妊婦の健康・食事

妊婦で貧血がひどかった私が嫌いなのに納豆を食べた理由

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

子育て真っ最中のママさん、また今妊娠中のプレママさんたちこんにちは。

私は今年で36歳ですが1歳になったぼうやと子育てに奮闘する日々を過ごしています。

妊娠中から貧血だと診断され、産後も授乳をしているせいか継続して貧血気味の私ですが

同じように悩まれているママさんも多いのではないでしょうか。

そんな私の救世主と言えるのが「納豆」です。実は私は納豆大嫌いで、見るのも嫌なくらい

だったのですが色んな工夫をして克服するに至りました。

今回はそんな私が納豆嫌いを克服したきっかけと方法をお伝えしたいと思います。



貧血はママにとっても赤ちゃんにとっても大敵

妊産婦検診で貧血検査でひっかかってしまった私。

初めての出産という事もありましたので妊婦と貧血についてよく調べました。

すると思ったより貧血は恐ろしいものだと気付かされました。

妊娠中のママさんたちは赤ちゃんに胎盤を通して大量の血液を送り込まなければいけませんが、貧血になってしまうと赤ちゃんの発育に影響が出てきてしまうばかりか、

出血を多く伴う出産の際にママと赤ちゃんの命に関わるようなリスクも高くなってしまいます。

また産後も、母乳は血液から作られるので貧血になりやすい状態ですし、

赤ちゃんにとっても生後6か月を過ぎたころから母乳からも鉄分が不足してくるので継続的に鉄分などの血を作り出す栄養素を摂取していかなければならないのです。

鉄剤だけでは解消できない貧血の問題。

病院で貧血と診断されれば鉄剤が処方されます。ところがこの鉄剤、副作用として便が硬くなってしまうのですね。

妊娠中はただでさえ便秘になりやすいのにこの鉄剤でさらにお通じが悪くなってしまったら大変です。

やはり普段の食事で貧血を改善するように心がけることが遠回りのようで確実な方法なのです。

そこで私は貧血に良いとされる食品を色々と試してみました。

嫌いでも食べる価値がありすぎる納豆のチカラ

鉄分の含有量が最も高い食品はレバーでしたが、レバーはビタミンAの含有量も高く、妊婦にとっては摂取過多になり胎児に影響がでるリスクがあります。

このリスクを避けるには植物性の食品から鉄分を摂取する必要がありますが、それらは加熱に弱く、水に溶けやすいというデメリットがあるので、調理を必要としない納豆は効率よく鉄分を摂ることができるのです。

それに妊娠中で体が辛い時や、子育て中で忙しい時はパックを開けて混ぜるだけで一品できてしまうって素晴らしいと思いませんか。もちろん栄養面だけみても納豆の力はすごいのです。



貧血&便秘解消だけじゃなく、免疫力の向上も期待できる納豆菌

血液を作るためには鉄分以外にもビタミン類が必要です。

納豆にはこの造血の為に必要なビタミンB12や赤ちゃんの神経系の発達の為に欠かせない葉酸なども含まれています。

また納豆が持つ納豆菌は胃酸で溶かされることなく腸に届くので、腸内で効率よく善玉菌を増やしてくれます。

食物繊維が豊富なのでそれだけでも便秘解消に効果がありそうですが、腸内環境が納豆菌によって整えられることで善玉菌が増えると免疫力の向上にも繋がります。

免疫力が低下しがちな妊婦さんや子育て奮闘中のママさんにとってはもってこいですよね。

ねばねばと匂いが苦手で大嫌いだった納豆を「食べてみるか…」と思った私の気持ちがお分かりいただけたでしょうか。

納豆嫌いによる納豆克服レシピ!

では最後に納豆嫌いの私がいろいろ試して「これならいける!」と思ったレシピをご紹介したいと思います。

レシピ1:ホウレン草の納豆和え

茹でたホウレン草を食べやすい大きさに切り、納豆に混ぜて付属のタレとからしであるだけ。

レシピ2:もずく酢の納豆和え

パックで売られているもずく酢に納豆を入れて混ぜるだけ。

加熱調理をしなくて済むことがメリットのひとつでもあるのでなるべく手間暇かけずに納豆をそのまま食べられる方法を探したので本当にごくごく簡単なものでレシピと呼んでいいのか躊躇うところですが、

ホウレン草やもずく酢を混ぜてしまうとなぜだか匂いもねばねばも気にならず食べられます。

匂わないタイプの納豆を選んでお試しいただければさらに食べやすいと思います。

また納豆菌は夜寝ている間に働くので、食べるなら夜がおすすめですよ。

貧血や便秘にお悩みの皆様、ぜひとも納豆を克服して元気なママさんライフをお過ごしください。


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします