子供の教育・成長・遊び 小学生・小学校

幼稚園願書の「性格欄」の書き方と記入例4つ

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

幼稚園入園にあたって、書かねばならないのが願書。いろいろ悩みの尽きない願書記入ですが、今回は性格欄についてまとめてみました。



性格欄の悩み

お子様の性格について記入する性格欄。ありきたりになってしまう、埋まらないなどの悩みがあるようです。そこで、悩み別に対応した記入例をいくつか集めてみました。

”エピソード”を取り入れると伝わる

明るい性格のお子様について書く際にそのまま「明るい子です」と書いても、その子自身のことはあまり伝わっていないように思えます。

実際にあったエピソードや具体例を添えることで、その子ならではの明るさが伝わるように思います。

エピソードを用いた性格欄の記入例

「娘は友達も多く、だれとでもすぐに打ち解ける明るさがあります。また遊びの中で思い通りにならない事があっても、くよくよせずさっぱりとした性格です。一人娘のため、家では甘えることもありますが、園ではすすんで友達の世話をする、面倒見のよいタイプです。」

~「ゼロからわかるお受験講座」より~

ネガティブ情報をポジティブに

魔の二歳児ですからどうしてもネガティブな面しか思いつかない、またはあえてそういった点を幼稚園に理解してほしいと言うこともあるでしょう。

そんなときには、言い換えた表現で伝えてみてはいかがでしょうか。

ネガティブをポジティブに変える記入例

「頑固、落ち着きがない、自我が強い」

「多くのことに興味を示す為、一つの事に集中する事が苦手です。また、自立心が強くやり遂げたい事があると頑張り通してしまう面もあります。」

Yahoo!知恵袋「幼稚園の願書で短所の頑固、落ち着きがない、自我が強いの言い回しを」より~

特にケアしてもらいたいポイントを織り込む

性格面でどうしても気になるポイント、知っていてもらいたいこと、心配ごとがあれば、ネガティブにならないような表現で伝えましょう。

記入例

例えば、大人しめなお子様の場合。

「健康面で心配なことはありません。内弁慶な子で初めての環境、初めてやることなど尻込みしやすく、馴染むのに時間がかかるかもしれません。よろしくお願い申し上げます。」
お悩み掲示板「幼稚園願書の記入」より~

記入欄が埋まらない

どうしても記入欄が埋まらないこともあります。

まずはお子様の性格について箇条書きにし、文章をつないでみましょう。それでも埋まらない時は、性格に関連付けて志望動機などを織り込むなどの工夫はいかがでしょうか。

記入例

「最近は、自ら祖母を気遣う様子もみられ、ちょっとした動作や言葉かけの中にも思いやりの気持ちが育ってきたように感じられます。」
「ゼロからわかるお受験講座」より~

「(前略)さらに娘には将来、心に芯があり堅実で献身的な人になってほしいと願い、家族でカトリックの信仰を大切にしております。そのため、貴園がカトリック精神に基づき、情操教育に重点を置かれ、個人を尊重しながら行き届いたしつけをされていることにたいへん感動し、親子共に学び成長したいと願っております。」
お受験インデックス「アピールする願書の書き方」より~

「娘には将来、心に芯があり堅実で献身的な人になってほしいと思っております。最近は、自ら祖母を気遣う様子もみられ、ちょっとした動作や言葉かけの中にも思いやりの気持ちが育ってきたように感じられます。情操教育に重点を置かれている貴園で、親子共に学び成長したいと願っております。」

まとめ

本当に我が子について知ってもらいたいと思えば狭すぎますし、生まれてたった数年のこどものアウトラインをざっくりと思えば広すぎる。

願書の記入欄を見てそんな風に感じたことを思い出しました。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします