幼稚園・保育園

幼稚園願書の「長所と短所」の書き方と記入例3つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こどもの長所を聞かれて3つ即答できますか?

よく育児書などにある問いかけですが、いかがでしょう。幼稚園へ提出する願書にも「長所と短所」の記入欄がよくあります。

「長所と短所」書き方のヒントやコツ、例をまとめてみました。



長所はどう書くべき?

長所は保護者の独りよがりにならないことが大切です。謙虚さを好む園もあります。とはいえ、良いところはしっかり伝えたいもの。

良いところは良いとはっきり書くことが大切です。

短所はどう書くべき?

まだまだ幼い未就園児。できないことや苦手なことが多いのは当たり前です。また、ちょうどイヤイヤ期だったりすると、発達段階なのか性質によるものなのかわかりにくいのではないでしょうか。

短所というよりも、今はまだ苦手なことであるとか、園生活で注意しておいて欲しい点について書くと良いかもしれません。

長所と短所は表裏一体

一見、短所のようであるが、反面このように捉えれば長所にもなる・・・といった書き方。

現在は短所であるが家庭で改善の取り組みをしていて、長所へと転じつつある・・・といった書き方。長所と短所は表裏一体。その子の特徴だと捉えると、短所も書きやすくなります。

こどもをどうとらえているか

「長所と短所」はたしかにこどもについて幼稚園が知りたいことでしょう。それと同時に、親も見られているのだと思います。客観的にこどもを見ることができているか。

モンスターペアレントではないか。こどもの性質の何を長所と捉え、何を短所と捉える価値観を持っているか。そんなこどもの長所短所にどのように向き合っているか。

このようなポイントを見られているのかもしれません。



長所は客観的な評価や具体例を添えて

こどもはかわいいもの。しかし、あれもこれも親目線でだらだらと書き連ねてしまうのは、印象が良いとは言えません。モンスターペアレントを疑われる可能性さえあります。

そこで、周囲の評価や具体的な出来事を織り交ぜると、良いところがわかりやすくなり、その子ならではの長所になります。

記入例

「最近娘が縄跳びの二重跳びに挑戦をしておりますが、他の跳び方と一緒に回数を表にするなど、目的に向かって根気をもって努力するタイプです。」

「ゼロからわかるお受験講座」より~

言い換える

まずは長所短所を箇条書きにしてみます。書き出した長所短所の言葉をいろいろな表現に置き換えてみます。こうして、短所をフォローし、長所が引き立つ表現が見つかったら文章にまとめて行きます。

記入例

「好奇心が旺盛で人懐っこい半面、素直すぎるため調子に乗りすぎて羽目を外してしまったり、嫌なことはいやだと強情を張りすぎるところです。」

  • ※好奇心旺盛=色々なことに興味を持つ=落ち着きがない

  • ※人見知りをしない=人懐っこい

  • ※自分の気持ちを表に出す=素直すぎる

  • ※自分の思い通りにならないと、すぐ拗ねたり泣いたりする=強情を張りすぎる

~おしえて!goo「願書の長所・短所について」~

短所は成長や家庭のしつけを書いてフォロー

小さなこどもの短所はそれが絶対的な欠点になるわけではありません。むしろ可能性であるという前向きな捉え方で、本人の成長や努力、家庭の導きなどで変わっていく様子をアピールするポイントに。

「一人っ子ということもあり、気ままな面もみられますが、最近は我慢することの大切さも理解してきたようです。」

「ゼロからわかるお受験講座」より~

まとめ

長所と短所は、長所2:短所1の割合で書くのが黄金比なのだとか。

保護者本人の長所短所をためしに書き出してみると、思わぬ発見があったりもしますよ。


【商品券5000円分プレゼント企画】

子供にかかるお金はいくら?30秒簡単アンケート+無料保険相談を体験するとJCB商品券5000円分もらえます。(保険のビュッフェPR)



お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします