1歳~3歳児 子供の健康・食事

1歳9ヵ月の娘の便秘がひどい!この時期の最善の便秘対策とは?

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは 4才の息子と1歳9ヶ月の娘の子育て奮闘中のママです!

娘の便秘が酷く、毎日小児科のお薬を飲ませています。

このままずっと薬に頼るわけにもいかないので、便秘にならないための対策を調べました!



1.遊ぶことで便秘予防になる

筋力がないとうんちが出にくいのは、大人も同じですよね。

腹筋はうんちを外にだす働きがあるので、遊びながら、体を動かして腹筋を鍛えてあげるのです。

運動不足は幼児も便秘の原因になりますよ。

2.生活のリズムをつくりましょう

たくさん遊ぶと、子どもは疲れて良く眠ってくれますよね。

適度な睡眠と適度な運動で生活習慣の改善になります。

すると、腸内の善玉菌などの菌が活発になります。

お腹にイイ菌が増えると、腸内環境も改善されるのです。

3.食事で便秘をなくそう

①発酵食品をあげる

お腹の中の善玉菌を増やしてくれるのが、ヨーグルト♪

たくさんの種類がありますよね。

人それぞれお腹に合うヨーグルトがあるそうです。いろいろ試してみるのもいいかも。

②食物繊維をあげる

ゴボウはもちろん、穀物や豆類、キノコ、海藻がお薦め

この時期の幼児は大人と同じ食べ物を食べるようになります。

発達途中の胃腸で、上手く消化出来なくて便秘になることもあります。

しっかり噛んで食べる事を教えて、便秘解消につなげましょう!!



③水分はこまめにあげましょう

うんちが固くなる原因に水分補給が足りない事があります。

一度にたくさん飲めない赤ちゃんにはこまめにあげるしかないですね。

我が家は水筒は毎日持ち歩いてます。

朝起きて、空っぽの胃に水を入れると刺激になってイイそうですが、

寝起きの赤ちゃんに飲ませるのは難しいかもしれませんね。

④オリゴ糖をあげる

善玉菌にパワーを与えるので、お腹にとてもいいです

スーパーで売っているのもありますが、質のいいのをあげてね。

4.小児科を受診する

うんちが固くなって、泣きながらやっと排便して、出てきたうんちに血がついて…ここまでヒドイ便秘になってしまったら、まずは小児科へ行きましょう。

 

うんちを出す

痛い

痛いのは嫌(恐怖心)

うんちの出し惜しみ

便秘がひどくなる

 

恐怖心を取り除かないとだめです

食べ物や運動だけでは解決出来なくて可愛そうな思いをさせるよりも、

とりあえず、小児科で浣腸やお薬、整腸剤をもらいましょう。

そしてまずは恐怖心をとってあげないと、自力で排便しないのです。

自力で排便するようになって、定期的にうんちが出るようになったら、薬に頼らず自力で排便出来るように頑張りましょう

我が家の娘はまだ薬に頼っている段階です。

みなさんと一緒に便秘解消に向けて頑張ります!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします