学園もあります。その場合はグレーなどが推奨カラーです。

幼稚園にもよりますが、小学校受験ほど紺にこだわらなくても良いように思います。我が家は小学校受験は白ブラウスに紺ベストでしたが、幼稚園受験は白襟に小花刺繍の入ったfamiliarの薄桃色のワンピースでした。

表情は

こどもですので、やはり自然な笑顔が良いものです。

日頃から練習しておくのも良いですが、何より重要なのは撮影当日のコンディション。体調がよく、疲れのない日時を選ぶことが大切です。撮影当日は楽しい、朗らかな雰囲気を心がけましょう。

家族写真

家族写真は、どのような構成の家族なのか、どんな雰囲気の家庭なのか、育成環境を見るものだそうです。園の指定により、両親と受験者または同居家族全員で撮影します。

フォーマル度はこどもとあわせてご家族の服装はこどもの服装のフォーマル度に合わせたほうがバランスが良いでしょう。

ヘアメイク

お子様・ご両親向けの受験用ヘアメイクがある写真館もあります。

並び順は?

並び順についても幼稚園から指定があれば従います。そうでない場合、ご両親が両脇に座り、お子様が中央に立つのが一般的な構図です。

兄弟がいる場合、受験者がわかわかりやすいように、兄姉は少し後ろに立たせたり、弟妹はお母様のお膝の上、またはやや横にずれて立ちます。

まとめ

少し早めに撮影すると、受験の頃にはちょっと顔つきが変わっていたり・・・幼稚園受験はまだまだそんな時期でした。入園の頃にはさらにお顔に成長が見られることでしょう。頑張ってくださいね。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします