出産

40歳の時に産んだ!高齢出産を体験して思う大変な点

お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

こんにちは!現在、4歳の最近少しだけ落ち着きが出てきた年中さんの娘と、1歳8か月の恐ろしいほどやんちゃな息子を持つママライターです。

ひと昔、ふた昔前と比較しても、高齢出産のママが非常に増えたと思いませんか?

テレビの番組などでもよく取り上げられる話でもありますよね。

私も実際には上の子を38歳、下の子を40歳(41歳目前でしたけど)で出産した高齢出産派のひとりです。

そんな高齢出産体験者の私が感じた、大変だった点、現在大変な点をいくつかお話していきたいと思います。

これからご出産予定の同じ世代のママたちに、笑いながら「…う、うん、きっと大丈夫よね」と思っていただけると嬉しいです(笑)



体重も体型も戻らない

最初はこちら。

基本的には下の子の時の話をしていきたいと思っていますが、本当に戻りません!

誰の仕業?!と人を疑ってしまうほど、どうしてか体重が戻らないだけでなく、体型も妊娠前になんてほど遠い…笑えるくらいに戻っていません。

いえ、ね、人のせいにしかけましたが、これには理由があるのも分かっています。

年齢による基礎代謝の低下

…「言わなくても分かってるよ」、という悲しい声も聞こえてきそうなので、これ以上は説明しないでおきますね(笑)

38歳になったばかりの上の子の産後はスルスルと体重が落ちていったのになぁ…。

卒乳後の暴飲暴食

この年齢になると、もう次の妊娠は神に誓っても「私は」ありません!

そこで最後の授乳期間の間、「授乳中は体力使ってるので食べても太らない伝説」にもちろん乗ってガンガン食べていました、が、卒乳してその勢いがすぐに止められると思いますか???

…そうです、無理に決まってます。ガックリです。

色々な意味での諦め

例えばこの先、「新しい出会いが待ってる」とか「近いうちに合コンがある」とか、ウキウキワクワクな気持ちの何かが待っているのであれば、

ダイエットに励むとか、食べる量を減らすとかあるでしょうが…「どうせ私は既婚の身ですから(将来のときめく夢はない)」と諦めている自分が完全にいます。

完全に自己分析出来ています。そしてまさに諦めの境地、とはこの事。

体重も体型もそりゃ戻るはずもないでしょう…ね。



子供が成長していくにつれて

率直に言います、「体力がもちませんっっ!」の一言です。

息子は今、1歳8か月、一番悪い時期です。

止まっていたらどうにかなってしまうのではないか、と本人が思っているのでしょうか…まず静止できないのです。

そして仮に大人しくしていたならばそれは、「恐るべき悪態をさらしている時間」なのです。

そんな息子を追い掛け回し、引きずりおろし、肩に抱え、時には背中や食後のお腹の上で本気でジャンプされ…母の体力は日々消耗の一途です。

しかしそんな限界値を迎えた時にその「小さい最強の悪魔」はものすごく可愛い笑顔でギュッとしてくるのです。

…恐るべし、我が息子。

エナジーチャージをしているつもりなのか?!と毎回思うのです。

母の体力、彼が小学生くらいになった頃に残っているのでしょうか…。

老けない様に気を配る

幼稚園と言うところは非常に恐ろしいところで、個人情報もへったくれもありません。

年齢はどんどん暴露されていきます。でも、それを恐れてはいけません。

もう開き直って公表しちゃいましょう!

そうすると、自分の年齢が明らかになっている今、もちろん息子の年齢も知られる訳で、「○○クンが小学校になった時には…(4○歳ね)ウフフ」とか普通に言われるのです。

そんな事で傷ついている場合ではありません。

「うるさいうるさいっ!」と笑い飛ばし、似たような年齢で同じような下の子の年齢のママを見つけ、運命共同体になりましょう。

そしてお互いに若くいられるように励ましあいながら時を過ごしていくのです。

衰えなんかに負けちゃダメ!

若いママたちの容赦しない弾丸トークに参戦し、時には仲良くランチに行き、気分転換にちょっと自分にご褒美をしたり。

私は自分に月に一度のフェイシャルエステとネイルをして薄っぺらくなりつつある女子力を上げるべく、楽しんでいます。

そうです、少しは「見える女子力」にも目を向けるようにしてみるといいと思いますよ。

物事は捉え方次第で前向きに見える

いかがでしたか?

年齢だけに焦点を絞れば、確かに大変な事は正直多いと思います。

でも逆手にとってそれを面白おかしく捉えて過ごしていくと、実は案外40代で子供を出産するのも悪くないのかも、と思えるのではないでしょうか。

そんなに恐れることはありません!

40代で出産のママはこの世の中ますます増えているのです。

元気出して行きましょう!


お気に入りリスト

会員登録するとお気に入りリストが作れます

Loading

会員登録をするとお気に入りができます

0

このママの記事が参考になったらイイネしてね!
最新記事をお届けします